雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 175話 ネタバレ&感想 一大事!?

2020年12月11日発売の

ヤングアニマル 2020年24号に

連載されている3月のライオン 175話

ネタバレ&感想になります。

 

第175話 新しい年⑥

内容ネタバレ

 

パズルの箱裏に書かれた記録を見て

あかりとひなたは険しい顔をしており

そんな二人を零は

はらはらしながら見ていた。

 

箱裏にはおととしに

あかり達がたてた記録8時間35分。

 

その下には去年の記録として

花田家の6時間10分とあり

川本家の記録は大幅に

塗り替えられていた。


事の発端は

さかのぼること1時間前・・・。

 

完成したパズルを取り替えっこする為

パズル仲間の花田家へ

向かった所に始まる。

 

三日月堂の隣に住む

花田のおばあちゃんに

年始の挨拶すると共に

パズルを渡すあかり達。

 

花田のおばあちゃんも

丁度昨日前に貸してもらったパズルが

終わったところだったようで

夕べまで来ていた息子夫婦とやり

楽しかったと笑みを浮かべ・・・。

 

記録が塗り替えられたと知った二人は

これは花田のおばあちゃんの息子である

和也おじさんの本気モードだとして

2時間も記録を短縮して

きっと今頃笑っているんだと

頬を膨らませていた。

 

よし受けて立つわよ!と

気合を入れた二人は

それにはまずお菓子だと言うが

零にはそれはもうもはや

お菓子を食べたいだけなのではと

言葉にはしないものの思っていた。

 

今年の私達には桐山君がいると

零に目を向け零もまた

大丈夫ですコツは掴みましたと話すが

そんな零の様子を見て

ひなたは何かに気づく。

 

そして零の頬を掴み

言ってみて?と促したところ

零からまだ10日以上先だが

次の対局の対策を

立てているとの話が。

 

今朝少し指してみた流れの続きで

試してみたい手が浮かんで

気になっていると。

 

ひなたはそれは一大事だとして

今日は帰るという零に

パズルの方は大丈夫だと告げると共に

帰ってからも集中できるようにと

明日からのおにぎりを

持って帰るように伝える。

 

あかりもだったら今日は豚汁だから

先に具だけ炒めて”便利炒め”にして

持って帰ったらどうかとの提案が。

 

便利炒めとはゴハンの支度の度に

洗って切って炒めるのは大変だから

まとめて炒めて冷凍することで

次の料理の際に楽になる

というものだった。

 

それに加えひなたは

川本家では”そめじみそ”と呼ぶ

相米二が若い時分に発明した

みそ玉のようなものも渡していた。


夕食をご馳走になり

おにぎり等色々持たされ

二人に見送られながら

川本家をあとにする零。

 

”たくさんもらったおにぎりは”

”小さい生き物のようにあたたかく”

”冷えていくのが惜しくて”

”ふところにしまった”

 

”おにぎりは冷たい風が吹く”

”冬の夜でも僕の胸を守るように”

”あたためてくれていた”

 

零を見送りあかりはひなたに

れいちゃんと息ぴったりだね

すごく仲良くなったねと声をかける。

 

ひなたはへんなんだと

あかりに今の心境を語る。

 

前は会わない日とか

いっぱいあっても全然平気だったのに

心が通じたと思ったら今度は

会えないとさみしいって

思い始めたのだと。

 

顔を真っ赤にして

おねえちゃんどうしよう

すごい、これは一大事だよ!

そう話すひなたにあかりは

一大事なのね妹よ・・・!と

肩を抱き寄せる。

 

ひなたは焦った様子で

アイス買ってもいい?!と言い

あかりはもちろん!クリームいっぱいの

ロールケーキも必要よ!と

喜んで妹の頼みを聞き入れるのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

感想の前に今回の扉絵ですが

またしてもあづにゃんでしたね。

 

ここのところ3話か4話続いて

あづにゃんのジョギングが

描かれていますが

それだけお気に入りなんですかね?

 

あのキャラクターは

それだけ濃いというか

魅力的だったので

いずれまた登場するのかも。

 

今回も前回に続き

パズルの話から始まりましたが

なんていうか川本家といい

花田家といい楽しんでるなと(笑)

 

レトロというかなんていうか

まるで数十年前の事みたいですが

こうして家族で楽しく仲良く

過ごせるわけですから

パズルというのも悪くないのかも。

 

まあ、あかりさんとひなちゃんは

それと同時にお菓子を食べることに

目がいっているような気もしますが

それはそれで(苦笑)

 

それにしてもひなちゃんは

本当に良い子ですよね。

 

今回の零との会話を見て

零には彼女しかいないというか

彼女でないと駄目なのが

よくわかる気がします。

 

すでにあかりさんや相米二さんも

認める仲のようですし

このままいけばひなちゃんが

高校卒業したのと同時に

籍を入れても不思議はないかなと。

 

零もなんだかんだで

独占欲が強いですし

彼自身の為にも

その方がいいような気がします。

 

まあ、まだまだ先の事ではありますが

そういう未来があっても

いいんじゃないかと。

 

ともあれ今回で新しい年シリーズも

恐らく終わりを迎えたので

次回どんな話になるのか

続きが気になるところ。

 

あと10日ほどで零も

新たな対局があるみたいですし

相手が誰なのかも含めて楽しみです。

 

気になる続きについてですが

巻末予告に載っていたので

恐らく次号も掲載されるかと。

 

第174話へ

第176話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局