雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 637話 ネタバレ&感想 本命の補給軍

2020年4月2日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年18号に連載されている

キングダム 637話のネタバレ&感想になります。

 

第637話 鄴の命

内容ネタバレ

 

補給部隊を襲った趙兵達が

俵の中身が空だったことに気づき困惑する中

介億は敵の様子が変わったことで

想定よりも早くバレてしまったと零していた。

 

そしてすぐさま補給部隊の兵に退避するようにと指示を出し

本命は他にあると不敵な笑みを浮かべるのだった。


一方その頃、介億が言うところの本命となる

秦軍青忠水軍大補給船団は

大量の兵糧と共に黄河を渡っていた。

 

しかしそれは前もって李牧も看破しており

補給部隊を襲った瞬水樹もそのことを知らされていた。

 

そんな李牧が黄河に兵を向かわせていないはずもなく

意気揚々と先へ進む青忠水軍の前に

趙水軍大将・甲鬼央率いる大船団が姿を見せる。

 

自分達の存在がバレていたことに驚愕しながらも

青忠はすぐさま戦闘船を前に出し応戦するが・・・。

 

鄴内で兵糧不足のため兵士達が動けなくなる中

李牧は何かわずかに胸騒ぎのようなものを感じながら

鄴へと目を向けていた。

 

そうした中、李牧のもとへ王印の騎士団が姿を見せる。

彼らは王命のもと邯鄲へ同行願いますと述べるが

実際の所連行と言ってもいい扱いであり

部下達の命を盾にされた李牧は仕方なく従うのだった。

 

その日の夜、咸陽に鄴を救う兵糧を積んだ水軍が

壊滅したとの報が届く。

 

あまりの事に皆が絶句する中

昌平君は出陣前の咸陽にて

王翦と交わした会話を思い出し・・・

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストで介億がニヤリとしたことから

他に何らかの方法で兵糧を運んでいるのは気づいてましたが

黄河を渡るとは悪くない手だと思います。

 

この時代の船のレベルはよくわかりませんが

船を使えば短時間で大量に運べるのは間違いないですしね。

 

ただまあ、相手が相手なので

見事に看破され壊滅させられてしまいましたが・・・。

 

どう考えてもこれでどうすることも出来ない感じではありますが

最後の昌平君の様子から察するに

ここまでは予想通りといっていいのかも。

 

皆が慌てふためく中

昌平君は一人王翦に対して

畏怖するかのような表情を浮かべてましたしね。

 

それは出陣前の咸陽で二人が交わした会話が原因のようですが

王翦はおそらく今の事態を出陣する前から

全部想定していたのかも。

 

ぶっちゃけそれだけでも本当に人間なのかと疑うところですが

ここまで来て負けるとは思えない以上

この状況を打破する策もその時にはもう出来てたんだろうなと。

 

私としては水軍を使うという選択肢も思いつかなかったので

これ以上の事は全く読めませんが

どんな方法で兵糧を届けるつもりなのか気になるところ。

 

何やら趙でも問題が起きているみたいですし

今後どうなるのか楽しみです。

 

第636話へ

第638話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局