雑誌掲載最新話 テラフォーマーズ

テラフォーマーズ 漫画最新 #22(195話) ネタバレ&感想 島からの脱出と仮面の男

9月1日発売の週刊ヤングジャンプ 40号に連載されている

テラフォーマーズ #22(195話)のネタバレ&感想になります。

 
#22 RIGHT NOW BABY! RIDE ON NAKED! 超!!

内容ネタバレ

 
天異変態してテンションが上がった燈は

その勢いのままスニーカーズのもとへ向かおうとするが

ミッシェルから冷静になれと止められてしまうことに。

 
ミッシェルは奴らが乗っている乗り物に見覚えがあるらしく

アレはアメリカで造っているものであり下手に刺激すれば

レーザーなどで狙い撃ちされてしまうだろうと語る。

 
その上で燈を抱え上げたミッシェルはそれをしないのはお前を殺せないからだと話し

飛ぶのとばかり思っていた燈をよそにゴキブリ達がいる下へ飛び降りていた。

 
ようやく見つけた<祈る者>から離れたことで不安そうな表情を浮かべる燈に対し

信じろと告げた上で紫呉の事を聞き気持ちは痛いほどわかるが

お前の仕事は日本の行方不明者を救う事だろうと諭し

ヤツらに確実に近づく為の策は既にあると笑みを浮かべるのだった。

スポンサーリンク

燈たちが再びゴキブリの軍のなかに入っていったことから

雷は狙いは地下だと判断しその行為を愚かだと断じ

ヤツらに逃げ場はないと笑みを浮かべるがファティマは下の様子をみながら違うと判断していた。

 
ファティマが見ていた先には止めてあった一隻の船が動き出しており

そこにはSPACIALsのメンバーと施設にいた実験台たちが乗っていた。

 
それを見た雷は研究所には金姫がいたはずだと事態を受け入れられずにいたが

ファティマは恥晒しな姉ね、手術まで受けておきながらと

彼らを止めることも出来なかった金姫を嘲笑うのだった。

 
その船に対空シールド誘導子機と見られる装置が乗っていたことに気づいた二人が

初めからシールドが一箇所開いていたことを理解する中

舟に乗っている日向は”対空シールド”は元々日本企業が開発したものだからなと

ほくそ笑むのだった。

 
そしてようやく雷はミッシェルたちの動向について目を向けたことで

彼らが中国軍機を使いこの島から逃げようとしているのを発見するが

次の瞬間にはダンの撃ち込んだ弾からハッキングしたアミリアらによってシールドが一時消失し

その一瞬の間に外へと飛び去ってしまうのだった。

 
そんな事態にやりやがったと声をあげる雷だったが

ファティマは燈とミッシェルがわざわざ来てくれたこの千載一遇のチャンスを逃す手はないとして

システムに英語とヒンディー語を混ぜたような指示を出していた。

 
一瞬聞き取れた内容の中に反物質とか重力エンジンとかいう単語を聞きとった雷は

ファティマにそのことを尋ねるが一切ヒンディー語だと取りあわず

代わりにすぐ追いつくと告げるのだった。

 
そしてファティマからの指示を受けたノアが

シールドの外へと移動し燈たちを追いかけようと動き出そうとした瞬間

突然ガラスが破壊されそこから丈一が艦内へと侵入を果たしていた。

 
<祈る者>が赤ん坊を抱えているのを見た丈一が

見つけたぞ・・・”妹の子”をと言いかけたその時

いつの間にか仮面を被った妙な男が立ち塞がっていた。

 
その男は<祈る者>を庇うような動きを見せると

丈一を見て懐かしいなと呟き一歩前に出るが

その歩みは修練を積んできたものの証ともいえるものだった・・・。

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
あの男は一体誰なんだとめっちゃ気になるところではありますが

とりあえず最初から。

 
正直そんな方法でいいのかと思ってしまう位にあっさり

あの島からの脱出に成功してしまったわけですが

あれはぶっちゃけ中国の連中が悪いとしか言いようがないですね。

 
日本の企業が南鳥島採掘場を守る為に開発した兵器を

ほとんどそのまま流用したのもどうかと思いますし

燈たちが乗っている中国軍機だって置いておかなければ使われなかったわけですしね。

 
まあ、そんなこんなで脱出不可能と言われていた場所から

無事に出ることが出来たのは良い事だと思いますが

最後の最後で丈一がえらい敵と戦うことになりそうですね。

 
ぶっちゃけ妹の子を救出するためとはいえあのタイミングでそれも一人で

ノアに侵入してきたのもどうかと思いますが

まさか想定外の敵が待っているとは思わなかったでしょうし

せめて生きて帰ってこれればいいなと。

 
それだけ妹の子を助けたかったのだとは思いますが

雷はともかくとして<祈る者>に加え

ニュートン一族のファティマ、そして謎の仮面の男がいたわけですから

最低でもあと二人は欲しいところですね。

 
それはそうとあの謎の仮面の男の正体についてですが

あの煽り方からいって今まで登場した中の誰かであるのは間違いないかと。

 
とりあえず考えられる人物として挙げられるのは

一人は行方不明の紫呉顧問。

 
そしてもう一人が火星で中国軍に連れ去られた小吉のどちらかと思いますが

丈一を見て懐かしいと言っていたのでおそらく小吉である可能性が高いかなと。

 
確かバグス2号で火星に行った際の乗組員の中に

同じサバクトビバッタをベースとしているティンがいましたので

そこから懐かしいという言葉が出て来たのではないかと。

 
正直言ってしまえば顧問でも小吉でもどちらでも

丈一には太刀打ちできない相手であるのは間違いないですので

まず勝てないだろうなとは思いますが

もしあれが小吉でここに燈やミッシェルら火星メンバーがいたら

どういう反応を見せるのかはちょっと気になるところです。

 
それにしてもあれが小吉だとすると

これまで一体何があったんでしょうね・・・。

 
考えられるとしたらあの時の怪我による記憶喪失だったり

中国による洗脳だったりするのかなと思いますが

どちらにしても言い様に使われているのはまず間違いないかなと。

 
あれが本当に小吉なのかどうかは次回にもわかると思いますが

どちらにしても燈たちにとって良い展開にはならないでしょうね・・・。

 
#21(第194話)へ

#23(第196話)へ

-雑誌掲載最新話, テラフォーマーズ
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局