雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 350話 ネタバレ&感想 ルナランダーへの道程

2020年1月30日発売のモーニング 2020年9号に連載されている

宇宙兄弟 350話のネタバレ&感想になります。

 

第350話 知ることから

内容ネタバレ

 

ビンスの指示を受けビートルの

シミュレーションマシンに乗り込むケンジと新田。

 

あれから二人で一緒に訓練をこなしているためか

雰囲気はかなり良く臨場感たっぷりの映像を見ながら

順調に進んでいた。

 

それから昼食の時間となり訓練は一時中断することになったが

二人は六太が体験していることを

知っておかないといけないと考え月にある宇宙食を食べていた。

 

そして再びシミュレーションを再開したものの

ここから先はギブソンが通過するのに一番苦労したゾーンのようで

気を引き締めて進むもかなりの難所だったらしく・・・。


色々と試行錯誤して望むものの良い結果を得られず

苦戦する二人だがそれでも六太だったら・・・と思いなおし

まずは試さないといけないと何度も挑戦するが

それでも上手くいかず・・・。

 

一方、月面の六太達もまたヒューストンからの指示に従い

ルナランダーに到着したと仮定しての

荷物の積み下ろし手順のリハーサルを行っていた。

 

二人はモチベーションを上げるために

ルナランダーを女性的な表現で呼ぶも

モッシュもブギーも理解できないようで・・・。

 

再び場面は戻り何度も試行錯誤し

挑戦を続けていたタイガーチームだが

どれも上手くいかず何か他に

アイデアが必要だという結論が出ていた。

 

ビンスから今日は終わりだと指示され

一先ずシミュレーションを終えた二人は

チームミーティングにて皆と対応策を話し合うことに。

 

これだというアイデアが無い中

ケンジはこんなときムっ君ならどう考える・・・?と

頭を悩ませていた。

 

まるで六太が隣にいるかのように

あるポイントを指さしたことで

ケンジも何か思うところがあったらしく

皆に取り合えず明日は”逆”から始めてみましょうと提案する。

 

チームの皆はイマイチ要領を得なかったものの

ケンジはルナランダーから”帰り道”を進んでみる、

”行き”と同じで進めなくなるかもしれないけど

意外と半分以上いけちゃう可能性もあると語る。

 

まずはそれを知ることからだと言う言葉に

ビンスや新田も頷くのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストでケンジと新田が登場したわけですが

以前よりもずっと頼もしくなっていましたね。

 

二人の関係もかなり良いみたいですし

シミュレーション自体はそう上手くはいっていないものの

それでもあの二人なら大丈夫だと安心して見ていられます。

 

それにしてもただでさえ今までにない程の長距離に加え

その道中も難所続きとか本当に厳しいミッションになりそうですね・・・。

 

それでも何とかしてくれるとは思いますが

あとはタイガーチームの成果次第といったところでしょうか。

 

まあ、仮にシミュレーションで上手くいったとしても

いざ本番の時に新たなトラブルに遭遇する可能性も高いので

安心はできませんがそれでも前段階が上手くいかないと

GOサインも出ないので是非とも頑張ってほしいものです。

 

気になる続きについてですが

予告では2/13発売の11号とのこと。

追記:11号は休載となっており

11号の予告にもなかったので

おそらく13号に掲載されることになるかと。

 

第349話へ

第351話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局