オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

君は008 最新 3話 ネタバレ&感想 特殊繊維ナノゼイロンとあやめの経歴

      2018/03/14

2018年3月7日発売の週刊少年サンデー 2018年15号に連載されている

<新連載> 君は008 3話のネタバレ&感想になります。

 

第3話 制服のひ・み・つ

内容ネタバレ

 

突然銃撃を受けたあやめを見て

逃げる生徒達が出る中

エイトはすぐさま彼女に駆け寄り手当を施そうとする傍ら

撃った教員に何故こんな事を!?と睨みつけていた。

 

しかし撃たれた彼女は全くの無傷だったようで

教員から諸君の制服に使用されているのは

ケプラーなどよりもっと最新の特殊繊維”ナノゼイロン”であるとの説明が。

Sponsord Link

先に説明してから撃てばいいのにと文句をいうエイトだったが

教員は悪びれず突然銃撃された時の反応を見たかったと言い

少なくとも銃を持った相手に真っ向から食ってかかるのは不正解だと

ため息を吐かれてしまい何も言えなくなっていた。

 

生徒の1人から顔を撃たれたらどうなるのかと質問があったが

教員は顔は撃たせるな!と答えにもなっていない答えを返し

武器の説明へ。

 

教員は現代のエージェントの戦いでは目立つ銃はメインウェポンではなく

基本身の回りのもの、ベルトや万年筆などで戦う術を身につけているが

日常生活の時のベーシックウェポンは刀であると語る。

 

思わぬ言葉にざわざわし始める生徒たちに教員は

すでに諸君らはそれを支給されていると話し

あやめに使い方をみんなに見せてやってくれと告げる。

 

前に出たあやめが制服のネクタイをほどき裏のスイッチに手を触れた瞬間

ネクタイは布のような形状から刀へと変化し

それを見たエイトは昨日のアレは気のせいじゃなかったと気づく。

 

そしてデモンストレーションのためか下から出てきた

金属製のターゲットをその剣技と尋常じゃない身のこなしで

瞬く間に切り伏せるのだった。

Sponsord Link

教員曰く形状記憶型のナノゼイロンで

正しく扱えば鋼鉄も切り裂くとのことだが

エイトは彼女は一体何者なのか気になっていた。

 

そんなエイトに声をかけてきた生徒によると

あやめは全ての受験科目をほぼ一位で通過した優等生らしく

既に実験投入されているとのウワサも・・・。

 

コードネーム”103”

幼少期から組織にて直々に訓練を受けている特殊な経歴の持ち主であり

既にエージェントの資格を所持しているが高校生の年齢に達したので

便宜上入学させられたらしく彼女こそ真の特待生枠だが

あえて全ての試験を受けて入ったとのことだった。

 

その後教員の指示された通りにタイブレードを硬質化させ

各自ターゲットを相手に振るうことになるが

一部の生徒を除き傷をつけることすら出来なかった。

 

しかしあやめに指導された女子の1人が

ターゲットに刃を入れる事に成功したことで

次々とあやめに指導を乞う生徒達をよそに

エイトはひたすらにターゲットに向かい刀を振るっていた。

 

授業が終わった後も刀を振り続けていたエイトだったが

慣れない事をしたせいか手は傷だらけになっていた。

 

そこへやって来たあやめに傷ついた手を隠しながら

少しでもテスト受けていない分取り返したいだけだと話すエイトだったが

あやめはエイトの制服のボタンが取れている事に気づき

ソーイングセットを取り出し縫い始める。

 

そしてきれいに直ったボタンを見てエイトが

礼を述べると共に裁縫上手なんだねと褒めたところ

あやめは戦闘能力以外で褒められたのが初めてだったらしく

顔を赤らめ恥ずかしがる様子を見せていた。

 

そんな姿を見てエイトはやっぱり普通の娘じゃないかと安堵し

家に帰ろうと準備し始めるが

あやめからこの学校が「全寮制」だと聞かされ・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

今回で3話連載されたわけですが

ちょこちょこと新情報が出てきましたね。

 

まあ、エージェントのための学校ですので

普通の学校とは違うのは仕方ないですが

制服もナノゼイロンとかいう特殊繊維を使っているとか

わけわからない感じです。

 

それにしてもふと思ったんですが

これまでで名前が明らかになったのって

主人公であるエイトとその家族、

校長であるアララギとあやめくらい?

 

基本的にどの作品でも登場したキャラの名前くらいは

ある程度明かされるのが当然だと思っていましたが

この漫画に関してはそうじゃないみたいですね。

 

それがスパイ、エージェントだからなのかは

わかりませんが名前が初期段階であかされないのは珍しい気がします。

もちろん謎の人物とか黒幕みたいな存在なら不思議ではないですが。

 

それはそれとして今回生徒の1人から

あやめの正体というかその経歴がウワサ程度の範囲で明かされましたが

エイトにとってはそれ以上に自分とは違い

真の特待生枠でありながらあえてすべての試験を受けて入ったことが

後々までひっかかりそうですね。

 

第三者からしてみたらそんなことどうでもいい事なのかもしれませんが

エイトの性格から見るに気にしないわけがないですし

現に初日なのに手が傷だらけになるほど頑張ってましたしね。

 

そんなエイトがこれから先無理して頑張ろうとするのは明白ですので

結果として良いか悪いかは別としてハラハラさせられることになりそうです。

 

とりあえず次回は全く知らされていなかった全寮制のことについての

話になると思いますのでどういう所に住むことになるのかも含めて

どうなるのか楽しみです。

 

第2話へ

第4話へ

 - 雑誌掲載最新話, 君は008 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください