雑誌掲載最新話 アルスラーン戦記

アルスラーン戦記 漫画最新 86話 ネタバレ&感想 闇夜の戦い

2020年9月9日発売の別冊少年マガジン 2020年10月号に連載されている

アルスラーン戦記 86話のネタバレ&感想になります。

 

第86章 新月の惨劇

内容ネタバレ

 

早朝、軍師殿の遣いと偽り

ペシャワール城を脱出したジムサ。

 

急ぎ本陣へと戻ったジムサは

すぐさまトクトミシュらに

昨夜兵達から聞いた情報を報告する。


ペシャワール城内のパルス軍は

来たる新月の夜に城外にいる十万の味方と

合流しようとしている。

 

その情報は将達にも驚きをもたらすが

アルスラーンが為そうとしている奴隷制度廃止など

様々な情報を聞かされたトクトミシュは

くこの情報を手に入れて帰ってきてくれた!と

ジムサの働きを賞賛。

 

その喜びはかなりのもので

戦いに勝った後ペシャワール城の城主を

お主に委ねてもいいと口にするほどだった。

 

ジムサの情報をもとにトゥラーン軍は

二手に分かれ援軍としてくる諸侯土豪の援軍を

前後から挟撃する方策をとることに。

 

そこで奪ったパルス軍の装備を身に付け

闇に乗じてパルス援軍の振りをし

ペシャワールの城門を開かせようと考えていた。

 

それぞれの将も異議はないようで

既に勝てると判断したのか

兵達の士気も高まっていた。

 

二手に分かれた片方の兵を率いるイルテリシュは

パルスの援軍が宿営したと思われる場所を確認し

予定通りであることに笑みを浮かべる。

 

そして軍旗を卸したいまつを消して

奴らの最後尾に追いついたら一気に襲い掛かると

命令を下し動き出す。

 

もう片方のカルルック率いる軍もまた同様であり

互いにこれからの戦いに笑みを浮かべていた。

 

イルテリシュ、カルルック両軍は

敵を発見しすぐさま襲撃を開始するが

イルテリシュは何かおかしいことに気づき

敵を屠ったばかりの剣に目を向けると

そこにはトゥラーン軍のものと思われる装備が!?


すぐさま戦いを止めるように指示し

松明を点けろと叫ぶが

トゥラーン軍の者達が目にしたのは

自分達に手によって倒れる同胞の姿だった。

 

ようやく自分達が同士討ちをしていたことに気づき

各々がパルス軍はどこだ!?と声をあげる中

そんな彼らをトゥース率いるパルス軍の面々が

崖の上から見下していた。

 

どうやらあの宿営跡は彼らによるものだったようで

まんまと騙された彼らの様子を窺っていた。

 

自分達が騙されたことを理解し

カルルックはそれがナルサスによるものではないかと考えるが

誰より怒りに震えていたのは国王トクトミシュだった。

 

トクトミシュの怒りは収まらず

今回の件の原因であるジムサに向けられることに。

 

王の前へと姿を見せたジムサだが

彼もまた自分が嵌められ

さらに王や諸将の怒りが自分に向けられているのを感じ

下手な弁解は火に油であろうと考えていた。

 

しかしそれでも汚名を着せられたまま

誅戮されるのには耐えきれぬとして脱走。

 

それを見たトクトミシュは

ジムサが裏切っていたのだと判断し

馬を奪い逃げたジムサに追っ手がかかる。

 

矢が何本か当たったものの

そのまま逃げたジムサを追う兵士達だが

そんな彼らに暗闇から矢が襲い掛かる。

 

ジムサによるものだと判断し

すぐさま松明を捨てる兵達だが

そんな彼らの前にパルス軍が姿を見せる。

 

軍勢を率いるアルスラーンは

狙うは国王トクトミシュの首、ただひとつ!と

突撃を指示するのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回の最後でジムサが脱走し

見事にペシャワールから逃げおおせたのは

敵ながら称賛すべきことでしたが

全てはナルサスの掌の中だったみたいですね。

 

ジムサが捕まる牢の前で兵士達が

機密を話していたので

その時点でちょっと怪しいとは思ってましたが

こうも見事に嵌るとはナルサス恐るべし!って感じです。

 

ジムサも悪い将ではなく

どちらかというと良将なんですが

なんていったらいいか相手が悪かったかなと。

 

単純な武力ではかなりのものなんでしょうけど

ナルサスのほうが一枚も二枚も上手だったんでしょうね。

 

というわけで今まで劣勢な感じだった

パルス軍の反撃が始まったわけですが

これで決着がつくのかどうか何とも言えないところ。

 

こうも見事に策に嵌ってしまった以上

トクトミシュにとって窮地にあるのは間違いありませんが

そう簡単に討たれるとは思えませんしね。

 

それと結果として逃げたジムサですが

このまま逃げるとは思えませんし

アルスラーンの命を狙うのではないかなと。

 

流石にそれが成功するとは思えませんが

ジムサ個人の武はかなりのものですので

要注意と言った感じでしょうか。

 

ともあれナルサスの策が成功したことで

ようやく面白くなってきたと言う感じなので

次回どうなるのか楽しみです。

 

第85話へ

第87話へ

-雑誌掲載最新話, アルスラーン戦記
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局