雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第106話 ネタバレ&感想 ルルスの謎と陽だまりの場所

2020年4月22日発売の

週刊少年サンデー 2020年21号に掲載されている

君は008 第106話のネタバレ&感想になります。

 

第106話 In the Sun

内容ネタバレ

 

思わぬ形で一緒に遊ぶことになったルルスとあやめが

共に遊ぶうちに楽し気な様子を見せたことで

エイトはどこか安心していた。

 

続いて百貨店の下着売り場を訪れたことで

居づらい空気を感じたものの

それでもあやめが楽しそうで良かったと。

 

その後クレープを手に休憩していたところ

ルルスからそういえば歳いくつなのかと尋ねられ

16だと答えるエイト。

 

それを聞いたルルスはボクの一つ上かぁ・・・と

ちょうど良い位だねとどこか嬉しそうな表情を浮かべていた。

 

そんな彼女から「で、二人は付き合ってるの?」

と聞かれた二人は顔を真っ赤にしながら硬直し・・・。


ルルスからの思わぬ問いかけに狼狽えつつも

膝に乗るコタンに助けを求めるエイトだが

コタンはクレープを食べてお腹いっぱいなのか

知るかとばかりに顔を背けていた。

 

エイトと同様に顔を真っ赤にしていたあやめだが

顔を素に戻し、そういう関係ではないと答えた上で

うちの高校は校則で恋愛禁止だと説明。

 

その言葉にエイトは確かにそうだけど

こうもズバッと言われると・・・と内心傷ついていたが

ルルスから嬉しそうに

「じゃ、ボクにもまだチャンスあるってことだね?」と言われ

動揺を隠せずにいた。

 

あやめちゃんはもうボクの大切なお友達だから

確認しとこうと思って!とあやめの手をとるルルスだが

そこへシックボーイから連絡が入り

慌てて端末から浮かび上がった姿を隠していた。

 

そしてふたりとも今日はありがとうと告げた

次の瞬間エイトとあやめの端末に

ルルスからのメールが届く。

 

二人はまだ電話番号すら教えておらず

何より中野支給の端末にメールを送ってきたことに

驚愕していた。

 

そんな二人の様子に笑みを浮かべながら

ルルスはまた会おうねと告げた次の瞬間

その場からネコのように飛び上がり

あっと言う間に姿を消していた。

 

あまりの身のこなしに二人は驚き

エイトは何者なんだろう・・・と零すが

あやめは何も応えずただ彼女の向かった方向へと

目を向けるのだった。


家に戻ってきた二人は

母親が仕事で忙しいことから

台所で夕ご飯の支度をすることに。

 

エイトはあやめの手際にほんわかしていたが

ルルスのことどう思った?と突然聞かれ

狼狽えながらもよく笑う、明るくていい娘だと思うと語る。

 

それに初めて会った時から思っていたが

自由で自然体で生きててちょっと野生動物っぽいと。

 

あやめもそれに同意しつつも

だからあの娘はたとえ今、非日常の世界にいたとしても

いつの日か”陽だまり”に戻れる人なんだと思う・・・と

まるで自分はそうじゃないと言っているかのように語る。

 

その言葉に引っかかるものを感じたエイトだが

あやめは作った料理を味見し

少し辛いと零した次の瞬間作った料理を捨てようとしていた。

 

いきなりの行動に慌ててエイトが止めるが

あやめはただ作り直そうとしていたらしく

一般的に見て自分の行動がおかしいことに気づく。

 

そしてやっぱり私の家事能力は所詮

日常に溶け込む為の技術なのだと零し

溶け込んでも戻れはしないのだと語る。

 

だって元から私に

”陽だまり”なんてなかったのだから・・・と。

 

そう言って作った料理をシンクに流すあやめだが

エイトは次の瞬間それを止めるため

まだ熱い鍋を素手で掴んでいた。

 

慌てて火傷したエイトの手を水で冷やすあやめだが

そんな彼女にエイトは告げる。

 

「君がもし戻れないって言うんなら・・・」

「オレが君の世界に、”陽だまり”を作っていくまでさ!」と。

 

その言葉に一瞬唖然としつつもあやめは

エイトの想いを感じたのか

少し困ったような表情で微笑み

ありがとうと伝えるのだった。

 

そんな二人の様子を陰から見守っていたコタンだが

その後ろにはいつの間にか母親と姉がいたらしく

だからどういう関係なのよ・・・と零し・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

今回の感想ですが

エイトが漢を魅せた!の一言ですね。

 

なんだかんだであやめが明るい場所に戻るためには

エイトがいないとどうにもならないだろうと言うのが

よくわかる回だったような気がします。

 

彼女の闇が深いのはこれまでで分かってましたが

今回の事だけでもあやめが明石家に来てよかったと

改めて思います。

 

エイトとあやめの関係もより深まったわけですが

そのきっかけになったルルスの存在も

中々に大きいのではないかなと。

 

エイト達は知らないですが

ルルスがドグラ・マグラの関係者なのは間違いないわけで

いざそれが明るみになった時に

二人がどう思うのかでしょうね。

 

あやめはなんだかんだ言って現役の諜報員なので

敵として対応するだろうとは思いますが

初めて仲良くなった同性の友達ですし

その内心は複雑だろうなと。

 

いずれ何らかの形でその時が来るんでしょうけど

早くその時が来てほしいような来てほしくないような

なんとも言えない感じです。

 

まあ、その時がいつ来るかは別として

あやめとルルス、どっちが強いかも気になるところです。

ライバルキャラとの戦いは何と言ってもアツイし

盛り上がるのは間違いないですからね。

 

気になる続きについてですが

次週は祝日ということもあり

22・23合併号となる次号は

4/28の火曜日に発売されますので注意!

 

第105話へ

第107話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局