雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第22話 ネタバレ&感想 盗人と超能力者

2021年7月29日発売の

週刊ヤングジャンプ 2021年35号で

月1連載のGANTZ:E 22話

ネタバレ&感想になります。

 

第22話 新入り

内容ネタバレ

 

朝、町の一角にて

魚屋が取れたての魚を並べ

町民たちはそれを目当てに

集まっていた。

 

そうした中、ある少年が

並べられた魚を盗み

追いかけられつつも逃げ切り

幼い弟達に振舞っていた。


一方、事故に遭い超能力に目覚めた

町民・市松も賭場に通い詰め

その能力で荒稼ぎしていた。

 

しかしそんな市松を胴元らが

大人しく見ているはずもなく

イカサマだと因縁つけて

集団で襲い掛かる。

 

多勢に無勢とあって

やられるがままやられていた

市松だがもう賭場にくるな!と言われ

それに反発するように

超能力をつかい胴元らを

吹き飛ばし難を逃れていた。

 

その日の夜、半兵衛らが

何か背筋にゾクゾクしたものを

感じた頃、市松はイネと

一夜を共にしていた。

 

そして盗人の少年もまた

再び盗みを働き

追っ手から逃げていたが

今度は逃げられずよってたかって

殴る蹴るの暴行を受ける。

 

少年が動かなくなったことで

マズイと思ったのか

男達は慌ててその場から

逃げ出した。

 

同じころイネと別れ

家に帰ろうとしていた

市松も胴元に雇われた男に

背中を刺されてしまい・・・。

 

盗人の少年は幼い弟達に

何も持ってこれなかったことを

市松はイネ・・・

もうすぐ迎えにいくから・・・

そう最期に呟き命を落とす。

 

しかし命を落としたはずの二人が

目覚めるとそこには

黒い球体と政吉らの姿が。

 

そして半兵衛もまた

同じようにあの社へと転移し

あの死闘を潜り抜けた

仲間と再会を果たすが

そこには見慣れない

二人の姿が・・・!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回登場した賭場に通う

町民の名が市松であることが

欄外のあらすじで明らかに

なりましたがやっぱり彼も

参加することになったようです。

 

前作にも似たような力を

持つ人物がいたので

予想通りではあるんですが

もう一人の少年は

流石に予想外でした。

 

なにやら盗みで幼い弟達を

養っているみたいですが

あの最期はなんていうか

切ないなと・・・。

 

まあ、この時代ああいう風に

命を落とすのもそう珍しくは

ないのかもしれませんが

残された子供の事を考えると

やりきれないものがあります。

 

そんな二人もまた

GANTZに呼ばれた以上

残された者の為にも

戦うしかないんでしょうね。

 

正直超能力者については

かなりの戦力になるのは

間違いないかと。

 

あくまで前作に登場した

超能力者と同じくらい使えるなら

誰よりも強くなる可能性も。

 

盗人の少年については

度胸次第で化けるかも!?

っていう感じでしょうか。

 

ともあれあの場に

転移させられた以上

仲間としてかどうかは

今の所わかりませんが

なんとしても生き残って

欲しいものです。

 

残された者がいるというのは

戦うにあたり大きな力になる

と思いますしね。

 

気になる続きについてですが

予告では8/26発売の39号とのこと。

 

第21話へ

第23話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局