雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第176話 ネタバレ&感想 それぞれの戦い

2021年10月20日発売の

週刊少年サンデー 2021年47号に

掲載されている

君は008 第176話

ネタバレ&感想になります。

 

第176話 移ろう因縁!!

内容ネタバレ

 

あやめが参戦し

三対三となったエイト達。

 

あやめはルルスと

千堂は幹部の少年。

 

そうなると必然的にエイトは

シックボーイと相対することに。


千堂とあやめは決着をつけたら

すぐ行くと声をかけるが

それをシックボーイが

待ってくれるはずもなく

エイトは覚悟を決め斬りかかる。

 

シックボーイはこないだ

殺されかけたばかりなのに

面白い精神構造だと笑うが

エイトは刀気・遠当てを放つ。

 

その一撃に対しシックボーイは

受け止めることなく躱し

やはりな・・・と零す。

 

エネルギーの性質も独特だ、

こんな独特な精神エネルギーの持ち主を

私は君以外に一人しか知らないと。

 

その男はドグラ・マグラの幹部だったが

この間戦死してねえ~と

明らかにエイトを訝しんでいた。

 

エイトはシックボーイが

父の潜入について

知っているかもしれないと気づき

オレが捕まるわけにはいかないと

決意を固めていた。

 

そうした中先程エイトが放った

遠当てが当たった街灯が

シックボーイの上に落下する。

 

躱したシックボーイは

初めからこれを狙っていたのかと

エイトにやるじゃんと声をかけるが

すでにエイトはその場から

逃げだしていた。

 

この機転の利き方も

あの男そっくりだと笑いながら

一瞬でエイトに追いつき!?

 

そんなエイトを気にして

横目で見る千堂だが

幹部の少年はそんな千堂に

仲間が心配かこの半端者めと告げる。

 

真に強き者は仲間の力を必要とせず

故に孤高であり孤高ゆえに

強者なのだと。

 

千堂はその言葉にそれは単に貴様が

嫌われているからだろうと返すが

幹部の少年は新たな攻撃をくり出す。

 

それは炎を纏った狼であり

この攻撃もまた

精神エネルギーによるものだった。

 

触れた部分が燃える攻撃を前に

千堂はなんとか火を消そうとするが

幹部の少年は告げる。

 

半端者のキミとは

精神エネルギーの総量が違う。

 

これがボクらドグラ・マグラ

第三世代型の力だと。

 

炎の狼に拘束され

千堂が窮地に陥る中

あやめは戦いながら

ルルスに問いかける。

 

あなたからも

膨大なエネルギーを感じる。

 

あなたもその

第三世代型ってやつかしら?と。

 

ルルスはボクはボクだ!と

否定した上で語る。

 

そして本当に君らと

友達になりたかったのだと。


あやめは”敵同士は友達になれないのか”

私もずっとそれを考えていたと語る。

 

そんなあやめが出した答えは

なれると思うというものだった。

 

その言葉に一瞬呆気にとられる

ルルスにあやめは告げる。

 

敵同士、友達になることはできる。

だけどそうしたら私は・・・

初めての女の子との友達を

手にかけることになってしまうと。

 

そう話すあやめの目から

涙が流れるのを見たルルスは

自分の言葉があやめを苦しめて

いたのだと気づく。

 

そしてそんなあやめに

ルルスは語り掛ける。

 

いいよあやめ。

だったらもういいんだ

友達になるのはやめよう。

 

大好きなあやめのためだもん。

ちゃんと”敵”しようと。

 

その言葉にあやめは

ありがとうと涙を拭い

互いに本気で戦い始めるのだった。

 

一方千堂は幹部の少年によって

火だるまにされながらも

タイブレードに刀気を籠めていた。

 

そして止めを刺そうと

膨大な精神エネルギーを以て

さらに火力を上げる少年の隙を突き

その体にタイブレードを当て告げる。

 

確かに膨大な精神力だが

散漫だ!と。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

数の上では三対三で

互角にはなりましたが

やっぱりシックボーイの存在が

なにより大きいですね・・・。

 

エイトも奮闘?していますが

実力差は如何ともし難いかなと。

 

千堂の方は相手が幹部ということで

かなり厳しい戦いではありますが

最後の流れを見る限り

恐らく勝てそうな気がします。

 

ただ火だるまになっていますので

勝ったとしてもエイトの救援に

向かうのは厳しいかなと。

 

まあ、無傷だったとしても

相手が相手なので

なんとも言えないところですが。

 

そしてあやめについてですが

なんとも哀しい戦いになりそうです。

 

あやめの涙もそうですが

ルルスがあやめの為に言った言葉が

哀しすぎます・・・。

 

”もう友達になるのはやめよう”

”大好きなあやめのためだもん”

”ちゃんと敵しよう”

 

本当に敵同士でさえなかったら

なんの問題もない二人なだけに

言葉もないです。

 

どちらが勝つにせよ負けるにせよ

願うなら決着がつかなければいいなと。

 

この世界での決着は基本

どちらかの命でしょうけど

そこまでいかなければ

今後の流れ次第ではどうなるか

わかりませんしね。

 

なんにしてもエイトとあやめは

ともかく千堂の方は

次回にはケリがつきそうなので

それによって戦況も変わるかと。

 

以前として圧倒的に不利なのは

間違いないのでここから

どう動くのか楽しみです。

 

第175話へ

第177話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局