雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第20話 ネタバレ&感想 政吉の過去

2021年6月10日発売の

週刊ヤングジャンプ 2021年28号で

月1連載のGANTZ:E 20話

ネタバレ&感想になります。

 

第20話 それぞれの夜明け

内容ネタバレ

 

あの惨劇から一夜明け

皆はそれぞれ日常へと戻った。

 

雪姫は城に戻ってきたことで

大騒ぎとなり

半兵衛も母親がいる

実家で一夜を明かしていた。

 

朝が来て目覚めた半兵衛は

傍らにある黒い服を見て

夢じゃなかったことを理解し・・・。


あの戦いを数度経験した少年は

父親らしき男から

お咲と呼ばれていた。

 

また居なくなってどこに行ってたんだと

心配されるのも毎度のことなのか

咲は寝ながら歩く病なのかもと誤魔化し

それ以上に追及されても

わからないと返していた。

 

その男は身体があまり良くないのか

再び横になる一方で咲は

手拭いで身体を清めるが

その胸には膨らみが・・・。

 

一方政吉もまた家に戻っていたが

一人で住んでいるのか

他の誰かがいる事はなかった。

 

政吉は昔両親とこの家で

暮らしていた時の事を思い出す。

全てを失った祭りの日の事を。

 

まだ幼い少年だった政吉は

その日行われる祭りで

花火見れるかなと燥いでいた。

 

両親もそんな政吉を連れ

花火を見るために町へと向かう。

 

そしてその日の夜

皆で花火を楽しみ

帰る時にあの事件は起きた。


花火見物で夜も更け

これから帰るという時

政吉はたまたま犬を見つけ

夢中で追いかけていた。

 

しかし結局見失ってしまい

両親のもとへ戻るが

二人は倒れており

その身からは血が流れていた。

 

まだ息があった両親は

政吉に辻斬りにやられたと

逃げるようにと告げる。

 

あり得ない光景を前に

戸惑っていた政吉だが

橋を渡った向こう側に

刀を持った武士がこちらを

じっと見ていることに気づく。

 

刀を手に追いかけてくる武士から

必死に逃げる政吉。

 

自分よりも遥かに大きい武士を相手に

逃げ続けられるわけもなく

追い詰められる政吉だが

目に入った池に身を隠すことで

なんとか命を拾うことに。

 

そして現在政吉は

幸せだった頃の両親に

誓うように告げる。

 

いつかあいつを見つけ出して

ぶった斬る・・・。

 

この着物と・・・

この刀で・・・と。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

あれから何事もなく

皆は家に戻れたようですね。

 

雪姫はやっぱり姫だったのか

大騒ぎになっていましたが

それよりもあの少年が

女性だったことが明らかに。

 

前々から男には見えなかったので

やっぱりかというのが

正直なところ。

 

まあ、何のために男と偽っていたのかは

わかりませんがそれも

次のミッションでわかるかなと。

 

そして最後に出て来た政吉ですが

かなり凄惨な過去があったみたいですね。

 

この時代において辻斬りというのが

多いか少ないかは分かりませんが

刀を持った武士に両親は殺され

政吉は復讐を誓ったと。

 

まあ、正直ガンツスーツがあれば

それこそ一瞬だとは思いますが

ああいう因縁がある相手の場合

敵もガンツに参加する可能性も

あり得そうな気がします。

 

あくまでも可能性での話ですので

どうなるかはわかりませんが

いずれかのタイミングで

登場するのは間違いないかと。

 

気になる続きについてですが

予告では7/1発売の31号とのこと。

 

第19話へ

第21話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局