オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

夏目友人帳 第15巻 あらすじ内容&感想 (ネタバレ有)

      2017/12/22

15

あらすじ

街で名取の紙人形を拾い、

記された地を訪れた夏目。

そこには元祓い屋の父親と暮らす少女がいた。

 

夏目は名取と共に、彼女の屋敷で起こる

不可解な出来事について調査することに。

周囲には彷徨う気配があり・・・。

Sponsord Link

第六十~六十二話 違える瞳

ニャンコ先生と一緒に名取が出ている映画を見る夏目。

映画館からの帰り道、名取の紙人形を見つけた夏目は、

そこに書かれた場所に行ってみる事に・・・。という感じですね。

 

家に居たお手伝いらしき人がまさか妖だったなんて

思いもしてなかったのでかなりビックリしました!

夏目も名取さんも見事に人間だと思っていたようですし。

 

結果としては悪い妖ではなかったかもしれませんが、

もうちょっと上手くやらないといつか大怪我しちゃいそうな気がしますね。

ただでさえお人よしの夏目ですから(笑)

まあ、そこが夏目の良いところですけどね。

 

しかし今回の話で一番需要なのは名取が

夏目の持っている友人帳に気づき始めているという事。

気づかれた場合に名取が夏目に対してどう動くのかも

気になりますし、他にも的場の影もチラホラありますからね。

どちらにしても夏目と名取の仲が悪くならなければ良いのですが・・・。

Sponsord Link


第六十三話 険しきをゆく

相変わらず妖に襲われている夏目だが、

襲われて逃げる途中に小さい妖を踏んでしまう。

その時に妖の被っている傘に傷がついてしまい、

その賠償としてその妖の頼みを聞くことに・・・。という感じですね。

 

今回の話では珍しく敵対する妖も人もいなかったですね。

ただ今回のしいたけ妖怪の言葉、

「住む世界が違っても、近づくためにはあがいてみたい」

という言葉は夏目にとって重要な言葉になると思います。

 

特別編13 塔子と滋

まだ夏目と三人で暮らす前の藤原夫妻は、

子供こそ恵まれなかったが、穏やかで幸せな生活送っていた。

 

そんな中、親戚が亡くなり葬式に出かけることになった

滋は一人の少年を見かける・・・。といった感じですかね。

 

今回は夏目が藤原夫妻に引き取られることになった

時のことについての話ですが、

夏目は本当にこの夫妻に引き取られて良かったなと思います。

 

今まで親戚中をたらい回しにされた夏目が最後に行き着いた先が

藤原夫妻がこんなにも優しい人たちで本当に良かった!

出来ればもっと早くに引き取られていればと思ってしまうほどです。

 

良いことかどうかは分かりませんが、夏目が早く妖が見えることを

藤原夫妻に言って、本当の意味で藤原夫妻の子供になれたらと思います。

 

第14巻へ

第16巻へ

 - コミックス, 夏目友人帳 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.