たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 334話 ネタバレ&感想 選ばれた者たち

投稿日:

2018年3月14日発売のモーニング 2019年15号に連載されている

宇宙兄弟 334話のネタバレ&感想になります。

 
第334話 この4人

内容ネタバレ

 
会議の前、ボルシェマンはLPK-29新チームメンバー候補として

誰を選ぶべきなのか頭を悩ませていた。

 
それでもなんとか考えがまとまったらしく

書いたメモをポケットにしまったところで

窓の外を見ると誰かに電話しているイヴァンの姿が。

 
イヴァンは誰かを話し合いが行われる第2室長室へ来るようにと伝え

電話の相手もそれを了承し・・・。

スポンサーリンク

一晩考え抜いて答えは出たと話すイヴァンは

上層部に自分たちが大事にされていることを前置きした上で

レスキュー隊をやらせるには我々はジジイすぎると語る。

 
そして若い連中が驚くほどたくましくなってきている今

次の世代の新たな英雄を世に出す時かもしれないと。

 
その言葉に皆思うところがあるのか静まり返る中

イヴァンはわざわざ探すまでもなく

我々の代わりに月に行く者は同等の訓練を積んできた

我々のバックアップクルーであるべきだと語るのだった。

 
バックアップクルーである”マクシム4”について

経験が浅すぎるといった意見も出る中

第二室長室へやってきたのはマクシムとフランツの二人だった。

 
その二人の若さにそれぞれ思うところがあるのか

色々話しているうちに姿を見せたのは吾妻だった。

 
頼れる先輩飛行士として選ばれた吾妻。

イヴァンはユルには悪いが役割的に外すなら彼になるだろうと話しつつも

あくまでもクルーの決定権は室長であるボルシェマンであると語る。

 
そしてそんな吾妻に続き姿を見せたのは

マクシム4の一人にして月面経験者でもある日々人だった。

 
ボルシェマンがポケットから出した候補者として書いたメモには

イヴァンと同じメンバーの名が書かれていた。

 
その上でボルシェマンは上層部から出された

このレスキューミッションにおける条件を話し始める。

 
その条件とは

”技術系のコマンダー”(マクシム)

”医療担当”(フランツ)

”月面担当者2人”(吾妻、日々人)の4人であり

この4人がそれを満たしていると語るのだった。

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
ボルシェマンとイヴァンが誰を選ぶのかとある程度予想していましたが

まさかイヴァンが外れるとは・・・。

 
正直トルストイ4のメンバーの誰かひとりくらいは

参加するんじゃないかと思っていましたが

思っていた以上にロシアの英雄という看板は重かったみたいですね。

 
まあ、でも改めて考えてみればイヴァンの言うように

同等の訓練を積んできたバックアップクルーが適任であるのも当然ですし

基本何かあった時の為にいるわけですからね。

 
そしてそこに経験豊富な吾妻を加えるわけですから

かなり信頼性は高くなったと言えるかと。

 
ロシアとしてみれば他に経験豊富な月面経験者がいれば

その人物を使ったでしょうけど

いない以上このメンバーは十分に基準を満たしていると思います。

 
なんにしてもボルシェマンとイヴァンが選んだ以上

ほぼ決まりですのでこのメンバーで六太を助けに行くことになるかと。

 
六太と日々人が共に月にいるという

これまでにないくらいの感動的な場面が見られそうではありますが

私的にはそれで連載が終わってしまうのではないかとちょっと心配。

 
天文台も無事完成して、二人が月で一緒にいる光景が見られるかもしれないことで

なんていうかやることは全部やったみたいな・・・。

 
まあ、その辺りどうなるかはそこまで行ってみないと何とも言えないですし

終わるかどうかもわかりませんが

出来ることなら新たな目標なりを見つけて続いてほしいものです。

 
ちなみに次回についてですが

予告には19号とありましたので

続きは4/11になるかと。

 
第333話へ

第335話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.