雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 366話 ネタバレ&感想 パニック障害告白の反響

2020年12月10日発売の

モーニング 2021年2・3合併号で

連載されている宇宙兄弟 366話

ネタバレ&感想になります。

 

第366話 暴投男とびしょ濡れ男

内容ネタバレ

 

シャロン天文台完成。

奇妙なポーズで映る

兄六太のニュースを見て

日々人は笑みを浮かべていた。

 

月に行く前に六太の活躍を

振り返るために見ていた日々人だが

そこへマクシムらが

また見てんのかと声をかける。

 

マクシムは六太の奇妙なポーズが

気になったようでフランツから

日本人のいただきますポーズだと聞き

この状況でマジかよ・・・と

ドン引きしていた。

 

日々人は笑いながら否定し

多分天文台のアンテナの

イメージじゃないかと話すが

マクシムからそれかヒビトの頭か

と言われ・・・。


そんな事を話していた日々人達だが

吾妻が実機訓練が始まると

呼びに来たことで

早速訓練場へと向かう。

 

控えチームも見に来ていたようで

彼らからひやかしを受けつつ

帰還船”オリュール”の前へ。

 

そして日々人がモノホンの帰還船だと

目を輝かせる中、

マクシム4はオリュール実機による

打ち上げ・緊急脱出の

シミュレーション訓練に臨むのだった。

 

一方、星加は打ち上げ前に

日々人と吾妻に会うため

バイコヌールへ向かう

バスの中にいた。

 

その車中にて日々人の事が書かれた

ネットニュースを見ていた。

 

発端は日々人が会見で

宇宙服を着るとパニックの発作を

起こしてしまう時期があったと

告白したことだった。

 

その発言一つでネット上には

様々な情報が憶測と共に流れ

関連記事も多数に渡っていた。

 

日々人の人気のせいか

まるでアイドルのゴシップ記事のように

書かれていたものの

SNSではほとんどの人は

応援してくれていた。

 

パニック障害についての

否定意見もちらほらあったが

星加は世の常だとして

光が強くて眩しいと

影は黒くなるものだと考えていた。

 

明日打ち上げ予定の

着陸船を乗せた無人ロケットの

セレモニーに参加した

マクシム4の面々。

 

セレモニーが終わったところで

星加から声をかけられた

日々人と吾妻は

互いに再会を喜んでいた。

 

挨拶もそこそこに日々人と吾妻は

日本からも何社か来ているという

記者インタビューを受けることに。


インタビューは今の心境だったりと

当たり障りのない質問から

始まったものの

日本から来た記者から

パニック障害の事に触れられることに。

 

それはあからさまなもので

面白おかしくしようとしか

思っていないものだった。

 

日々人は記者があまりにも

憶測だらけの事を言い出したことで

何を聞かれているのか分からず

困惑していた。

 

そして代わりに答えたのは

共にインタビューを受けていた

吾妻だった。

 

吾妻はイヴァンから聞いたという

小話について話しだす。

 

ある2人の青年が広場で

キャッチボールをしていた。

 

片方のミスった投球を

もう一人が跳んでキャッチしたが

着地の時、水たまりに嵌って

びしょ濡れになってしまった。

 

その様子を見ていた主婦達は

疎ましそうに話す。

不注意だからあんなことになるんだと。

 

別の場所で見ていた男も呟く。

下手な奴がいつも暴投して

出来る奴に迷惑をかけるのだと。

 

また別の場所で見ていた男が呟く。

嫌がらせじゃないのか?

どう見てもワザと水に嵌るように

投げていたと。

 

当の2人の青年たちは

ただミスをして

ただ水に濡れただけであり

何事もなくキャッチボールの

続きを楽しんだ。

 

そう語った吾妻は最後に

遠くでボソボソ言ってる意見なんて

いつでもそんなものだと言い

質問をしてきた記者は

口を噤むことしか出来ず・・・。


翌日無人ロケットの打ち上げが

5分前に迫る中日々人達は

昨日のインタビューの記事を見ていた。

 

そこには裸足で立つ

二人の写真がアップされ

日本でも裸足の宇宙飛行士が

取り上げれていた。

 

吾妻は昨日の記者の番組で

例の小話はカットされていたと話し

日々人はあの話が

嘘であることに気づいていた。

 

どうやらあの話は日々人と吾妻が

キャッチボールをした際に

水溜まりにはまった時の事を

即興で語った話だったようで

2人は笑みを浮かべていた。

 

そして打ち上げの

カウントダウンが始まる中

マクシムが記事にアップされた

ある写真に目を止める。

 

その写真は記者から

なにかポーズとってと言われて

したものだったらしく

六太と同様のポーズをして

笑う日々人が写っていた。

 

カウントダウンが終わり

ロケットが発射される中

日々人はあれは

”ロケット打ち上げのポーズ”

だと話すのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

着々と月に向けての準備が

進んでいますが

日々人のパニック障害告白が

結構な反響を呼んでいるみたいですね。

 

今回の話を読んで一番思ったのは

本当にマスコミはマスゴミと

呼ばれても仕方ない存在だなと。

 

現実におけるマスコミの劣化は

連日のニュースなどで明らかですが

この作品でも同様のようです。

 

最近でも芸人の謝罪会見における

マスコミのマウントに

非難が集まってましたが

なんていうかため息しか出ないですし。

 

面白おかしくしないと

視聴率だったり売り上げが延びないのは

分からなくもないんですが

ちょっと・・・って感じです。

 

日々人に対するインタビューも

決して褒められたもの

じゃなかったですが

そこに来て吾妻さんの機転は

ナイスでした!

 

あの話は即興だったようですが

本当にその通りだなと。

 

即興と言われなかったら

そういう話があるんだなと

信じてしまいそうでしたし。

 

遡ればせりかさんの時もそうですが

ネットで良い部分も多いですが

悪い部分も相応に多い。

 

ネットが一般化してから

まだそう経っていないですが

そろそろ顔が見えないからって

好き勝手言っていいわけではないと

理解すべきなのかも。

 

まあ、他人の不幸は蜜の味ですので

ある意味人間の性

なのかもしれませんが・・・。

 

なんにしても冒頭で言ったように

月まであともう少しですね。

 

帰還船を載せた無人ロケットも

無事に発射されましたので

予定ではあと3日後に

出発することになるかと。

 

なので次回か次々回には

おそらくそうなるんじゃないかと

期待しています。

 

日々人のミッションも

六太と同じくトラブル続きでしたので

順風満帆とはいかないでしょうけど

それもまたこの作品の面白い部分

でもありますので楽しみです。

 

そんな気になる続きですが

ちょっと期間が空いて

予告で2021年1/7発売の

2021年6号とのこと。

追記:6号は休載で

予告にもなかったので

たぶん8号か9号で再開?

 

第365話へ

第367話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局