オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

宇宙兄弟 最新 332話 ネタバレ&感想 吾妻の決断とロシアの英雄たち

      2019/02/14

2018年2月14日発売のモーニング 2019年11号に連載されている

宇宙兄弟 332話のネタバレ&感想になります。

 

第332話 黄金トリオ

内容ネタバレ

 

今回のミッションにおいて

吾妻がミッションクルーとなった場合

トルストイ4の四人のうち誰かが抜けることを意味していた。

 

そのことを吾妻はイヴァンに尋ねるが

イヴァンはそれはクルー全員承知の上だとしつつも

セルゲイが抜けることはないだろうと判断しており

抜けるとしたら自分を入れた三人だろうと語る。

 

吾妻はイヴァンがいれば自分が入る必要はないのではないかと話すも

イヴァンは月に行ったことがないらしく

改めてトルストイ4に入ってくれるかと頼むと

吾妻もここに呼ばれてきた時点で決まっていると

その要請を快く承諾するのだった。

Sponsord Link

イヴァンらがレスキュー訓練を行う様子を見ていたボルシェマンたちは

危険なミッションになることが予想されることから

改めて吾妻が参加することを歓迎しつつも

ついにトルストイ3から一人抜けてしまうのかと

黄金トリオが揃ってみられないことを残念に思っていた。

 

LPK-29ミッションまで残り2か月と迫ったこともあり

イヴァンは長年一緒にミッションに取り組んできた

ミハイルとアルセニーを家に呼んでいた。

 

その誰もが一人抜ける事実を受け入れ

互いに喜び合えることを喜び

そして喜ぶ予定の未来に乾杯するのだった。

 

そんな楽し気な夕食の中

アルセニーがテレビをつけると

ちょうど黄金トリオが映った番組が放送されていた。

 

その番組は各人にスポットを当てている番組のようで

ミハイルは”輝くロシアの星”、

アルセニーは”ロシアの圧倒的眼光”と

キャッチコピーがつけられていた。

 

そしてイヴァンにスポットが当てられようとしていたところに

ボルシェマンから連絡が入り

イヴァンはちょっと席を外すことに。

 

そして電話に出たイヴァンが誰が抜けるのか決まったのかと

ボルシェマンに尋ねた一方でテレビでは

イヴァンの笑顔と共に”ロシアの英雄”という

彼を紹介するキャッチコピーが流れるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

吾妻さんが相談役とかではなくミッションクルーとして

参加するのは驚きましたが

それだけ危険なミッションであるとロシアは認識しているんでしょうね。

 

よくよく考えてみればイヴァン達黄金トリオが月面経験者でない以上

トルストイ4で唯一の経験者であるセルゲイ、

そしてもう一人経験者が必要であることも理解できます。

 

黄金トリオのうち一人でも経験者がいれば

吾妻さんの出番はなかったんでしょうけど

そうじゃない以上その決断は正しいのではないかと。

 

それにしても本心ではトルストイ4として

皆と共に月に行きたいと思っているでしょうに

それを一切外には出さず受け入れているところは

流石に大人というかベテランだなと素直に思います。

 

そんな彼らだからこそロシアでも人気者なんでしょうし

英雄と言われるんだろうなと。

 

なんにしてもミッションまであと2か月とのことですので

色々な意味でJAXAにしてもNASAにしても

今回レスキューミッションを行うロシアにしても

慌ただしくなっていくだろうなと。

 

それも全て六太達を救出するために行われるわけですから

なんていうかこういう繋がりは見ていて心地いいものです。

 

なんだかんだで多少なりとも日々人もそれに関係するのは

ほぼ間違いないでしょうし

とりあえず今は新たなトラブルが発生しないことを祈るだけですね。

 

ちなみに次回についてですが

予告には13号とありましたので

続きは2/28になるかと。

 

第331話へ

第333話へ

 - 雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟 ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください