オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

君は008 最新 第24話 ネタバレ&感想 技術開発所と早速の訓練

      2018/08/08

2018年8月8日発売の週刊少年サンデー 2018年37・38合併号に連載されている

君は008 第24話のネタバレ&感想になります。

 

第24話 ガジェット訓練

内容ネタバレ

 

アイスマンからの指令書に従い

セントラルドームと呼ばれるこの学校の中心部へと

足を踏み入れたエイトたち。

 

さらに紙にはそこからD-35に入れとの指令があり

近くにあったD-35と書かれた扉を開けるが

そこにあったのは何もないただ狭い部屋だった。

Sponsord Link

エイトと英雄はこの学校何するかわからないとして

警戒していたもののあやめは何も警戒していないのかすんなり座ると

これは前にあなたも乗った事あると語りエイトたちも座るようにと座席を叩いていた。

 

あやめに従い座席に腰掛けたエイトたちは

座った瞬間突然扉がしまり動き出したことから慌てたものの

これは入学式で乗ったものと同じ移動手段であることに気付く。

 

狭い部屋の中エイトとの距離が近くてドキドキするあやめによると

これは4人乗りの移動用ランチャーと呼ばれるものらしく

物凄いスピードで学校の敷地外へと向かっていた。

 

地下鉄の下を走るランチャーに揺られるままどこかへと辿り着いたエイトたちは

気恥ずかしさもあってかすぐさま降り始めるが

あやめはここは技術開発施設と呼ばれる場所であると説明する。

 

さらに移動用ランチャーは組織の重要施設を地下で結んでおり

我々諜報員はこれを使って国内を高速で移動できるとのことだった。

 

そうしてあやめに先導されるまま歩いた先にあったのは

諜報員の特殊ガジェットの数々が収められた部屋であり

そういったものに目がない英雄は大興奮。

 

その結果勝手にガジェットの一つに触れてしまい

エイトとあやめが弾き飛ばされたりしたものの

そこへやって来たのはアイスマンと開発室長である北部博士だった。

 

アイスマンによると今日技術開発所に呼んだのは

とあるガジェットの訓練のためとのことで

ソニックハーネスとファンデルグラブ&シューズというガジェットの説明を受けることに。

 

北部博士直々に説明されたファンデルグラブとは

原子の間で働く力”ファンデルワールス”を利用したものであり

これを使えば手足に力が発現しまるでヤモリのごとく壁を登れると言うものだった。

 

その技術力の高さにエイトと英雄が興奮を隠し切れず称賛したことで

北部博士はテンションが上がるままに次のソニックハーネスについて説明しようとするが

研究会議中に抜け出していたらしく探しに来た所員によって連れ出されてしまうことに。

 

なんとも中途半端な形で北部博士が退場したことで唖然とするエイトたちだが

アイスマンは博士の説明は済んだとして早速実際に訓練を開始すると告げる。

 

言われるままにガジェットを装備するエイトは

辞めさせてくださいというまでしごくつもりだと言われていたことから

どんな訓練が待っているのかと思っていたものの

思ったよりわくわくする楽しいものみたいだなと考えていた。

 

しかしその考えは甘かったらしくすぐさま前言撤回することになったエイトたちが

行なうことになった訓練とは命綱すらないままに

ガジェットの力を使い学院の壁をヤモリのように登るというものだった。

 

恐怖と疲労により泣き言を吐くエイトと英雄に対し

屋上にいるアイスマンからは挑発するかのように

辞めさせてくださいと言うのであれば止めはしないぞとの言葉が。

 

その言葉を聞いたエイトが憤りながらも奮起する中

先を行くあやめから下を見ないで上だけ見て登るのだとアドバイスされ

いざ上を見るとそこにはあやめのスカートが・・・。

 

思ってもいなかった事態にエイトは思わず片手を壁から離してしまい

身体は宙ぶらりんの状態に・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

新たに北部博士という強烈なキャラが登場しましたが

なかなかに憎めないキャラっぽいですね。

 

まさに研究バカとでも言えばいいのか

開発分野では第一人者なのは間違いなさそうですが

それ以外は・・・という感じでしょうか。

 

まあ、でも諜報員にとってはガジェットが必須なのも間違いないので

彼らにとって必要不可欠な重要人物になるかと。

 

あれだけのキャラですから今後もエイトや英雄とも

関わってくるでしょうしね。

 

それはそれとして移動用ランチャーの中で

エイトとあやめが随分と良い雰囲気を作ってましたね。

 

お互いなんだかんだで想っているのは前々から分かっていましたが

なんともにやにやしてしまう光景だったのではないかと。

 

というか思いのほかあやめがエイトにまいっているように見えましたが

反応が初々しすぎてギャップが・・・。

 

そんな二人の今後も楽しみではあるんですが

アイスマンの訓練は流石に甘くないみたいですね。

 

いきなり壁登りとはかなり厳しいですが

ガジェットが使えるだけまだましなのかも。

 

なんかアイスマン達教員の人たちって

ガジェットがなくても登れる気がしますし(苦笑)

 

なんにしてもアイスマン曰く辞めさせてくださいというまでしごくつもりらしいので

巻き込まれた英雄には可哀想ですが

これからの訓練も生易しいものじゃないんだろうなと。

 

まあ、それくらいしないとエイトが他の生徒に追いつけないでしょうし

これもまた仕方ない事だとは思いますけどね。

 

第23話へ

第25話へ

 - 雑誌掲載最新話, 君は008 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください