東京喰種トーキョーグールとは 東京喰種トーキョーグール

東京喰種トーキョーグールとはある意味新しいダークファンタジー漫画!

東京喰種1

 
東京喰種-トーキョーグール-とは2011年から週刊ヤングジャンプで

連載中の漫画になります。

2014年1月現在 10巻発行

 
作者は石田スイ先生で連載作品としては

一作目にして大ヒットとなります。

現在もかなり大ヒットしており、アニメ化も決定したことで

これからさらに大ブレイクするかも!?

 
ジャンルとしてはダークファンタジーとして分類されており、

熱いバトルシーンもグロいシーンも結構ありますので、

そういった作品が好きな方には絶対おすすめしたい作品になります!


ダークファンタジー?

 
この漫画のメインとなるのが人間ではなく、

人を喰らう喰種-グール-となりますので、

ダークなのは間違いないですが、ファンタジーかどうかは

ぶっちゃけわかりませんね。

まあ、実際にいないのである意味ファンタジーなのかもしれないですが。

 
この喰種-グール-ですが、私は始めよくある吸血鬼と同じような存在

なのかなと思っていましたが、読んでいくうちに似て非なるものだったようです。

 
まず吸血鬼といえば人間より強靭な肉体や再生能力が特徴ですが

これは喰種にも当てはまります。

しかし吸血して仲間を増やすとかは出来ませんし、

太陽で灰になったり、心臓に杭を打つことも弱点ではありません。

まあ、単純にダメージを受けすぎたりするとやられちゃうますけどね。

 
そして一番の違いですが、吸血鬼は人間の血を求めて襲ったりしますが、

喰種は人間の肉を求めていることでしょうか。

これだけ聞くとグロっ!っていう感じもしますが、

喰種は好き好んで人間を襲うのではなく(好む個体もいますけどね)

それしか体が受け付けなくなっている(栄養にならない)状態なわけです。

つまり言ってみれば生きるために喰べるしかないということです。

 
そしてこの漫画の主人公である金木研ですが、

人間から喰種になるという珍しい存在になります。

(おそらく基本的に喰種×喰種の子供が喰種として生まれる?)

 
そのため今まで普通の生活を送ってきたのにいきなり人の肉しか

食べられなくなり、喰種という存在について葛藤していくという漫画になります。

なので割と感情移入しやすい漫画かと。(設定はキツイですが)

 
まあ、題材が題材なだけに考えさせられることも多く、

さらに結構グロいシーンもありますので万人向けとはいえませんが、

好きな人はとことん好きな作品になると思いますので

一度手にとって見ることをオススメします!

 
まだコミックスを持っていない方、よく知らない方用に

私がいつも利用しているショップのリンクを載せておきますので

よろしければこちらから購入してくださると助かります。ポイント付き!送料無料!
東京喰種全巻
買えると思いますが人気商品なので売り切れの時は申し訳ない!

-東京喰種トーキョーグールとは, 東京喰種トーキョーグール
-

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局