GANTZ:E 考察・予想etc.

GANTZ:E 登場する敵について考察 やっぱり~星人?

週刊ヤングジャンプで月イチ連載中のGANTZ:E 。

GANTZのスピンオフ作品ということもあって

気になるのが登場する敵について。

 

今回はGANTZとは違い

現代ではなく江戸時代が舞台ということもあり

登場する敵も違いがあるのではないかと。

 

そこであくまでも予想レベルですが

一体どんな敵が出てくるのか

予想考察したいと思います。

 

あくまでも2話時点の予想であって

実際には全く違う可能性もありますのでご了承ください。


GANTZに登場した敵

 

まず本家本元のGANTZに登場した敵のおさらいですが

基本~星人といった形で登場しました。

 

その種類はかなり多く

ネギ星人やら田中星人、チビ星人等々

正直困惑する出てくる敵が多かったです。

 

その戦闘力も様々であっさり勝てる敵もいれば

メンバーが全滅させられる場合もあったりと個々様々。

 

とりあえず共通する部分としては

人間を敵対対象として見ていて

その多くが人間とは違う形状をしていたことでしょうか。


GANTZ:Eに登場する敵予想

 

時代的に~星人という言葉の意味すら

理解できない可能性もあって

呼び方は全く違うものになる可能性もあるかなと。

 

とりあえずGANTZに登場した敵の内

こちらでも出そうな星人は以下の三つ。

 

・おこりんぼう星人

上記の通り仏像みたいな姿をした敵になります。

江戸時代はキリスト教は認められていないので

仏教が盛んであることから

こういった敵は欠かせないかなと。

 

・オニ星人

GANTZではほとんど擬態していたので

人間とほぼかわらない姿でしたが

ボスはこれこそオニ!といった感じでした。

 

そのため江戸時代においても

受け入れられやすいといったら変ですが

かなりポピュラーな存在なのではないかなと。

 

・妖怪系星人

こちらについても先程のオニ星人と同様に

江戸時代の人でも受け入れられやすいかなと。

 

GANTZでは大ボスとしてぬらりひょんが率いてましたが

今作に出てくるとしたら違うボスが出てくるかも。

 

 

ここからは蛇足になりますが

そもそもガンツの目的は

地球外からの侵略者の撃退になります。(たぶん)

 

まあ、ネギ星人等にしても地球外の侵略者ともいえますので

何とも言えませんがそれらに関してはあくまでも前座で

その後に来る侵略者に対抗できるように鍛えているのではないかなと。

 

GANTZの時も最後の最後に巨人族という

とんでもない敵が出てきましたので

今作でもそういった敵が出てくるかもしれませんね。

 

もちろんあくまでも管理人の私見ですので

実のところ全く違う可能性もありますが

最後の最後までどういう敵が出てくるのか楽しみです。

-GANTZ:E, 考察・予想etc.
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局