雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第139話 ネタバレ&感想 最悪の状況

2021年1月20日発売の

週刊少年サンデー 2021年8号に

掲載されている

君は008 第139話

ネタバレ&感想になります。

 

第139話 連行

内容ネタバレ

 

突然現れ友の死を侮辱した

謎の男に敵意を向けるエイト。

 

誰だお前は!?と

タイブレードを向けつつも

その男の声を聞き

聞き覚えがある声だと気づく。

 

高圧的な声色とそこから感じる

自信と蔑み・・・から相手は

自分の事を知っていると判断し

過去に戦った敵を思い出す。

 

そして該当する者の名前

シックボーイの名を口にした瞬間

男はなんで分かった?と

エイトの背後へ姿を現し!?


反応することすらできず

シックボーイに背後を取られたエイト。

 

一瞬で背後を取られたことに

驚愕しつつもエイトは

エイニが言ってた保護者って

あんたか?と問いかける。

 

その問いに対しシックボーイは

エイニではなくルルスの

保護者だったと答えつつも

私は面白い事が大好きだと語り

エイトへと目を向ける。

 

どうやら予想外の動きを見せた

エイトの行動がシックボーイの

興味を引いたようで

クスクスと楽しそうに笑っていた。

 

そうした中、エイトは

どうしたらいいか考えていた。

 

相手は確実にタイブレードの射程内で

しかもドグラスーツを着ておらず

振り向き様袈裟斬りいけるか!?と。

 

しかし次の瞬間

そんなエイトの考えを見透かすように

シックボーイが告げる。

 

やめときな。

あまり面白い事にはならないよ。

 

その言葉を聞き恐怖で震えながらも

エイトは勇気の言葉と共に

斬りかかろうとするも通じず

シックボーイの一撃を受け

その場に崩れ落ちるのだった。


当然のようにエイトを切り捨てた

シックボーイだが

その直後通信機から連絡が入る。

 

その相手は執政官であり

執政官もまたエイトに

興味があったらしく何やら指示が。

 

シックボーイはあと5秒早く

言ってくれなきゃと語り

もう殺っちゃったと報告するが

その瞬間エイトから呻き声が。

 

その事に気付いたシックボーイは

私の攻撃を少しずらし

辛うじて生きているエイトに

信じらんな~いと心底楽しそうに笑う。

 

そして通信中の相手

執政官アポカリプトに

やっぱ君はついてるね!と。

 

エイトがまだ生きていると聞いた

アポカリプトはシックボーイに

是非とも生きて連れてきて欲しいと

告げるのだった。

 

一方、未だ決着つかず

戦い続けるあやめとルルス。

 

その戦いの最中あやめは

空中に何かがいることに気づき

そちらへと目を向ける。

 

その隙に態勢を整えるルルスだが

シックボーイから撤収だと通信が。

 

次の瞬間あやめ達の頭上に

姿を消していたステルスヘリが

シックボーイと共に姿を見せる。

 

予想外の事に驚きの声をあげる

あやめだがヘリの中に倒れる

エイトの姿に気づく。

 

野原もその事に気付いたようで

助けようとシックボーイへ

ガジェットを向けるも

ヘリから銃撃を受け

倒れてしまうことに。

 

一撃を受けてしまったものの

あやめが助けに入ったことで

間一髪のところで守られる野原。

 

しかしその隙にルルスは

ヘリに乗り込み

あやめへと目を向ける。

 

あやめは手を伸ばしながら

必死でエイトの名を叫ぶが

ヘリからこちらへ目をむける

ルルスと目が合い何かに気づく。

 

そしてルルスを回収し

深い傷を負ったエイトを拉致した

ヘリはステルスを起動させ

あやめ達の目の前から

姿を消すのだった・・・。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

タイトルで連行とあったので

これは・・・と思いましたが

やっぱり状況は最悪も

いいところのようですね・・・。

 

前回のラストでシックボーイらしき

謎の男が登場した時から決して状況は

良くないとは思ってましたが

中々に厳しいようです。

 

とりあえずあの状況において

命だけでも助かったのは幸いでしたが

エイトの傷は浅くはなさそうですし

ドグラ・マグラの技術力次第

ではありますが当分戦えないだろうなと。

 

というよりも敵に捕まっているので

一体どんな目に遭うのか・・・。

 

何にしてもエイトを

生きて連れてくるようにと

指示を出した

執政官アポカリプトが

何者なのか気になるところ。

 

ただ興味があるという理由も

考えられなくもありませんが

もしかしたらあれがエイトの父親

だったりなんて可能性も!?

 

全くの見当違いかもしれませんが

わざわざ生かして

連れてくるわけですから

何らかの理由があるんでしょうね。

 

とまあ最悪の状況にある

エイトですが救いとしては

ルルスがいること。

 

ドグラ・マグラの構成員でもある

彼女ですがエイトに

好意をもっているのは

まず間違いないですし

何か事態が好転するとしたら

彼女が起点になるかと。

 

なんにしてもピンチなのは

変わりないのでエイトには悪いですが

これから何がどうなるのか楽しみです。

 

第138話へ

第140話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局