雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 172話 ネタバレ&感想 ひなたの思い

2020年9月25日発売のヤングアニマル 2020年19号に連載されている

3月のライオン 172話のネタバレ&感想になります。

 

第172話 新しい年③ 19号掲載(2020)

内容ネタバレ

 

あかりに頼まれコンビニへと向かう夜道を

仲睦まじく手を繋ぎ歩く零とひなた。

 

二人は去年どうだったっけ?と

去年の事、その前の年何があったかを

思い出しながら語り合う。

 

しかしさらにその前の年は

まだ零と自分達が出会ってなかったことに気づき

ひなたはもうれいちゃんがいなかった頃が

思い出せないと不思議そうに呟いていた。


そんなひなたは零に

私卒業したら三日月堂で働きたいと語る。

おじいちゃんとおねいちゃんと一緒にと。

 

ひなたは三日月堂にお買い物の途中で

ちょっと腰掛けてひとやすみできるような

場所を作りたいと話す。

 

今もお茶を出しているけど

その場で気軽にお茶と一緒に

食べてもらえたらいいなぁと。

 

そのはしっこでおねいちゃんと私で作った

甘いものとしょっぱいものも

出したいと思っているらしく

まるでその光景が見えるかのように

自分がしたいと思っていることを話していた。

 

ひなたは何回かおじいちゃんに

屋台を任せてもらいおねえちゃんと二人で

全部やってみて思ったことを語る。

 

”手伝う”のと”任されて自分で計画して

最後まで自分で舵を取って成し遂げるって”

もう全然違うのだと。

 

考えて考えて”これでよし!”と

思う迄用意してもお店を開くたび

思ってもみなかった事が次々と起こって

びっくりしちゃうくらい大失敗をしてしまう。

 

失敗は怖いしあせってパニックになるし

何度思い出してもなさけなく思うけど

それなのにどうしても投げ出せない。

 

どんなに落ち込んでも

”よし!次こそは絶対!!”って思う。

 

きっとこんな風に

しつこくてあきらめきれない気持ちを

”向いてる”って言うんじゃないかなと

ひなたは胸の内を語るのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

これまでの話からずっとひなちゃんが

三日月堂で働きたいと思っていることは分かってましたが

思っていた以上にしっかり考えているみたいですね。

 

確かひなちゃんって今高2だから16か17歳くらい?

そのくらいの歳の子がちゃんと

今後を考えているのを見ると正直感心します。

 

自分のその頃なんて将来のことについて

そこまで真剣には考えていませんでしたしね。

 

その仕事が向いてるか向いてないかは

今の自分でも判断が出来ないのでなんとも言えませんが

少なくともやりたいと思えるなら

やってみるのが一番だと思います。

 

ひなちゃんはこれまでも

店を手伝ったり屋台を出したりと

色々経験した結果そう思ったんでしょうし

零も反対することはないだろうなと。

 

あかりさんと相米二さんも

これまでのひなちゃんの様子から

その事は理解していると思いますし

こちらについても反対はしないと思います。

 

まあ、川本家の生活を見る限り

稼げる仕事というわけではないので

その辺りの事はちょっと言われそうですが(苦笑)

 

ともあれひなちゃんが三日月堂ではなく

別の仕事をするというのも

イマイチ想像できないので

最終的には三日月堂で仕事をすることになるかと。

 

あえて最終的と言ったのは

軽く調べたところによると

専門学校とかもあるみたいですので

そちらで勉強してからという可能性もあるのかなと。

 

なんにしてもひなちゃんは

これまでも色々考えてきた結果

そう思ったわけですから

どうにか上手くいってほしいものですね。

 

次回についてですが

予告ではつづくとしかなかったので

とりあえず次号は休載になりそうです。

 

そのため再開は早くとも

10/23発売の21号になるかと。

 

第171話へ

第173話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局