雑誌掲載最新話 GANTZ:E

GANTZ:E 最新 第7話 ネタバレ&感想 武士の戦い

2020年7月2日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年31号で月1連載の

GANTZ:E 7話のネタバレ&感想になります。

 

第7話 真剣勝負

内容ネタバレ

 

町民を後ろに庇うように

武士の男はカラス兵と相対していた。

 

武士の男の表情には異形の者を相手にしているためか

緊張が見てとれたものの

襲ってくるカラス兵を相手に見事に立ち回っていた。


そんな戦いが行われているのを露知らず

半兵衛は少年と共に助けに向かっていた。

 

走りながら改めてここがあの世ではない事や

大将を倒せば家に帰れることを確認し

だからみんなで生き残らないといけないと

言う少年の言葉に従い先を急いでいた。

 

姫の窮地を救った政吉が姫に

あんたも着物を着てくれと頼んでいた頃

武士の男の戦いは激しさを増していた。

 

相手の攻撃を掻い潜り刀で一閃。

見事に一体のカラス兵の両腕を斬り飛ばすことに成功したが

敵は一体ではなかったことで傷を負ってしまう。

 

刀を持った町人の一人が敵に向かって

刀を突き刺したものの

武術の腕が足りないせいか倒すことは出来ず

武士の男は二体との戦いを強いられてしまうことに。

 

その後ようやく半兵衛達が到着するが

彼らが目にしたのは怯える町人達の前で

武士の男がカラス兵に槍で貫かれ

立ったまま絶命する姿だった・・・。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

武士の男がカラス兵を相手に

優勢に立ち回っているのを見た時は

なかなかやるやんと思ってましたが

流石に複数相手は厳しかったみたいですね・・・。

 

あれだけの腕を持っていたなら

ガンツスーツを着ていたら

カラス兵なんか敵じゃなかったでしょうに

本当に残念でならないです。

 

現在の状況を見るに戦えるものと言えば

あの謎の少年と半兵衛と政吉くらいですので

宮本武蔵との戦いはかなり厳しいものになるかと。

 

姫もガンツスーツを着ることになりましたが

流石にすぐに戦力として有用とは言えないでしょうしね。

 

絶体絶命とは言わないものの

かなり厳しい状況なのは間違いなく

これから敵大将戦なのに大丈夫か?というのが正直なところ。

 

宮本武蔵と言えば剣術家として

日本一と謳われるほどの実力者ですし

実際に相対してみないとなんとも言えませんが

カラス兵より弱いとは思えませんしね。

 

あの武士の男がガンツスーツを着てくれていれば

かなりの戦力になったでしょうに・・・。

 

ともあれガンツスーツさえ来ていれば

カラス兵に対抗するのは難しくなさそうですので

生き残った者達がどれほどの戦力になるかはともかく

皆にガンツスーツを着させるしかないでしょうね。

 

ガンツソードもそうですが他にも武器があるので

それを上手く活かすことが出来れば

多少生き残る可能性もあがるかも?

 

というか半兵衛は相撲が好きなのはわかりますが

とりあえず何か武器を持てと言いたいです。

 

気になる続きについてですが

予告では7/30発売の35号とのこと。

 

第6話へ

第8話へ

-雑誌掲載最新話, GANTZ:E
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局