雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 737話 ネタバレ&感想 赤麗の覚悟

2022年11月2日発売の

週刊ヤングジャンプ2022年49号に

掲載されているキングダム 737話

ネタバレ&感想になります。

 

第737話 趙人の結束

内容ネタバレ

 

壁の檄により息を吹き返し

意気軒高な秦兵達。

 

守りに徹して援軍を待とうと

壁を中心に一つに纏まっていた。

 

そして赤麗城を守り抜かんと

各々配置につこうとするが

北東部軍の三百将の一人

陸巴が突然吐きながら倒れてしまう。

 

配下の者達は一体何が

起こったのか分からず

戸惑いながらも声をかけるが

陸巴はすでに息絶えていた・・・。

 

そればかりか北東部軍の者達

桓騎軍の残党らも

次々と倒れてしまい!?


異変は城内至る所で起こっており

倒れた者はことごとく

命を落としてしまっていた。

 

報告を受けた壁は即座に

それが”毒”によるものだと

判断していた。

 

そして同時に危惧する。

水か何かに入っていたとしたら

先に入城していた者達と同じものを

我々も口にしていたとしたら・・・と。

 

壁の考えは正しかったようで

壁を含めまだ無事だった者達も

次々と倒れ始める。

 

そんな地獄のような光景を前に

壁は未だ信じられないのか

そんなバカな・・・と零していた。

 

先程まで城を守り切ると

奮い立っていた兵士達が・・・

こんな終わり方を・・・

そんな・・・バカな・・・と。

 

毒に苦しみながらも

悲嘆に暮れる壁の前に

赤麗の長老たちが姿を見せる。

 

そして彼らが現れた事で

壁は理解する。

我々に毒を盛ったのは

彼らであると。

 

その事について問われた長老は

素直にその事を認めると共に

全ての井戸にいつでも毒を

落とせる仕掛けがあったと語る。

 

そしてそれを仕掛けたのは

秦軍が宜安攻略のために国境を超え

この赤麗に現れるよりもであると。

 

住民は逃げ出したのではなく

李牧様の戦略的に外へ出たのです。

 

無傷で秦軍に渡し

宜司平野で生き残った

残兵の拠り所とし集まったところを

毒で一網打尽にするためにと。

 

その話を聞き壁は

またしても李牧かと

李牧に対して恨みを持ちながら

これは暴挙だと口にする。

 

城の井戸にこれ程の毒を落とすなど

数年・・・いやもっと

この赤麗には人が

住めなくなったのだと。

 

それを聞いてなお

長老は動じることなく告げる。

 

去年の平陽の地での

桓騎の十万斬首はこの北の地でも

血の気が引く蛮行であり

鬼畜の所業である。

 

その桓騎が北に来るなら

必ず同じ事やる。

 

ワシらはそれを

どんな手を使っても阻止すると

結束したのじゃ。

 

幼き頃よりワシらを育んだ

この城の井戸に毒を入れてでも

秦軍を・・・桓騎を

殺す為ならば今や趙の全土は

何でもするぞ 秦人よと。

 

その怒りを前に壁は何も言えず・・・

他の者達と同様に倒れ伏すのだった。


一夜明け長老たちは

趙兵達を赤麗へと招きいれる。

 

城内は毒を盛られた

秦兵達が至る所で倒れ

命を落としていた。

 

その光景を前に趙兵の隊長は

作戦を決行した長老達を

辛い決行であったなと労うと共に

まだ生き残りがいることに気づく。

 

とどめを刺そうとする兵に対し

隊長は殺すなと宥めつつ

皆に指示を出す。

 

踏み荒らされた北の地を

元に戻すには手がいる。

 

収容所へ連れて行き

死ぬまで働かせるのだと。

 

一方その頃李牧本陣にも

赤麗からの急報が届いていた。

 

作戦を決行し

城内の秦軍は全滅したと。

 

その報を受け李牧は

全軍に命を下す。

 

これで赤麗の憂いは

無くなりました。

 

あとはふくろの鼠となった

桓騎を討つのみ。

宜安に向けて全軍出陣!と。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回の感想で予想した通り

毒によって一網打尽となりましたが

なんとも凄惨な光景でしたね・・・。

 

それにしても予想こそ

していたものの

まさか本当に実行に移すとは

正直驚きました。

 

いくら戦争だからといっても

何をやっても良いわけではなく

毒を使ったならば

使われる覚悟も必要ですしね。

 

それだけ桓騎の十万斬首の影響も

大きいとは思いますが

敗けたら国が滅びる以上

手段を選んでいられない

ということなのかも。

 

だからこそ李牧も

瞬水樹が出したこの作戦を

採用したんでしょうね。

 

なんにしても赤麗の秦軍が

ほぼ全滅した以上

宜安にいる信達もまた

更なる窮地に陥ったのは

間違いないかと。

 

正直状況は悪くなる一方ですが

この状況で桓騎が一体

どういう動きを見せるのか楽しみです。

 

彼の性格上やられっぱなし

というのはない気がしますしね。

 

それにしても壁のあんちゃんは

毒を盛られて倒れ込んだものの

なんとか生き残ったみたいですね。

 

とりあえず収容所で

奴隷扱いされることになりそうですが

あの状況で生き残れただけでも

大したものだと思います。

 

流石に状況が悪すぎるので

すぐさま釈放とはならないでしょうけど

なんとか無事に生き残って

信達と再会できる日が来るのを

願うばかりです。

 

第736話へ

第738話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局