雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第216話 ネタバレ&感想 遺伝子改造の極致!?

2022年8月24日発売の

週刊少年サンデー 2022年

39号に掲載されている

君は008 第216話

ネタバレ&感想になります。

 

第216話 ウサ

内容ネタバレ

 

ついに明らかになった

ウサギ先生の素顔。

 

その素顔は教え子である

ラムダ3のみならず

敵であるドグラ首領でさえも

恐怖するさせるほどの凶相だった。

 

首領から一体何をしたら

人間はそこまですごい形相になるのかと

問われたウサギ先生は語る。

 

ボクはずっと保育士に

なろうと思っていた・・・。

 

だが子供たちの未来に覆い被さる

強大な影(ドグラ・マグラ)の

存在を知った時・・・。

 

ドグラ・マグラどもに誰かが

立ち向かわなければならないと

知った時・・・

ボクは諜報員になったのだと。


それを聞いた首領は

殺し向いてなかったんだねと

あっさり納得しつつ

煽るように告げる。

 

しかし一体どれだけ自分の心に

嘘をついたらそんな顔になるんだ~?

 

それに比べぼくはずっと

自分の心のままに生きてきたから

瞳が輝いていると。

 

しかしラムダ3の面々は違うと

ウサギ先生に声をかける。

 

さっきは普段とのギャップに

驚いただけで怖がってなんかいない!

 

ウサギ先生がどれだけ

生徒思いなのか私達が一番知ってる!

 

寧ろ顔が変わる程

人々の為に尽くしてきたと聞いて

身の締まる思いだ!と。

 

その言葉にウサギ先生が

驚きを見せる中

首領は感動のあまり涙を流していた。

 

これぞ師弟愛!

うん良いねえ~と。

 

その上で告げる。

だから安心していいよ。

君のカワイイ生徒たちは

ボクが余すことなく

実験に役立ててあげるからと。

 

その言葉にキレたウサギ先生は

首領に向けナイフを投げるも

当たることなくあっさり

受け止められてしまっていた。

 

どれだけ訓練しても旧人類では・・・と

呆れたように口にする首領に

ウサギ先生は黙れ!と

一喝した上で告げる。

 

たとえキサマが悪魔や神であろうと

ボクの生徒に手出しすると言うのなら

その首確実に斬り落とす!と。


その言葉に首領は

顔が変わる程殺しが苦手なキミに

何ができるのかな~?と

馬鹿にしたように返した瞬間

ウサギ先生はトランプを

首領の頭上へと飛ばしていた。

 

そのトランプには爆弾が

仕込んであったようで

ウサギ先生が指を鳴らした瞬間

次々と爆発を起こし

首領へと襲い掛かる。

 

しかしその攻撃でさえも

首領には通じず

嗤って躱されてしまうことに。

 

そんな余裕を見せる首領だが

先程投げられ受け止めたナイフにも

爆弾が仕掛けられていた事には

気付かなかったらしく

間一髪のところで手放したものの

手にダメージを負ってしまう。

 

そんな隙をウサギ先生が

見逃すはずもなく

その一瞬の隙をついて

先程宣言した通りに

首領の首を斬り飛ばすのだった。


それを見たラムダ3の面々は

歓声を上げて駆け寄り

ウサギ先生も笑みを浮かべて

そちらへと振り向くが次の瞬間

死んだはずの首領の一撃が

背後からその体を貫いていた。

 

呆然とするウサギ先生と

ラムダ3をよそに

切り飛ばされた頭は語る。

 

有言実行だな、うん。

大したものだよ・・・と。

 

その頭からは虫のように

足が生えてきており

自己改造してなかったら

本当に負けてたよと笑っていた。

 

そして危ない危ないと

体へと戻る中

ウサギ先生はこちらへと駆け寄る

ラムダ3を見て思う。

 

子供たちを・・・

守ってやらなくては・・・と。

 

その思いに突き動かされた

ウサギ先生はまだ倒れるなと

首領へと立ち向かう。

 

しかし既に死に体の

ウサギ先生の一撃は

あっさり防がれてしまう。

 

首領はおいおいと呆れた様子で

今ので死になよと

とどめを刺そうとするが

その瞬間アララギが割って入り!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

首を落とされても死なないって

流石に反則では・・・。

 

単純にウサギ先生よりも

技量という点で上なのは

わからなくもないですが

それにしたってあれはないわ・・・と。

 

ドグラが遺伝子改造しているのは

周知の事実ではありますが

首を飛ばされても生きているとか

それは新人類とかそういう次元の

話なのか疑わしいところ。

 

首領は自分の遺伝子は

全生物の良いとこ取りと

笑ってましたが

だとしたら不死身の可能性も!?

 

まあ、実際には不老不死というのは

生き物としてないらしいですが

クローンを生み出して

実質不死身になる生物もいるようですし

可能性はゼロじゃないのかも。

 

ともあれただでさえ

かなりの実力者である首領が

首を飛ばされても死なないのは

かなり厄介ですよね・・・。

 

恐らく身体を貫かれたくらいじゃ

死なないと思いますし

相打ち覚悟でこられたら

対処しようがない気がします。

 

そんな肉体的には最強といえる

首領ですがエイトの技を受けた場合

どうなるのか気になる所ですね。

 

というよりもその辺りに

賭けてみるしか方法が

無い気も・・・。

 

何にしても最後にアララギが

割って入ったことで

次回はアララギと首領の

バトルになりそうですね。

 

まあ、首領が満足して

帰る展開もありそうですが

アララギは黙っていないでしょうし

一体どうなるのか楽しみです。

 

第215話へ

第217話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局