オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

キングダム 最新 581話 ネタバレ&感想 隊の覚醒がもたらすもの

      2018/12/06

2018年11月22日発売の週刊ヤングジャンプ 2018年51号に連載されている

キングダム 581話のネタバレ&感想になります。

 

第581話 見える景色

内容ネタバレ

 

隊長信の檄により覚醒した飛信隊は

趙軍に対し戦術無しのゲリラ戦と言った様相で襲い掛かっていた。

 

熱狂の中、新兵達を守るため楚水率いる騎馬隊、

そんな彼らを守る歩兵隊は連動して動き敵を圧倒していた。

Sponsord Link

そして狙われた新兵達もまた突然の騎馬隊の突撃に

瞬時に近くに落ちていた盾を使い

”剛力”を行うなど明らかに見える景色が変わっていた。

 

その事に副歩兵長である松左も気づいており

新兵たちもその事を実感として感じていた。

 

松左は新兵達を率いながら彼らに

自分達も信に出会ってから見え方が変わった事、

飛信隊で闘い続ける内に信が見ているもっと上の景色を

見てみたいと思っている事を語る。

 

信もさらに成長するから全く追い付けはしないものの

そんな俺達にさっき信が力を貸してくれと言ってくれたのだと

言葉にならない様子だった。

 

そんな松左が参るよな、こんな状況化なのに今が最強だと話すのを聞き

干斗は目に涙を浮かべながら本当に飛信隊に入って良かったと零し

松左も俺もだと同意するのだった。

 

勢いづいた玉鳳・飛信隊の猛攻に対し

趙軍は全く止めることができずにいた。

 

尭雲と趙峩龍はそんな敵の姿にかつての秦六将の姿を思い出すと共に

今この秦右翼は飛信隊・信と玉鳳隊・王賁の軍に

変貌していることに気付く。

 

そんな敵に対し両将はこのままでは飲まれる恐れがあると感じ

この敵を倒すためにはその力を見直さなければならないと全軍に後退を指示。

 

その動きにここまで攻めよせた兵士達からは

この勢いで何とか討ち取りたかったと悔しがる言葉も出たが

貂は悪くないと感じていた。

 

それは本来右翼の目的は敵を撃破・直進し

そこで王翦の中央軍が前進することで李牧の中央軍を挟撃することであり

つまりはこのまま押し込める所までこの前線を奥深くまで持っていければ

似たような状況になるというものだった。

 

それは十二日間一歩も動いていない王翦の中央軍がようやく前に動くことができ、

決戦に向けて大局が動き出すことを示していた。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

まさに押せ押せという感じの飛信隊ですが

秦右翼が面白くなってきたことで

貂が言うように大局にも影響が出そうですね。

 

これまで随分長い間劣勢にあったこともあってか

一気に巻き返す勢いかと。

 

ただ、今は押しつつある秦右翼ですが

兵糧がないという致命的な欠点が解消されたわけではないので

ここでどこまで押せるかが大事になるでしょうね。

 

欲を言えばこの十二日目に敵の三将を討ち取るか

瓦解させるくらいの戦果を挙げたいところですが

敵も甘くないですしまだ何とも言えないかなと。

 

それにしても貂が言うように

右翼軍が敵を押し込むのを待っていたとしたら

王翦は一体どこまで見通していたんでしょうね・・・。

 

もしそうなら王翦は亜光という大将がいなくなっても

なお勝てる、若しくは奥まで押し込めると判断していたことになりますし

正直そこまで考えていたなら凄いと言うより恐ろしいですね。

 

王翦や李牧がこの戦場をどこまで見通しているかはわかりませんが

なんにしても右翼の戦況が動いたことで何かしら動きが出てくるでしょうし

これからどうなるのか楽しみです。

 

次号については休載とのことですので

続きは新年1号(12/6)になりますが

期待を裏切らない展開になればいいなと願ってます。

 

第580話へ

第582話へ

 - 雑誌掲載最新話, キングダム ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください