雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第27話 ネタバレ&感想 五大明王像 3巻続き

2021年11月18日発売の

週刊ヤングジャンプ 2021年51号で

月1連載のGANTZ:E 27話

ネタバレ&感想になります。

 

第27話 大混戦

内容ネタバレ

 

思わぬ機動力を見せる

降三世明王になおも

向かって行く半兵衛と政吉。

 

そんな彼らに対し

降三世明王が一対の手で

印を結んだ瞬間

半兵衛達のいる地面が

爆発したかのように割れ!?


鬼力か法力かいきなり足場を

崩された半兵衛達だが

それでも足を止めず

降三世明王へ向かい腕の一本を

斬り落とすことに成功する。

 

しかし降三世明王が

突然奇声を発した瞬間

複数の仏像が出現していた。

 

半兵衛は牛に跨った

大威徳明王像、

政吉は降三世明王像。

 

咲は金剛夜叉明王像、

姫は軍荼利明王。

 

そして町民の男は銃を手に

不動明王像と二体の童子像と

相対していた。

 

一方その頃寺の外にて

町民たちが騒然としていた。

 

そうした中、姫にここで待つようにと

言われた子供二人に

優し気な老夫婦が声をかける。

 

その周りには

子供達が集まっており

老夫婦はそんな子供達を

不安にさせないようにと

色々声をかけていた。

 

寺の中では各人激しい戦いを

繰り広げていた。

 

そうした中、半兵衛は寺の外に

空を飛ぶ一体の仏像が

向かっていることに気づき

焦った様子で声を上げる。

 

やばい!いっぴき逃がしちまった!

みんなの所に行っちまった!と。

 

その声は己の相対する仏像を

打倒した政吉と咲の耳にも入るが

すでに仏像は子供達に囲まれた

老夫婦の前に降り立ち!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

まさに五大明王揃い踏みという

仏教徒なら涙を流して

歓喜する展開ですね。

 

まあ、それが敵として

出て来ているわけですから

厄介以外の何者でもないですが。

 

とりあえず各人それぞれ

相対することになったわけですが

あの町民の男のところだけ

随分とハードモードな気が・・・。

 

強力な銃を持ってはいますが

だからといって不動明王と

童子二体とか流石に

厳しすぎる気がします。

 

現時点で政吉と咲は

それぞれ相対していた仏像を

打倒したみたいですが

姫とあの町民の男が

どうなったのか気になる所。

 

姫についてはとりあえず

薙刀?か何か武術の心得が

あるようですが

実戦は初めてだと思いますので

その点が気がかりですね。

 

町民の男に関しては

前述の通り厳しいのは

目に見えていますので

生きていればいいな・・・と。

 

ともあれ外に仏像の一体が

出て行ってしまった事で

外でも戦いになるのは

避けられないかと。

 

展開からいって

超能力を使う市松と盗人の少年が

鍵を握っているのかなと。

 

そうじゃなかったら

わざわざピックアップして

取り上げられていないでしょうし。

 

ちなみに外に出た仏像は

あの風貌からおそらく

迦楼羅天でしょうね。

 

随分と澄んだ目をしてましたが

まず間違いなく敵でしょうし

あの老夫婦と子供だけでも

助かって欲しいものです。

 

気になる続きについては

予告で12/9発売の新年2号とのこと。

 

第26話へ

第28話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局