雑誌掲載最新話 東京喰種:re

東京喰種トーキョーグール:re 最新 88話 ネタバレ&感想 法寺vsタタラ

8月10日発売の週刊ヤングジャンプ 37・38号に連載されている

東京喰種トーキョーグール:re 88話のネタバレ&感想になります。

 
第88話 はっぱ

内容ネタバレ

 
因縁深い法寺を前にしたタタラは

今日で全てが終わると告げその身を赫者へと変貌させていた。

 
その姿を見た法寺が兄に似ていると呟いた次の瞬間

タタラの攻撃を合図に戦闘が開始されるのだった。

スポンサーリンク

戦闘が始まりアキラの指示を受けた捜査官らが羽赫のクインケによる

一斉射撃を開始するがタタラの高密度の赫子の放出によって発生した高熱によって

次々と燃やされてしまうことに。

 
その炎のような熱戦に対しアキラは自身のクインケを盾にすることで

なんとか防いでいたがタタラの激しい攻撃の前にその隙が見つけられずにいた。

 
しかし法寺は中国時代に培った兄を駆逐した際の攻略法を活かすことで

タタラの攻撃を躱し着実にダメージを与えることに成功していた。

 
そしてついに今まで攻撃に使っていた甲赫A+イイツウから

甲赫SS赤舌へと交換し止めを刺そうと振りかぶったその時

突如オウルが姿を見せ・・・!?

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
ついに始まった法寺班とタタラとの戦いですが

改めて法寺さんの強さが際立った回だった気がします。

 
まあ、それはタタラの兄を駆逐した際の攻略法が

タタラにも通用したからこそのあの結果だったのかもしれませんが

それでもやっぱり特等クラスは別格でしたね。

 
タタラもタタラでもうちょっと戦い方を考えれば

あれほど一方的にやられることはなかったのだと思いますが

やっぱり兄を殺された恨みが前面に出過ぎてしまったのが悪かったのかなと。

 
それはさておきあの絶妙のタイミングで現れたオウルについてですが

ここに来てのオウル参戦はかなりキツイことになりそうですよね。

 
オウルの参戦によってタタラに止めを刺すことはできないでしょうし

タタラと同じくらいのレベルの敵が現れたわけですから

現在特等一人しかいない状況ではちょっと厳しいかなと。

 
もちろんアキラさんもそれなりに強いとは思いますが

どう見ても特等クラスではないのでオウルの相手をするには

ちょっと実力不足かなと。

 
とりあえず前回のラストを見るにアキラさんはオウルには勝てなかったように見えますので

あとは早いところ救援が間に合うかどうかと言ったところかなと。

 
今彼らのもとに向かっているクインクス班が間に合えばいいですが

私としてはアキラさんのピンチと言う事で亜門さんが来てくれるとアツいですね!

 
まあ、これはあくまでも願望でしかありませんので

どうなるかは分かりませんがより面白い展開になればいいなと願ってます。

 
第87話へ

第89話へ

-雑誌掲載最新話, 東京喰種:re
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局