たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 銀の匙

銀の匙 最新 129話 ネタバレ&感想 畜大入学

2019年11月13日発売の週刊少年サンデー 2019年50号に連載されている

銀の匙 129話のネタバレ&感想になります。

 

第129話 四季の巻㉜

内容ネタバレ

 

大川がテレビに映り会社の事を語っているのを見て

呆気にとられる八軒とアキ。

 

どうやらあの騒動の結果取材が相次いでいるらしく

画面に映った大川は実像とは違い

サギかと思うほど誠実そうに見え・・・。

 

そんなことがありながらも

八軒と大川は豚小屋の掃除に勤しんでいた。

 

その小屋は八軒の父・数正のアイディアである

移動式寝床が採用されているらしく

改めてその良さを感じると共に

寝床移動しても全く狼狽えない豚に

順応性高すぎるだろ!と呆れていた。

 

移動式寝床の数を増やそうかなどと話していた二人だが

そこへ大川の携帯に親から連絡が。

 

どうやら息子が出演した放送を見たらしく

適当にあしらう大川だが電話が終わると

先程までの普通な様子は鳴りを潜め

うちの親、普段ほったらかしでなにかやれば文句しか言わないくせに

こういうことがあるとドヤ顔ですりよってくるのだ等々と

ダークな面が前面に出てきていた。

 

そんな大川から最近いい感じの

おまえのところはどうだと聞かれた八軒は

苦手なのは変わらないと言いつつも

性格合わないのはしゃーないので

知恵と金はもらえるだけもらっとこうかなってと返し

二人は互いに笑みを見せるのだった。


大蝦夷畜産大学入学式。

八軒達はそれぞれスーツを着て参加していた。

 

特に問題なくこなし入学式を終えた八軒達だが

会場から出た瞬間、在校生からの入学おめでとう!という声が。

 

どうやら彼らは入学して間もない彼らの勧誘に来たらしく

様々な部活の人達でごった返していた。

 

その数と熱量に八軒は高校とはえらい違いだと見て回っていたが

豚に関する部活はトリュフ研やハム研、豚丼の会、

それは違う豚だと言いたいSM文化研究会等々

数は合ったが考えていた豚の研究に関する部活はなかった。

 

一番近いのはハム研かなと悩んでいたところ

見学だけでもおいでと言われ名前を名乗った八軒だが

その瞬間周りにいた勧誘の人達が一斉に距離を空けていた。

 

豚の着ぐるみで大勢に知られた八軒だが

どうやらヤ○ザの息子疑惑がかなり広まっているようで

必死に弁解していた。

 

そこへ何故か畜大生でもないあやめが参戦してきたことで

その場を離れることになったが

学内カフェに南九条ブランドのスイーツを卸すことになったらしく

あやめは入学は出来なかったけど

南九条家は畜大の覇者になってみせるわ!と高笑いするのだった。


八軒は遠巻きに自分のことを噂する周りを見て

周りが全部的ではないが味方でもなく

かなりベリーハードだと感じていたが

それでも悲観することはなかった。

 

それは担任だった桜木のかけてくれた

「種播いときゃなんか生えるべ」という言葉であり

八軒は誰かが播いた種が必ずどこかにあるだろうとして

花を咲かせてみせると決意していた。

 

そんな決意を明らかにしていた八軒に声をかけてきたのは

先程紹介されたSM文化研究会の濃い面子だった。

 

あなたMの才能があると言われ

そっち方向に開花させないでくださいと返す八軒だが

その女王様は加工と自社レストランをやっている

養豚場の娘さんのようで驚かされることに。

 

今度お店にきてねとSM関係の名刺と実家の名刺を渡され

・・・どっちの?困惑しながらも

新たな人脈を繋ぐことになる八軒なのであった。

 

一方その頃、吉野は成田国際空港にて中島先生から紹介された

知人女性と共にフランスへと旅立とうとしていた。

 

念願であるフランス行きを前に興奮していた吉野は

行き交う人達の中に駒場らしき人影に気づくが

確認する時間もなく・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回の豚の着ぐるみ騒動が

かなり大きく騒がれているみたいですが

会社としてはいい宣伝になっているみたいですね。

 

テレビに映った大川の別人ぶりに唖然としてしまいましたが

まあ、社長としては正しい行動なのではないかなと(苦笑)

 

結果として会社の利益になるかどうかはまだ分かりませんが

今のところ悪い評判で知られているわけではないようですし

これからに期待といったところでしょうか。

 

それにしても私自身大学に入っていないこともあって

色々興味深く読んでいたわけですが

どこの大学も結構サークル活動というか

部活関係はすごいみたいですね。

 

八軒達の通う畜大も勧誘の人でごった返してましたが

ある意味予想通りかなり濃い部活もあるみたいですね(苦笑)

 

ハム研や豚丼の会はなんとなく分からなくもないですが

牛関係の牛車保存会とかSM文化研究会とか

なんていうかカオスだなと。

 

まさか学校内にSMの女王様がいるとは

流石に想像すらしていませんでしたが

色々な人がいるんだなとちょっと現実逃避してました。

 

正直そっちの豚じゃねえよ!?と

芸人張りに突っ込みを入れてしまいましたが(笑)

 

それはそれとして八軒の黒い(笑)噂も

結構広まっているみたいですね。

 

まあ、あの父親が父親ですので仕方ない面もあるかもしれませんが

あの風貌でさえなかったら厳しくはありますが

すっごく普通の人なんですけどね。

 

私的にはあんな風貌でも雇ってくれている会社があることに

震撼させられますが本当に怖いのは見た目だけで

至って仕事が出来る真面目人間なんだろうなと。

 

とまあ、そんな父親の風評被害に早速苛まれたわけですが

八軒自身も悲観することはないみたいですし

更に養豚場の娘さんと言う女王様とも縁が出来たわけですから

それほど気にする必要はないのかも。

 

高校時代もなんだかんだでなんとかなっていましたし

今気になるのは吉野が空港で見たのは

本当に駒場だったのかどうかについて。

 

あの後姿と髪型から駒場っぽくはありますが

もしそうなら一体駒場は何をしようとしているのか気になるところ。

 

次回か最終回には駒場の動向も明らかになるとは思いますが

どんな道を選んだにせよあの脳筋ぷりをいかんなく発揮して

全てをなぎ倒して欲しいものです。

 

やっぱりなんだかんだで一緒の時間を過ごした仲間ですし

希望のある明るい方へ向かってほしいですからね。

 

第128話へ

第130話へ

-雑誌掲載最新話, 銀の匙
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.