雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第100話 ネタバレ&感想 盟友との別れ

2020年3月11日発売の週刊少年サンデー 2020年15号に連載されている

君は008 第100話のネタバレ&感想になります。

 

第100話 別れ

内容ネタバレ

 

”あの楽しかった毎日も・・・”

”最初から嘘だったというのか・・・?”

 

”これが父さんの生きた・・・”

”諜報員の世界だっていうのか・・・!?”

 

様々な思いを抱え名乗らんと斬り合うエイトだが

その実力差は明らかだった。

 

名乗らんから邪魔をするなという言葉と共に振るわれた一撃に

防ぎきることは出来ず肩を負傷してしまったエイトに

ヘリからの銃撃が襲い掛かり!?


銃撃に気づき回避しようとしたエイトだが

この状況にいち早く動いたあやめは

自らを盾にエイトを庇い動けなくなってしまうことに。

 

ヘリの銃撃は名乗らんが命じたわけではないようで

余計な事を・・・と零す中

エイトはあやめが傷つけられたことで

怒りのままに名乗らんに斬りかかっていた。

 

その一撃を自身のタイブレードで防いだ名乗らんは

それに透過する刀気が込められていたことに気づくが

エイトの一撃によってヘリの武装が破壊。

 

そんな一撃を放ったエイトがあやめを心配して声をかける中

名乗らんはそんなエイトに対して笑みを浮かべていた。

 

それに気づいたエイトは何がおかしい!と再び斬りかかるが

名乗らんはその怒りが仲間への思いからくるんだろう?と語り

あっさりその攻撃を防いでいた。

 

その上名乗らんのタイブレードには

操演の刀気と呼ばれる刀気が込められていたようで

それと真面に打ち合ってしまったエイトは

身体に力が入らなくなってしまうことに。

 

タイブレードを構えることも出来ず

バランスを崩し建物から落下してしまうエイトだが

そんなエイトを助けたのは

やはり君はこの世界に最も向かない人間だと告げる名乗らんだった。

 

名乗らんは先程までとは打って変わって優し気な表情を浮かべ

いつまでもそのままの君で居てくれと語りかける。

 

そしてほんの少しの間だったけど・・・

この学校にいた時間は・・・

温かい何かを思い出せた気がする・・・と。

 

そう言ってエイトの身体を引き上げた名乗らんは

名乗らん!と叫ぶエイトに

改めてアスヤ、それがボクの名前だと名乗り

ヘリに乗り込んでいた。

 

名乗らん改めアスヤ。

彼が学院から去ろうとしている中

エイトの心には怒り、絶望、後悔・・・

様々な感情が沸き起こっていた。

 

そんな受け止めきれない感情の中

一つだけ持った確信、それは・・・

次会う時は敵同士だという事だけだった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

名乗らん君(以降アスヤ)がスパイであったことは

ここ最近の流れから明白でしたが

この別れ方は悪くない感じですね。

 

もちろんアスヤがエイトや学院を裏切っていたのは

かなり大きな衝撃を与えましたが

あの状況でエイトを助けたのは

今後の展開にも大きく関わるのではないかと。

 

諜報員の世界において善と悪を明確に分けるのは

難しいかもしれませんが

それでもドグラ・マグラはともかく

アスヤ本人は変な言い方ですがそう悪くない気がします。

 

エイトがこの世界に居続ける以上

いずれどこかのタイミングで再会することになるんでしょうけど

本当の意味でのライバルキャラの位置づけになるのかも。

 

前作、前々作と松江名先生の作品において

ライバルキャラというのはかなり重要なファクターとなっているので

これからどうエイトと絡んでいくのか楽しみです。

 

どこかのタイミングでは共闘するなんてこともあり得るでしょうし

もしかしたらアスヤをドグラ・マグラから離反させるという

展開もあるかもしれないですしね。

 

第99話へ

第101話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局