雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第51話 ネタバレ&感想 討ち入り

2023年7月6日発売の

週刊ヤングジャンプ 32号で

月1連載中のGANTZ:E 51話

のネタバレ&感想になります。

 

第51話 城攻め

内容ネタバレ

 

街中で両親の敵である

辻斬りの男を見つけた政吉。

 

男が城へ入るのを確認した後

家に戻った政吉は敵を討つべく

完全装備で城へと向かっていた。

 

城へと向かう途中

両親が殺されたあの日の光景を思い出す。

 

既に息絶えていた父と

涙ながらに息子である政吉に

逃げるようにと伝える母。

 

そしてそんな両親の惨殺した

辻斬りの男の顔を・・・。


夜が更ける頃、城へと到着した政吉は

これから自分が為すべきことに震えながらも

両親の敵を討つべく城へ突入する。

 

曲者!出会え!と

刀を手に迎え撃つ武士を

ガンツソードで一閃。

 

一振りで三人を斬った政吉に対し

集まった男達が恐怖する中

一際大きい巨漢の武士が行く手を塞いでいた。

 

巨漢の男と政吉が対峙する中

囲んでいた武士たちも

自分が為すべきことを理解したようで

次々と政吉へと斬りかかる。

 

多勢に無勢ということもあり

政吉は幾度となく斬られたものの

スーツの防御力により

倒れることはなかった。

 

幾人もの武士を相手に

奮闘する政吉だが

次々と姿を見せる武士たちに囲まれ

疲労を隠せずにいた。

 

政吉が弱っている事に気づいた武士たちは

相手が殺せる相手だと理解したらしく

恐怖を押して討ち取るべく動き出し!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回の流れからして

城へ討ち入りに向かうのは

ある程度予想してましたが

まさか正面からとは・・・。

 

てっきりスーツの力を使って

その身体能力で忍び込むのかなと。

 

あの装備があれば

なんとかなると考えたんでしょうけど

なんとも無謀な気がします。

 

そんな事を考えられないくらいに

頭の中は敵討ちでいっぱいなんでしょうし

そうなるのもわからなくはないんですが・・・。

 

なんにしてもこの時代

一つの城にどれだけ武士がいるのかは

定かじゃありませんが

少なくとも百はいるでしょうね。

 

これまで敵討ちの為に

剣を振るってきた政吉ですが

あくまでも我流。

 

一方の武士は技量はまちまちでしょうけど

ちゃんとした剣術を習っており

技量の上では政吉より上。

 

なので問題なのは

政吉がどれだけ長く戦えるか

そして装備が持つかどうかでしょうね。

 

身体能力にも大きく関わってくる装備ですが

あれって確かある程度のダメージが重なると

使えなくなるはずですので

敵を討てるかどうかはそこにかかってくるかと。

 

政吉の過去を知っている事もあって

なんとかして敵討ちに成功して欲しいですが

仮に成功したとしても

その後どうなるのかが気になるところ。

 

敵討ちだとしても農民が

城に討ちいって武士を殺めて

ただで済むとは到底思えませんし・・・。

 

なんにしても政吉の頭には

両親の敵討ちしかないと思いますので

敵が討てるかどうかも含めて

これからどうなるのか楽しみです。

 

気になる続きについてですが

月1連載作品になるので

次回は7/27発売の35号にて

掲載予定とのこと。

 

第50話へ

第52話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2023 オススメ漫画ネタバレ情報局