雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第151話 ネタバレ&感想 真の暗殺剣

2021年4月14日発売の

週刊少年サンデー 2021年20号に

掲載されている

君は008 第151話

ネタバレ&感想になります。

 

第151話 やっちゃ駄目だ

内容ネタバレ

 

命を弄ぶロールシャッハに対し

あやめは今までに見た事もないような

鬼気迫った表情で

怒りを向けていた。

 

そして二人の死闘が始まる直前

あやめは悲し気な表情でエイトに呟く。

 

明石君・・・

嫌いにならないでね・・・と。


ロールシャッハの重力兵器による

投擲があやめへと襲い掛かる。

 

大きな爆発を見て

自らの勝利を確信し高笑いする

ロールシャッハだが

いつの間にかあやめは

その背後に姿を見せていた。

 

間一髪のところで

その気配に気づいたロールシャッハは

驚きながらもあやめの一撃を防ぎ

再度攻撃を仕掛けるが

先程と同様にあやめは彼女の背後に。

 

その様子は傍から見ていたエイトも

理解できないものでロールシャッハは

攻撃こそ防いでいたものの

まるで理解できずにいた。

 

その上あやめの攻撃は

人体の急所を確実に狙ってきており

一瞬でも防御が遅れれば

確実にやられると。

 

そう考えたロールシャッハは

本気になったようで

重力兵器を手に

あやめへと襲い掛かる。

 

”スピニンググラビティーキュロス”

と名付けられたその技により

四方八方から攻撃を仕掛けた

ロールシャッハは今度こそ

間違いなく確実に殺したと高笑いするが

再び背後にあやめの気配が!?

 

ドグラ・マグラの反射神経で

捕捉できないなんて・・・と

驚愕するロールシャッハに

あやめは告げる。

 

・・・これでもまだ楽しい?

真の暗殺の剣は暗海に沈む刃

資格はそれをただ振り下ろし

静かに終わらせるのみ・・・!と。


追い詰められたロールシャッハは

重力兵器を辺り一面に投擲し

兵器に付けられた目を使い

360°全ての視界を掌握。

 

さらに頭部に仕込まれていた

奥の手ともいえる兵器を以て

あやめを屠ろうとしていた。

 

次こそは確実に仕留めると

息巻くロールシャッハに対し

あやめは告げる。

 

あなたは死を・・・

弄びすぎたわ・・・!!と。

 

あやめの気配を捉えた

ロールシャッハはそこか!と

兵器を発動させるも

次の瞬間あやめは

ロールシャッハの背後から

その首に刀を当てていた。

 

あやめは捕捉できないのは

視覚情報ではなく気配だと告げ

死になさいと冷たい視線を向け

止めを刺そうとするが

次の瞬間エイトが気合と共に一閃。

 

エイトの放った遠当てにより

ロールシャッハの体を斬撃が貫通し

あやめは吹き飛ばされ

壁に叩きつけられていた。

 

エイトはあやめに

ごめんと謝りつつ告げる。

 

君がやっちゃ駄目だ。

言ったろ?この世界に”陽だまり”を

俺が作るって!!

 

そう言って以前交わした約束のため

乱入することを決意した

エイトはロールシャッハに向け

刀を構えるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回からの流れで

本気になったあやめの戦いが

見られましたが

思っていた以上に強い・・・。

 

正直もうちょっと

戦いになるかと思ってましたが

あやめの実力は予想以上でした。

 

まあ、あやめとしては

使いたくない力なのかもしれませんが

あれを見てしまえば

あの年で諜報員になれたのも

分かる気がします。

 

あの技の原理までは

正直分からない部分も多いですが

あれこそがあやめが母から

受け継いだ暗殺の術なんでしょうね。

 

ともあれ豹変したあやめですが

ロールシャッハを手にかけなくて

本当に良かった!

 

おそらく止めを刺していたら

前のあやめには戻らないでしょうし

エイトの介入?乱入?は

いいタイミングだったと思います。

 

まあ、諜報員としては

あり得ないレベルで甘いとは思いますが

それでもエイトはそうでないと。

 

そんな感じで介入した以上

次回はエイトがロールシャッハと

戦うことになりそう。

 

正直あやめに痛めつけられたとはいえ

実力は相手が上でしょうし

苦戦は免れないかと思いますが

あやめのためにも頑張ってほしいものです。

 

第150話へ

第152話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局