雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第11話 ネタバレ&感想 新たな敵襲来!?

2020年10月1日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年44号で月1連載の

GANTZ:E 11話のネタバレ&感想になります。

 

第11話 鬼兄弟

内容ネタバレ

 

川の向こうからドンッドンッと

大きな足音が半兵衛達へと迫る。

 

どうやらその足音は一つではなく二つのようで

半兵衛達が固唾を飲んで

音の鳴る方へと目を向ける中、姿を見せたのは

見上げる程の巨体を持った二人の男だった。

 

一人は胸まで届く程の長髪、

そしてもう一人はたすき掛けし頭にはハチマキと

見るからにに武士としての正装を纏い

それぞれ腰には大小の刀が・・・!?


目の前に現れた二人の男に対し

それぞれ反応を見せる中

町人の一人が恐怖からか長髪の男に向け銃を発射。

 

しかし長髪の男は着弾する瞬間

その場にて跳躍し躱すと刀を抜き一閃し

町人の腕を斬り飛ばしていた。

 

それを見た少年はすぐさま皆に逃げるように指示し

政吉もそれに従おうとするが

半兵衛が敵の前から動いていないことに気づき足を止める。

 

半兵衛は息を整えつつも

興奮を抑えきれないのか口元に笑みを浮かべていた。

 

そんな半兵衛の姿を見た長髪の男は

どこか興味深さげに人間が・・・と

口元に笑みを浮かべる。

 

そして息を整えた半兵衛が行くぞと呟き

長髪の男へと向かい走り出した瞬間

長髪の男もまた刀を抜き一閃。

 

その一撃を躱した半兵衛は

来い!もっと来い!と

興奮を隠し切れない様子でさらに前へ。

 

長髪の男もまた口元に笑みを浮かべながら

再び刀を抜き一閃するが

半兵衛はその一撃をも躱す。

 

そしてさらに前へと足を進め

長髪の男の眼前へと辿り着き・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回からの流れで

新たな敵が登場してくるのは分かってましたが

まさか二人とは・・・。

 

正直名乗ったわけではないので

二人のどちらかが宮本武蔵かどうかはわかりませんが

もしそうならあの長髪の方は

佐々木小次郎だったりするんでしょうか?

 

まあ、あのタイミングでの登場に加え

よく時代劇で描かれる佐々木小次郎が

長髪の印象が強いので

なんとなくそう思っただけですけどね(苦笑)

 

なんにしてもあれが敵であるのは間違いなく

あの技量から強敵なのは間違いないかと。

 

今のところ長髪の男しか戦っていないので

もう一人の方はよくわからないんですが

二人で出て来た以上最低でも同格。

 

先程も言った通りもしかしたら

あれが宮本武蔵の可能性もあるので

それ以上の可能性もあるかと。

 

強敵を前にして半兵衛が

興奮を押さえきれず

楽しそうに向かっていきましたが

正直あの一撃を二度に渡って

躱したことは驚嘆に値しますね。

 

まあ、アドレナリンMAXで

今までにない程研ぎ澄まされているんでしょうけど

それでも相手は二人ですし

半兵衛一人では流石に厳しいかなと。

 

おそらく半兵衛が逃げなかったことで

政吉もまた向かっていくかと思いますが

未だ底が知れないだけに苦戦は免れないでしょうね。

 

あれが宮本武蔵かどうかは分かりませんが

これからが本番なのは間違いないので

半兵衛と政吉がどんな戦いを

魅せてくれるのか楽しみです。

 

気になる続きについてですが

次回は11/5発売の49号とのこと。

 

第10話へ

第12話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局