雑誌連載最新話 曝ク者!ーあばくものー

曝ク者!-あばくもの- 最新 第17話 ネタバレ&感想 甲斐山事件

2020年7月16日発売の週刊ヤングジャンプ 2020年33・34合併号で連載中の

曝ク者! 第17話のネタバレ&感想になります。

 

第17話 力を貸してくれ

内容ネタバレ

 

楓が論州に入って半年・・・

蘭はパタっと論州に現れなくなった。

 

1週間前・・・

とある民家で凄惨な事件が起きていた。

 

被害者となったのは母親とその子供。

第一発見者は彼女の夫で現在心神喪失して入院中。

 

警察関係者らが捜査する現場に

最低のクソ野郎だ!絶対俺が捕まえてやる!と

一人の刑事が泣き叫んでいた。

 

その男の名は汕田 颯といい

”エンパス”と言う他者の感情に

過剰に共感してしまうタイプの人間であり

中々有能であると噂になっている人物だった。

 

現場を取り仕切る野元警部に

泣き止むまで外に出ているようにと言われた汕田は

知り合いなのか蘭に連絡をとり

ヤツが出た・・・!!と知らせていた。

 

その知らせを受けた蘭は汕田から

10年前と一緒だよ、北ちゃんの言った通りだった・・・

やっぱり犯人は甲斐山じゃないと聞かされ

後で話を聞きに行くと電話を切るが・・・。


現在楓は資料室にて

以前蘭が見ていた雑誌に目を通していた。

 

楓がバックナンバーを読んでいた時より

明らかに増えている雑誌に目を通した所

どの雑誌もある事件を扱っていることに気づく。

 

”甲斐山事件”

1985年~1995年に北関東で発生した

母子殺人事件。

 

被害者はいずれも20代の女性と未就学児であり

遺体に十数か所の刺し傷があることが特徴。

 

96年重要参考人として取り調べを受けていた

甲斐山安秀が自供。

 

犯人しか知り得ない”秘密の暴露”の一致

供述した場所に被害者の者と思われる衣服が

捨てられていたことが逮捕の決め手となる。

 

98年最高裁で上告が棄却され

死刑が確定した。

 

バックナンバーを読んでいた楓だが

そこへ蘭とポチが姿を見せる。

 

蘭から何冊目を通したのかと聞かれた楓は

なら丁度いいと突然今から俺の家に来いと言われ

困惑を隠せないまま蘭の家へと向かうことに。

 

着いた場所は特に珍しくもないマンションであり

もっとお城みたいな所に住んでいたと思っていた楓は

少し拍子抜けしつつも案内されるままに

蘭の家へと足を踏み入れるが

その玄関には仲睦まじい家族写真と夥しい血痕が・・・。

 

あまりの事に言葉もないまま

先導されるまま家の中へと入った楓。

 

最低限の掃除だけしてあるその家は

何年もの間、時間が止められていたみたいだった・・・。

 

衝撃的な光景を前に楓はショックを受けつつ

蘭に話を聞こうとするが

蘭はそんな楓にお前はまだまだ未熟だと告げる。

 

直情型で足を引っ張る可能性も十二分にあるが

”日の出”の件で決定的な証拠を掴めたのは

お前がいたからだと。

 

そう話した上で蘭は

どうしても解決したい事件があると言い

力を貸してくれと楓に頼むのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

以前蘭の家を見た際に

玄関に血痕が残っていたのが

ずっと気になってましたが

今回関わることになったネタで

その辺りも全部明らかにされそうですね。

 

あくまで予想ですが

今回起きた事件のように

蘭の妻と子供も犠牲になったのではないかなと。

 

もしかしたら妻ではなく姉なのかもしれませんが

少なくとも蘭の大切な家族が

被害に遭ったのはおそらく間違いないと思います。

 

さらに言えば甲斐山事件として処理されたが

蘭は別の犯人がいることに気づいたのか

知っていたのか分かりませんが

その犯人を追っているのかなと。

 

なんにしても今の様な蘭を形作る要因となった

凄惨な事件に楓も関わることになりそうです。

 

それにしてもこういった凄惨な事件って

何年かに一度は出てきますが

一体何故こういう事件が起きるんでしょうね?

 

サイコパスだとか色々あるんでしょうけど

おそらく自分は最期まで理解できないだろうなと。

 

というよりもカウンセラーとか医者とかも

本当の意味では理解できないでしょうし

理解しては駄目なものなんでしょうね、きっと・・・。

 

なんにしても次回は蘭の過去にも大きく関わる

この凄惨な事件を追っていくことになりそうです。

 

最終的にどんな結末が待っているかは分かりませんが

この事件に関わることで

蘭を深く知ることも出来そうですし

これまでで一番のネタになるのは間違いないかと。

 

第16話へ

第18話へ

-雑誌連載最新話, 曝ク者!ーあばくものー
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局