雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第16話 ネタバレ&感想 大将・宮本武蔵

2021年3月4日発売の

週刊ヤングジャンプ 2021年14号で

月1連載のGANTZ:E 16話

ネタバレ&感想になります。

 

第16話 秒殺

内容ネタバレ

 

負傷した少年が寒さで震える一方

佐々木小次郎との戦いは

終わりを迎えようとしていた。

 

政吉が隙をついて

小次郎の首に刀を突き刺し

膝をついたところで

半兵衛がさらに追撃。

 

そして両足を斬り飛ばしたところで

政吉がさらに傷口を広げ

半兵衛の一撃により

その首を刎ねられていた。


戦いに勝利したのを見ていた

町民たちから歓声が上がる中

小次郎は首を刎ねられた状態のまま

くやしい・・・くやしい・・・と零す。

 

そして武蔵が来るぞ・・・

武蔵がお前達を秒で殺す・・・と

言い残し命を落とすのだった。

 

寒さに震えた少年を前に

半兵衛は武蔵やれば

お前もケガ治るんだろ?と言い

武蔵にここにいるぞ!と呼びかける。

 

その声に導かれるかのように

鬼か般若かと思われる異形の者が

姿をみせる。

 

両手に刀を持った巨躯の鬼は

宮本武蔵なのか

”地の巻・・・”と呟いていた。

 

半兵衛は冷や汗を流しながらも

待ってろ・・・秒で片づけてやると

武蔵へと目を向けるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストからの流れのままに

佐々木小次郎は思いのほか

あっさり片付いたみたいですね。

 

正直あそこからもうちょっと

粘ると言うか何かしら反撃が

あるとばかり思ってましたが・・・。

 

ともあれ続いて出て来た

あの異形の鬼が

宮本武蔵なんでしょうね。

 

両手に刀を持ち

五輪の書のタイトル?の一つ

地の巻を口にしてましたし。

 

大将である以上

今までの敵とは比べ物に

ならないくらい強いのは

まず間違いないかと。

 

それにしてもあの化け物入道は

ともかくとして小次郎達は

人間ぽい風貌でしたが

武蔵は鬼って感じでしたね。

 

角も生えてましたし

触手のようなものが

顔から出てますし

まさに異形と言えるかと。

 

ともあれここまで来て

戦わないという選択肢はないので

アツい戦いが見られそうです。

 

現状戦えるのは

半兵衛と政吉の二人だけ。

 

小次郎をも倒した二人なら

と期待せずにはいられませんが

厳しい戦いになるのは

まず間違いないかと。

 

なんにしてもここで負けたら

終わってしまうので

勝つしかないんですけどね。

 

そんな気になる続きですが

予告では4/1発売の18号とのこと。

 

第15話へ

第17話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局