雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 377話 ネタバレ&感想 マクシム4歓迎会 40巻続き

2021年9月2日発売の

モーニング 2021年40号で

連載されている宇宙兄弟 377話

ネタバレ&感想になります。

 

第377話 ウェルカム

内容ネタバレ

 

日々人と父の腰の件で

笑いながらマクシム4の面々を

基地へと案内した六太達。

 

基地を見て日々人は

懐かしさに笑みを浮かべ

六太はそんな弟の顔を

嬉しそうに見ていた。


基地のハッチを開け

マクシム4を迎え入れた六太達。

 

六太はまだロシア語が勉強不足で

上手く話せなかったものの

マクシム達が持ってきた

最新の翻訳機を受け取り

改めて挨拶を交わすことに。

 

六太とマクシムは似たような

髪型だったためか親近感を覚え

フィリップはフランクと

そのノリの良さから気が合っていた。

 

マクシム達も週刊ムッタで

予習してきたと話し

親しみやすさを感じていると語る。

 

そんな中マクシムはただ一つ

聞いておきたいことがあると

二人にある質問を投げかける。

”ヤァマン”ってなんだ?と。

 

ワイワイと会話を楽しみながら

六太とフィリップは

マクシム4の面々を

ある部屋へと案内する。

 

その部屋は六太達による

歓迎の為の飾り付けがされており

その心遣いに皆が

笑みを浮かべていた。


そして互いにシャワーを浴びた後

マクシム4の歓迎会となり

テーブルにはそれぞれが準備していた

料理や酒が心狭しに並んでいた。

 

六太が歓迎の挨拶をした後

乾杯前にマクシム4のリーダーである

マクシムからも話が。

 

持参した40度のウォッカを手に

マクシムはムッタが俺達の事も

兄弟だと言ったのには

ややビビったと語る。

 

出会って5分も経っておらず

ロシア人の感覚じゃありえない。

 

だがこの酒を酌み交わすならば

3分であり得る話で

兄弟にでも家族にでもなれると。

 

乾杯のあとウラーって3回

言うのがお決まりだと日々人に

教わった六太はその流儀に従うことに。

 

そしてマクシムの音頭のあと

ウラーと3回言って

ウォッカを口にするが

その強さと熱さに思わず

かあああ!と叫ぶのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ようやく合流したマクシム4を連れ

基地へと戻ったわけですが

とりあえず雰囲気が

よかったのが何よりでしたね。

 

まあ、ここに至って

険悪な雰囲気というのは

ないとは思っていましたが

思っていた以上に相性良いのかも。

 

それにしてもマクシムから

ついにあの質問が出ましたね・・・。

”ヤァマン”とはなんだ?と。

 

フィリップの口癖である

この言葉ですが

マジでなんなんだろうなと。

 

今までなんとなくノリで

使っているんだろうなと思い

スルーしてきたんですが

意味があるのかどうなのか・・・。

 

結局その答えは明らかに

なりませんでしたし

謎は謎のままになりそうな気が。

 

ともあれウォッカを酌み交わし

互いに仲も深まったのは

間違いないのでここから先

力を合わせて頑張って欲しいものです。

 

そして気になる次回についてですが

予告では9/30発売の44号とのこと。

 

第376話へ

第378話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局