雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 701話 ネタバレ&感想 三大天の復活!

2021年11月25日発売の

週刊ヤングジャンプ 2021年52号に

掲載されているキングダム 701話

ネタバレ&感想になります。

 

第701話 大将軍の帰還

内容ネタバレ

 

趙国王都邯鄲にも

桓騎軍の虐殺の報が届いていた。

 

帰りを待っていた者達は

捕虜となったのにもかかわらず

桓騎によって虐殺されたと知り

怒り狂っていた。

 

そして宰相である郭開らは

この事態を打開すべく

話し合いを行っていた。

 

しかし桓騎の蛮行により

兵士の士気は高くとも

それを率いる将の不在が

大きいようで・・・。

 

英傑”趙忽”将軍がいるが

もし趙忽を失えば後がないことから

”あの方”しかいないのではないかとの

声も上がり始めていた。

 

決断に踏み切れない郭開だが

そこへ楚にいる”ある人物”から

急報が届き・・・!?


邯鄲に届いた知らせについて

真偽を確かめるべく

書状を送った人物とも

所縁がある袁静が使者として

楚王都郢に訪れていた。

 

そして書状を出した

人物の名は廉頗。

 

趙から楚に亡命し

老いてなお戦場で暴れまわる

元三大天・廉頗だった。

 

挨拶もそこそこに

書状について聞かれた

廉頗は語る。

 

扈輒が討たれたのも

捕虜が虐殺されたのも聞き

秦軍がもう平陽にまで

迫っているのも知っている。

 

傍から見ていて趙国の命は

もはや風前の灯火だと。

 

その上で告げる。

この廉頗が趙に戻って

桓騎ら青二才を真っ二つにし

趙を救ってやると。

 

”廉頗が趙へ戻る旨を使者に伝え”

”その際大食し健在ぶりを見せた逸話”

 

”そしてその顛末もまた”

”史書に記されている”

 

廉頗が戻ってくると聞かされ

これで十分に立て直せると

歓喜する文官たちだが

その中の一人韓倉は

そんな彼らに冷や水を

浴びせるかのように告げる。

 

廉頗将軍が趙を出た理由をお忘れか?

先の王悼襄王の”性質”を諫めた為

総大将を更迭され魏へ亡命した。

 

そして今我らの王は

先王と同様かそれ以上の

性質をお持ちであり

廉頗将軍が今この朝廷を見て

黙っていると思いますか?と。

 

その言葉に郭開は

黙っているわけがないと語る。

 

かつて上卿(最高官位)だった

藺相如でさえも気に食わぬと

殺す勢いで喧嘩を売ろうとした男だ。

 

ここに戻らば我らは一掃され

下手をすれば問答無用に

全員首をはねられるぞと。

 

その言葉を聞いた文官達は

怯えた様子で郭開に

どうするかを尋ねるが・・・。


「廉将軍 難老尚善飯。」

「然興臣座、頃之三遺失矣」

”廉頗は年老いても食は進むが”

”座していたしばらくの間に”

”三度失禁した”

 

史記によると楚にて

廉頗の健在ぶりを見た使者の話を

郭開がねじ曲げて報告し

趙王は廉頗はもう使いものにならぬと

勘違いしたと伝わる。

 

この郭開の捏造により廉頗は

生涯趙に帰れなかったのである。

 

廉頗の帰還が認められないと知った

袁静は郭開に王に

もう一度再考を促すように願うも

それを郭開が認めるはずもなく・・・。

 

そして郭開は決断する。

腹ワタが煮えくり返る程

口惜しいが・・・

”あの男”を呼び戻すしかないと。

 

そうして邯鄲から青歌に早馬が走り

ついに二年ぶりに

三大天・李牧が復活を遂げた。

 

扈輒軍は敗北したが

李牧が出て来たことで

平陽一帯の戦いは停滞する。

 

そしてその翌年いよいよ

三大天・李牧と六大将軍・桓騎が

正面からぶつかり合う

生死を賭けた大戦が

幕を開けるのである。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストで

青歌に早馬が向かったことから

李牧復活は予想してましたが

まさか廉頗が出て来るとは・・・。

 

まあ、結果として廉頗が

趙に戻ってくることはなかったですが

あのタイミングでの登場は

正直驚きました。

 

相変わらずの様子で

戦場で暴れているみたいですし

もし仮に廉頗が戻ってきたとしたら

それはそれで見て見たかったかも。

 

とまあ、それも郭開のねじ曲げによって

叶わぬことになりましたが

本当に趙の中枢は腐ってますね。

 

郭開は当然として集まった文官らも

呆れるほどにクズばっかですし

そりゃ趙も亡びるわと。

 

正直今の時点で

趙が存在しているだけでも

奇跡に近いのかも。

 

そんな存亡の危機を前に

三大天・李牧の復活は

なによりも大きいでしょうね。

 

満を持してという感じでの

復活でしたが

私としてはよく立ち直ったなと。

 

ああも国に裏切られているのに

趙という国を守るために

立ち上がると言うのは

素直に感嘆します。

 

そんな李牧と桓騎の戦いとか

正直予想できないだけに

めっちゃ楽しみ!

 

どちらも武力というよりは

知力タイプですので

王翦対李牧戦以上の戦いを

期待したいところですね。

 

そしてそこに飛信隊が

どう絡んでいくのかも含めて

これからどうなるのか楽しみです。

 

第700話へ

第702話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局