オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

夏目友人帳 第11巻 あらすじ内容&感想 (ネタバレ有)

      2017/12/22

11

あらすじ

妖との契約書である祖母の遺品「友人帳」を継ぎ、

名を返す日々を送る夏目。

 

ある日友人・多軌の家の蔵掃除を手伝ううちに、

封じられていた悪い妖を開放してしまう。

 

強力化するのを防ぐべく、バラバラになった体を探す

夏目達に妖達が協力してくれて!?

Sponsord Link

第四十二、四十三話 封じてあるもの

田沼と出かけた先で雨に降られ、近くにあった旧家の門下で

雨宿りをしていると中から、ニャンコ先生と多軌の姿が。

 

夏目と田沼は雨宿りさせてくれたお礼に多軌の家の蔵掃除を

手伝うことになるが・・・。という感じになります。

 

夏目と田沼、多軌の3人が出てくる話も結構増えてきましたね。

基本的に妖の知り合いが増えていく夏目にとって

この二人はかけがえのない人たちなんでしょうね。

人間の世界でも仲良くしている夏目を見るとなんか嬉しいです。

 

それにしても最後まですべての体のパーツが揃うことは

ありませんでしたが、もし揃っていたらどうなっていたんですかね?

なんか各パーツに別れた妖はイメージとしてかなり手強そうな感じがします。

 

多軌の家に集まってきた小物の妖達はなんだかんだ言って、

祖父の慎一郎さんの傍に居たかったのかもしれないですね。

こういう妖が夏目の傍に昔からいれば良かったと思います。

 

まあ、今はニャンコ先生が居るので問題ないですけどね。

ちょっとオヤジ臭いですが(笑)

Sponsord Link


第四十四~四十六話 遠き家路

ある日藤原宅に親戚から電話がかかってきて、

亡くなった両親と一緒に住んでいた家に買い手が

ついたことを知らせる電話だった。

 

夏目は昔のことは小さかったのであまり覚えていないと

塔子さんやニャンコ先生に言うが・・・。という感じですね。

 

初めて亡くなった夏目の両親の話が出てきましたね。

今まで親戚中をたらい回しにされたとか、

転校し続けていたなどの話しはありましたが両親については

何も明かされてこなかっただけに色々と重要な回だと思います。

 

それにしても実家に行くのに関わらず、色々な妖に

出会うもんですよね。

 

親戚の家に居た妖に取り憑かれたりと相変わらず

良い妖、悪い妖に関係なく引き寄せてますし。

 

もしですが両親が亡くなっていないで、今も夏目と一緒に

暮らしていたとしたら夏目は幸せだったんですかね?

 

話しには出てこなかったけど両親は妖を見ることが出来たのかどうか

気になるところです。

 

もちろん現在の藤原夫妻は妖を見ることは出来ませんが、

とても良い人だと思います。

 

第10巻へ

第12巻へ

 - コミックス, 夏目友人帳 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.