雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第186話 ネタバレ&感想 あやめ夢の舞台へ

2022年1月12日発売の

週刊少年サンデー 2022年7号に

掲載されている

君は008 第186話

ネタバレ&感想になります。

 

第186話 菖蒲咲く!!

内容ネタバレ

 

今回の騒動でモデルが

皆いなくなってしまい

悲嘆に暮れるフィオナ。

 

この事態にアイスマン達は

エイト達に指令を下す。

 

今回のミッションは

ショーの主催である

フランス政府の全面協力によって

実現している。

 

その際フランスの情報機関

DGSEとある取り決めをした。

 

”ショーの運行には”

”一切の支障をきたさない”と。

 

よってもし衣装を発表できない

ブランドが出るような事態になれば

中野機関の信用は世界的に失墜する。

 

デルタ3、あらゆる手段を用いて

対処したまえ!と。


いきなりの無茶ぶりに戸惑いつつも

フィオナと共に対策を練るが

始まるまであと40分しかなく

どう考えても詰んでいた。

 

そんな中、エイトは

心配そうなあやめを見て

彼女の夢を思い出し提案する。

 

城戸さんがモデルを

やるっていうのはどうかな?と。

 

いきなりの提案に

大勢の人の前では上がってしまう

あやめは顔を真っ赤にしながら

無理だと拒否。

 

エイトは他に方法はないと言うが

レディはショーモデルは

一朝一夕にできるものではないと言い

あやめもそれに同意する。

 

しかしエイトがキミが断るなら

オレらが行くしかないと言われてしまい

その光景を思い浮かべたあやめは

血の気が引いたような表情に。

 

これで全てが台無しだと

ガタガタと震えるフィオナの姿を見て

あやめは当時アイスマンに言われた

言葉を思い出す。

 

結果的に無事成功したものの

デリート指令が出された対象を

助けたことを叱られると

思っていたあやめ。

 

しかし作戦の延長を認めた

アイスマンは叱ることなく

よくやったとその判断を褒める。

 

キミの判断で少なくとも

三名の人生が救われたと。

 

そして語る。

諜報員の世界は常に

極度に緊迫している。

 

生命すら費用対効果で

図られるほどに・・・。

 

だが我らの仕事は元来・・・

影から世界のバランスを・・・

人々の幸せを守るために存在し

その事実を忘れてはいけない。

 

だから私はお前の判断を

心から誇りに思うと。

 

その言葉を思い出したあやめは

ショーに出ることを決める。

 

あやめの決断にエイト達は安堵するが

それでも問題は山積みだった。

 

会場はカメラで埋め尽くされ

代役といっても衣装は

あやめ一人だけで30着以上あり

実際どうする!?と焦る野原だが

エイトはなんとかするさ!!と

何か考えがあるようで・・・。


ショーが始まりあやめは

自身の番を待っていた。

 

そしてフィオナの番となり

エイトは本当に大丈夫なのかと

声をかけようとするが

あやめは大丈夫と笑みを浮かべ

ランウェイへと向かう。

 

その瞬間会場から音を奪い

誰もがあやめに見惚れていた。

 

遅れるように歓声が起き

さらに要所ではレディからの

指示が出たことで

会場の視線はあやめに釘付けに。

 

裏にハケたあやめは

すぐさま衣装チェンジを行うが

ナノゼイロンに入力した

衣装のデータにより一瞬で終わり

再びランウェイへと向かう。

 

同じ人物が衣装を変えて

登場したことで会場は

双子なのかと戸惑い

それからも何度も衣装を変え

登場したあやめに驚愕していた。

 

どこまでも同じモデルが

出てくるという事態に

まるで歌舞伎の早替わりだ!

イリュージョンだ!と

観客たちは騒然。

 

その様子にスクープだと

カメラを構え撮影する記者達だが

そこで野原がさせるかぁ!と動く。

 

そして怪電波発生装置を起動させた瞬間

チセが全てのカメラをハッキング。

 

エイトはこの事態に枳殻に

協力を求めていたようで

会場中に設置された監視カメラで

持ち込まれたカメラの位置は

全て把握済だった。

 

1000台を超えるカメラを

リアルタイムで一度にハッキング。

 

そんな不可能を可能にするのが

”Chise”システムだった。

 

カメラ問題については

枳殻の協力もあって解決したものの

慣れないモデル業に

あやめは疲労困憊だった。

 

それでも最後の衣装となり

ランウェイへ向かったあやめだが

疲れからか躓いてしまい

体勢を崩してしまう。

 

しかしその瞬間持ち前の

身体能力によりカバーに成功し

無事モデルを最後まで務めるのだった。

 

裏へとハケたあやめだが

すでに身体は限界を迎えており

倒れかけたところを

エイトに抱きとめられていた。

 

あやめは極度の疲労に震えつつも

エイトに問いかける。

私・・・大丈夫だった?と。

 

その言葉にエイトとフィオナは

称賛の声を上げあやめは

ホッとしたように笑みを浮かべていた。

 

そしてその様子を見守っていた

レディはだから言ったでしょ?

やれば出来る子なのだと笑みを浮かべ

アイスマンは知っていると

誇らし気に応えるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

予想通りあやめがモデルとして

ランウェイを歩くことになりましたが

無事成功してなによりでしたね。

 

あやめはモデル体型とは言えませんが

スタイルもルックスも抜群ですし

なにより演出が凄すぎ!

 

同じ人物が何度も早着替えして

登場するとかそれだけでも

話題になるだろうなと。

 

ナノゼイロンあってのことですが

そんな裏を会場の皆が

知るはずないですしね。

 

さらにハニトラを極めた

レディ先生による要所での

的確な指示もあったわけで

もう成功が約束されたも

同然といって良いかと。

 

そんな背景があったものの

やっぱりあやめが大勢の前に出て

一時とは言え夢を叶えたのは

何よりだったと思います。

 

諜報員という世界において

ファッションショーに出るというのは

ありえないことですし

色々な意味で良い経験に

なったのではないかと。

 

ともあれ無事にショーも成功し

これでミッションコンプリート!って

感じではあるんですが

予告に不穏な言葉が・・・。

 

ここでボス登場!?とありましたが

このボスって”カーリー”のボスって

ことなんですかね?

 

もしそうなら恐らくレディ先生と

同格レベルだと思いますので

あやめには荷が重いかなと。

 

ただでさえモデルで疲労困憊ですし

あのハニトラ暗殺部隊のボスなら

そっちに特化した相手だと思いますし

そういう意味でも厳しいでしょうね。

 

なんにしてもまだ終わりではなく

色々と波乱がありそうですし

どういう展開になるのか楽しみです。

 

第185話へ

第187話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局