オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 565話 ネタバレ&感想 ゴバ軍vsバジオウ軍と舜水樹の罠

      2018/07/19

2018年7月12日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年32号に連載されている

キングダム 565話のネタバレ&感想になります。

 

第565話 前線にて

内容ネタバレ

 

ブネンが敵将を討ちトアクが討ちとられたとの報が

長兄ゴバのもとへ届いていた。

 

ゴバは討ち取られたトアクを大犬戎族の面汚しがと断じ

残されたトアク軍に最後まで死に物狂いで戦えと伝令を送り

自身はこちらに迫ってくるバジオウ軍へと目を向けていた。

Sponsord Link

バジオウを筆頭に鳥牙族のシュンメン、歩兵を率いるタジフらの奮闘により

軍全体が押しあがったことでゴバの本軍へと迫っていたが

すでに陽が落ちつつあった。

 

そうした中、ゴバは突如全軍に後退を指示し

配下の者達は納得できずバジオウを討ち取らんと声をあげるが

ゴバはバジオウ如きいつでも討てると告げ

改めて全軍に後退を指示。

 

ゴバ軍が後退し始めたのに気付いた各将は

すぐさまその後を追いかけ始めるが

ゴバ軍の退路にはその首の重さを誰よりも分かっている

楊端和が立ち塞がっていた。

 

楊端和はすぐさまゴバの首を討たんと動き出すが

ゴバ本人は全く動じることなく

気に食わぬが本当に貴様の思い描いた通りになったなと呟いた瞬間

楊端和軍の背後には舜水樹と城から出てきた大軍が姿を現していた。

 

楊端和がゴバの首を狙っていたのと同様に

舜水樹らもまた楊端和の首を狙っており

更にそこには犬戎王ロゾ率いる本軍の姿が・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

見事に罠に嵌ってしまった楊端和ですが

正直ここからどうなのか楽しみですね。

 

楊端和以外の将だったらこれで終わりかと諦めるところですが

あの楊端和がこれでやられるとは思えませんし

この絶体絶命の状況化においてどう動くのか楽しみです。

 

それにずっと気にはなっていたんですが

あのフィゴ王ダントすらも打ち破るほどの武力が

まだ明らかになっていない事。

 

今までは山の民自体が強力なこともあって

楊端和自身の武力はクローズアップされてきませんでしたが

いざここに至ってそれを出さないなんてことはまずないと思いますしね。

 

正直バジオウやシュンメン、ダントらをも従えるほどの武力が

一体どういうものなのかはわかりませんが

あの状況を打開できる程のものだとしたら

正直楽しみでしかないですね。

 

そんなわけで前回カタリを討たれ後退した壁達の動向も気になるところですが

次回楊端和の実力が明らかになりそうなので

続きが楽しみです。

 

第564話へ

第566話へ

 - 雑誌掲載最新話, キングダム ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください