雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第160話 ネタバレ&感想 もう一人の一般人

2021年6月23日発売の

週刊少年サンデー 2021年30号に

掲載されている

君は008 第160話

ネタバレ&感想になります。

 

第160話 山田洋子

内容ネタバレ

 

昨今宿敵ドグラ・マグラとの

戦いが加速してきている。

 

だが全員覚悟は出来ているはずだ!

浮ついた気持ちでなった者など

一人も居ないはずだからだ!

 

そう生徒達の前で語る

アイスマンの言葉に

ぎくりと反応した女子生徒がいた。


彼女の名は山田洋子。

ごく普通の女子高生のはずが

今じゃ諜報員候補生。

 

彼女がこうなるに至った動機は

まさに浮ついたものだった。

 

あれは高校受験の少し前

下町で3人の姉弟達と

暮らしていた頃。

 

TVでスパイ映画見て

なんの気なしに

スパイってどうやってなるんだろ?

とPCで調べた。

 

そうしたら不思議なサイトに辿り着き

そこには適性試験なる

問題が載っていた。

 

冗談半分で姉弟達と

遊び感覚でやってみたら

あれよあれよといううちに

スカウトマンが訪ねてきて

中野学校に入学。

 

すぐに脱落するかと思っていたが

なんか色々生き延びちゃって

今に至っていた。

 

彼女は思う。

大体今日まで生き延びれたのも

実は運が良かっただけ。

 

そうたまたまチームメイトが

すっごく優秀だったからだと。

 

そのチームメイトは

松葉伊織と花ヶ前美姫。

 

そんな二人と共に

シグマ1の一人として

校長室に呼び出された洋子は

とあるミッションを告げられる。

 

それはとある王国に潜入し

若き皇太子を狙撃し

命を守るというものだった。


美しい物が好きで美しくない物は

この世から消え去ればいいと言う

伊織君。

 

見るからにゴージャスっぽい

お嬢様で初めて会った時に

私を凡人だと見抜きながらも

仕方ないから守ってあげると

言ってくれる優しい花ヶ前さん。

 

この凄い二人にいつも

洋子は守られてばかりだった。

 

ここは私の居場所ではないと

思いつつもある一人の男子生徒を

目標に頑張ろうと決めた。

 

なんでだろ?

明石エイト君を見てると

もう少しだけ頑張ろうって

思えるんだよな~。

 

そんな事を思いつつ

洋子は二人と共に

ミッションへと臨もうとしていた。

 

シグマ1を見送る際に

アイスマンから本当に彼らに

一任するつもりで?と問われ

アララギは語る。

 

当然危険は伴うが

あの生徒の潜在力ならば

乗り切れると私は見た。

 

山田洋子・・・

彼女にはエイト君と

同じ何かを感じる!と。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

まさかエイト以外に

一般人がいたとは・・・。

 

正直よく生き残っているなと

感心するやら呆れるやらですが

彼女もなにかしら生き残るだけの

何かがあるみたいですね。

 

今はまだ表面化は

していないようですが

中野のトップであるアララギが

何か感じると言うなら

恐らく間違いはないかと。

 

彼女自身凄いチームメイト二人に

助けられたからだと思っていますが

それだけじゃここまで生き延びて

こられなかったと思いますし。

 

それにしてもエイトに対して

何やらシンパシーみたいなものを

感じているみたいですね。

 

恐らくそれは同じく一般人だから

ではないかとは思いますが

何やら恋の匂いも。

 

彼女があやめにとって

恋のライバルの一人になるかは

なんとも言えないところですが

中々に興味深いキャラクターなのは

間違いないと思います。

 

次回も今回に引き続き

洋子がメインの回になるみたいですし

アララギが感じた潜在能力が

明らかになるかはわかりませんが

どんな活躍を魅せてくれるのか

続きが楽しみです。

 

第159話へ

第161話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局