雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 376話 ネタバレ&感想 Space brothers

2021年8月19日発売の

モーニング 2021年38号で

連載されている宇宙兄弟 376話

ネタバレ&感想になります。

 

第376話 再会

内容ネタバレ

 

「お待たせ」と声をかけてきた

日々人に対しどもりつつも

元気そうじゃねぇかと

返した六太。

 

日々人も感慨深いのか

地球へと目を向け

六太も同じように目を向ける。

 

六太は日々人の顔を見ながら

相変わらずケロリとした顔で

現れやがってと思いつつも

表情に嬉しさを隠し切れずにいた。

 

そんな日々人から

色々大変だったんだろ?と

声をかけられた六太は語る。

 

あ~まあいろいろあったけど・・・

今全部吹っ飛んだわと。


無事合流を果たしたのを見届けた

NASAやJAXA、

そしてロシアの関係者らは

歓声と共に拍手を送っていた。

 

中継越しに見ていた星加や

シャロンも同様であり

幼い頃から二人を知る二人は

月で二人が並んでいる姿に

感動し歓喜していた。

 

そうこうしている間に

マクシム4の面々も合流し

改めて挨拶を交わすことに。

 

そしてそこへフィリップも合流し

六太は改めてヒューストンに

マクシム4と出会えたことを報告する。

 

ヒューストンで再度歓声が上がる中

ビンスは六太に今の心境を問いかける。

 

六太はもうなんて言っていいのか・・・

そう前置きした上で

地球へと目を向け語る。

 

宇宙に来てからずっと

地球を眺める度に

関わってきたたくさんの人達に

”仲間”以上の何かを感じていた。

 

日々人と再会して

そしてマクシム4と出会えて

その気持ちが何かわかったと

次の言葉を口にする。

 

We are "Space brothers"

(僕たちは”宇宙兄弟”です)

 

日々人も俺も同じこと感じてたと言い

管制室では再び歓声が上がっていた。

 

そしてビンスから

新しい”兄弟”たちを

基地へ案内出来ますか?と問われ

六太はあの言葉で応える。

 

It's a piece of cakes!

(楽勝ですとも!)

 

そうシャロンから教えてもらった

言葉で応えた六太は皆に

基地へ帰ろうと声をかけるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストで

日々人と再会したわけですが

今回は本当に良かった!

 

作品のタイトルでもある

宇宙兄弟という言葉も回収して

さらにシャロンから教わった

あの言葉まで出てくるとは

感無量ですね。

 

それにしても気になるのは

タイトル回収したことで

この後の展開がどうなるのかについて。

 

物語としては作品のタイトルを

回収したことで終わったというのは

少し違うかもしれませんが

描きたい所は描けたんだろうなと。

 

この作品もなんだかんだで

単行本40巻以上になりますからね。

 

こういう見たかった場面が

見れた以上最終回も

近いのではないかと

思ってしまいます。

 

まあ、でも仮にもうすぐ

終わりだとしても

十分過ぎる程満足していますので

それはそれで悪くない

終わり方のような気も・・・。

 

ともあれこれから更に続いていくのか

それとも終わりに向けていくのかは

まだ分かりませんが

作者様が満足できる形で

進めていって欲しいなと願っています。

 

気になる続きについてですが

予告では9/2発売の40号とのこと。

 

第375話へ

第377話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局