雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 352話 ネタバレ&感想 ピコの参加と六太への恩返し

2020年3月12日発売のモーニング 2020年15号に連載されている

宇宙兄弟 352話のネタバレ&感想になります。

 

第352話 ケンジ&レイジ

内容ネタバレ

 

弟のカズヤをいつものように車で送る車内にて

新田(以下レイジ)は突然カズヤから

お金も貯まってきたからアパートを

借りることにしたと聞かされることに。

 

そんな事を考えているとは露知らず驚きながらも

部屋は空いているんだから無理に出て行かなくてもいいと話すが

カズヤは1人で暮らしてるところを母親に見せたいとのことで

その決意は固かった。

 

既に契約は済ませているとのことで

明日引っ越しだから送り迎えも今日がラストだと話すカズヤを

仕事先に送り届けたレイジ。

 

そして弟が同僚と楽しそうに挨拶を交わすのを見ながら

前に六太と話したことを思い出し

あの時の願いが完全に叶ったな・・・と

嬉しそうに車を走らせるのだった。


色々話し合いながらも打開策が見つからない中

スティッチ開発に携わった技術者に来てもらうことになり

六太やケンジ達とも関りがあるピコが姿を見せる。

 

挨拶もそこそこに話し合いに参加したピコは

現在月面にあるスティッチ5台のうち3台使えること、

懸念されていたビートルをスティッチに載せる実験についても

上手く行っていることを明かす。

 

ケンジは希望が見えてきたことに表情を明るくするが

問題はビートルを固定できる構造になっていないことであり

月面の3Dプリンターを使えば作れそうではあるものの

大急ぎでやっても1ヵ月かかるらしく再び頭を悩ませていた。

 

その後の話し合いでも良い打開策は得られず

その日は解散となるがケンジとレイジは許可を取り

月面基地を模した訓練所に足を運んでいた。

 

そして実際に色々見て回りながら

意見を交わし合う二人はリビングルームで

互いに六太に助けられたことを明かす。

 

二人は手を差し伸べ引っ張り上げてくれた六太に

今度は自分の番だと改めて固く決意する。

 

そんなことを考えていたレイジだが

”引っ張り上げて”という言葉に

何か感じるものがあったらしくある事を思いつく。

 

それはケンジも同様だったらしく

レイジは割り出したルートの中でも

行き止まりのため選択肢から外した

”ルートC”の方で確認したいことがあると言い出し

ケンジもまた僕もだと返すのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

いや~なんか久しぶりにピコを見た気がしますが

なんていうか色々な人が六太のために動いているのを見ると

なんか嬉しくなってしまいますね。

 

彼の参加で多少なりとも事態が動いたのは間違いなく

それが無かったらケンジ達も

何か思いつくこともなかったでしょうし

良いタイミングで参加してくれたものです。

 

それにしてもケンジ達は”引っ張り上げて”という言葉に

何か思いついたようですが

これってビートルをスティッチで持ち上げようとしているとか

そういうことなんですかね?

 

なにやら詳しくは探査できなかったみたいですが

壁のようなものがあって先に進めなかったっぽいですし

それをなんとかしようと考えているのかも。

 

あくまでまだ実現可能かどうかもわからないですが

それでももし可能であるなら

一気に状況が動くこともあるかもしれませんね。

 

なんにしても誰もが六太達のために

懸命に頭を悩ませているわけですし

二人の思いついた事が少しでも

状況を打破するきっかけになればいいなと願うばかりです。

 

気になる続きについてですが

次回の掲載予定は3/26発売の17号とのこと

追記:次回の掲載は4/9発売の19号にて。

 

第351話へ

第353話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局