雑誌掲載最新話 キングダム

キングダム 最新 635話 ネタバレ&感想 鄴陥落

2019年3月19日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年16号に連載されている

キングダム 635話のネタバレ&感想になります。

 

第635話 宝の山

内容ネタバレ

 

暴動を起こした民の手により

城門が開かれたことで

呆然とする李牧軍。

 

それに対し桓騎軍は嘲笑うように高笑いしながら

中へと突入する準備を着々と整えていた。

 

城内の兵を指揮していた趙将・胡呂は

邪魔な難民を外に出し

入れ違いで入ってくるであろう桓騎軍を

迎え撃とうと指示を出すが

そんな思惑をよそにゼノウ一家が城内へと侵入を果たし・・・!?


ゼノウ一家が城内で凄まじい暴威をふるったせいで

鄴の守備軍は混乱し他の門からの侵入は容易であった。

 

元盗賊団の集合体である桓騎軍は

巨大な城塞都市である鄴に入城して

さらに士気が爆発し守備軍を一蹴。

 

財宝を求めて奥の貴士族の居住区へと

突進したのである。

 

一方、李牧軍は鄴へなだれ込む桓騎軍の姿を

外から眺めることしかできなかった。

 

目の前の雷土軍を突破し

鄴を救う力をもはや残していなかったのだ。

 

なによりここまで来て目の前で城門が開かれてしまったことで

完全に士気の火が消えてしまっていた。

 

城を預かる趙李伯が趙の生命線でもあった

鄴を陥とされたことを悔やみながら身を投げた頃

李牧軍は桓騎軍との戦いを止め

溢れ出た難民らと一緒に鄴を離れた。

つまりここに鄴が陥落したのである。

 

桓騎と一言二言話した王翦が城へと向かう中

選抜隊の一員として従軍していた

飛信隊の面々は勝利したことに歓喜していた。

 

しかし王賁と蒙恬から

あの城に入っても食糧がないと聞かされ

先程とは打って変わって呆然としてしまっていた。

 

それでも信と貂はこうなることは王翦が

一番分かっていたはずだとして

何か手があるのではないかと考えていた。

 

それは王賁と蒙恬も同様のようであると願っていたものの

どう考えても籠城しこの群を食わせる程の

食糧を手にすることは不可能としか思えないらしく

その表情が全てを物語っていた。

 

”しかし・・・王翦はこの食糧問題を”

”驚くべき方法で解決するのである。”

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストの流れ通りに鄴陥落したわけですが

ここにきてやっぱり兵糧が問題になっているみたいですね。

 

考えてみれば今回の侵攻軍の戦いは

最初から最後まで兵糧の問題が

大きく関わっていますし

この問題は避けられないのかも。

 

元々今回は防衛ではなく侵攻ですので

いつも以上に兵糧が重要なのは当然なんですが

改めてその重要性を考えさせられます。

 

それにしても鄴が陥落した以上

今回の侵攻軍の目的が達成したわけですが

王翦はどうやって食糧を調達するつもりなんでしょうね?

 

わざわざ最後にそう書いている以上

王翦に何か手があるのは間違いないんですが・・・。

 

予告で朱海平原から後軍が到着するとありましたので

彼らが関係しているのかなと思いますが

ん~本当に何を考えているのか読めないですね・・・。

 

一足早く勝利した楊端和たち山の民軍が

食糧を持ってくる可能性もなくはないですが

可能性としてはかなり低そうですしね。

 

ともあれ信が言っていたように

王翦がこうなることを予想していたのはほぼ間違いないので

何かしら手を打っているんだと思うしかないかなと。

 

せっかく鄴を陥としたのに兵糧が足りないために

敗走なんてカッコ悪いことは起きないはずですので

王翦が一体どんな手を打つのか楽しみです。

 

第634話へ

第636話へ

-雑誌掲載最新話, キングダム
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2020 All Rights Reserved.