オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

魔法使いの嫁 アニメ 第15話 内容ネタバレ&感想 妖精の国とシルキーの過去

      2018/01/28



2018年1月20日放送のアニメ版魔法使いの嫁の第15話の内容ネタバレ&感想になります。

ネタバレはあくまでも詳しくなりすぎず

流れを理解できるくらいの内容となっておりますので

詳細が知りたい方はいずれ出るDVDやBDを購入することをオススメします!

 

第15話 There is no place like home.

内容ネタバレ

 

指輪が壊れ血を吐いて倒れてしまったチセ。

それは使い魔であるルツにも影響を与えたらしく

ルツもまた血を流し苦しんでいた。

 

そんな状況の中、エリアスは呆けていたところを

オベロンの叱咤によりなんとか我をとり戻し

彼の提案に従いこちらよりも時の流れが遅い妖精の国へと赴くことに。

 

シルキーに少し家を留守にすることを伝えたエリアスは

妖精の国に新たにやってきたという医者の許へ

チセを連れていくことになるのだった。

Sponsord Link

妖精の国にて目を覚ましたチセが

妖精の取替え子(チェンジリング)である

医者シャノンと出会う中、エリアスは妖精の国の女王である

ティターニアと会っていた。

 

エリアスの服に血が飛んでいるのを見てとったティターニアは

エリアスにチセと共にここで暮らすべきではないかと問いかけるが・・・。

 

シャノンに連れられある所に向かう途中、

妖精の取替え子(チェンジリング)の片割れであり彼女の夫でもある

シャナハンと出会い、シャノンがこれまで生きてきた人生を聞かされることに。

 

一方、妖精の国で暮らさないかと提案したティターニアは

スプリガンが反対の声をあげるのをよそに

あの子を思うなら人間を捨てさせてしまったほうが

幸せになれるのだとそうでないときっとすぐに死んでしまうと告げ・・・。

 

シャノンの話を聞きながら向かった先には池があった。

その池の水は傷に良く効くらしく

チセはその水の中へ入る事に。

 

しかしシャノンは私も妖精だから無条件にスレイ・ベガに惹かれてしまうが

貴方が大嫌いだと告げると突然チセの首に手をかけ

そのまま体ごと水の中へと抑えつけるのだった。

 

ティターニアの言葉に対し

エリアスは君たちはいつもどこかで僕のことを憐れんでいるが

僕はそれを望んでいないと告げた上で

僕を恐れるのは人間たちだが受け入れてくれたのも人間だったとして

僕はあの子に人間として生きてほしいとその提案を断るのだった。

 

シャノンによって水の中に沈められたチセは

息ができないことに苦しみつつも

頭に母親が自分の首を絞めた時のことが思い浮かび

抵抗する気を無くしていた。

 

しかしその瞬間エリアスに初めて会った時の言葉が

頭に浮かぶと先程までの無抵抗が嘘のように

シャノンの体を引き倒していた。

 

ずぶぬれになったシャノンは困惑するチセに

できるじゃないと笑みを見せていた。

 

そしてその抵抗、生きる意志こそが必要なのだと語り

チセの身体中にあった傷もまたその意志と共に治っていたのだった。

Sponsord Link

エリアスに留守を任されたシルキーは

戻ってこない彼らのことを思いながらも

その留守を守っていた。

 

シンとした家の中でシルキーは風がそよぐ

外の様子をひと目見てソファーに身を預け眠りにつく。

 

遠い昔、シルキーは泣き女(バンシー)だった。

彼女は憑いていた家族が絶えてしまったせいで

廃屋となった家に虚ろな表情で佇んでいた。

 

そんな彼女を見かけたリャナン・シーから

こんなとこに居てもアンタの声を聞いてくれる家族はいないんだから

どこか行ったらと声をかけられ

廃屋を後にするが行くあてもなく歩き続けていた。

 

そんな彼女に声をかけたスプリガンは

彼女がもっとみんなの傍にいたいと願っているのを知り

ある一軒の家へと案内する。

 

血はいつか絶えるが家はたとえひとつが崩れても

人が生きる限り失われない、人が一人でも生きる限り

そこには明かりが灯るだろうと語る。

 

そしてお前を照らす明かりがもうないのならば

今度はお前が明かりを守ればいいと告げると

彼女の身体は銀の花のような姿に変わっていた。

 

スプリガンは小さきモノを守るのが防人の役目だと語り

ようやく笑顔を浮かべた彼女を

バンシーではなくシルキーと呼びその場を後にするのだった。

 

エリアスと共に妖精の国を出る事になったチセだったが

外の世界ではすでに雪が舞う冬になっていた。

 

家に戻ってきたチセは家の感じが変わっている事に驚きつつも

シルキーに気付きただいまと告げると共に

遅くなってしまったことを謝るが

シルキーは無事に戻ってきたチセの体を優しく抱きしめるのだった。

 

今回の話については原作の23話・24話とほぼ同じでしたので

重複を避けるためかなり簡易的なあらすじとなっています。

より詳しく知りたい方はこちらから!

魔法使いの嫁 第23話 内容ネタバレ&感想

魔法使いの嫁 第24話 内容ネタバレ&感想

Sponsord Link

感想

 

前回の続きからと言う事で

チセが吐血したシーンから始まったわけですが

何度見ても心臓に悪いですよね・・・。

 

結果的に今回は命を落とすまではいかなかったですが

いつそうなってもおかしくないのは間違いないかと。

 

エリアスもアンジェリカに頼んで指輪を作ったりしてはいるものの

やっぱり根本からどうにかしないとどうしようもないんでしょうね。

 

放送時点の原作でも治るまではいっていないので

今後なんとかしてその糸口だけでも

見つけてほしいものです。

 

それはそうとまさにファンタジーというべき

妖精の国ですが幻想的でしたね。

 

ああいう現実感のない場所は

ファンタジーならではという感じで

出来る事ならもうちょっと色々なところを見てみたかったですね。

 

エリアス自身が妖精の国にチセを連れてくることに

良く思っていないようですし

難しいかもしれませんがいずれかの機会にでも

その辺りを見てみたいものです。

 

後半はシルキーの過去についての話でしたが

ちょこちょこと見知ったキャラが出てましたね。

 

ちょっと前に出ていたリャナン・シーに加え

スプリガンまで登場していましたし

なんというか色々な意味で興味深かったです。

 

最後には口にこそ出していませんが

シルキーのちゃんとした?声も聞けましたし

おそらく今作品初じゃないかなと。

 

とはいえ声と言ってもほんの少しでしたので

合っているのかどうかよくわからなかったですけどね。

 

ただそんなに違和感を感じなかったので

あれはあれでいいんじゃないかなと。

元々喋るキャラではないわけですしね。

 

それに原作では見せなかったですが追加カットで

シルキーが魔法のようなものを使っているのを見れたので

それだけでも満足です。

 

第14話へ

第16話へ

 - アニメ情報, 魔法使いの嫁 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください