雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第141話 ネタバレ&感想 生徒への想い

2021年2月3日発売の

週刊少年サンデー 2021年10号に

掲載されている

君は008 第141話

ネタバレ&感想になります。

 

第141話 真の大人

内容ネタバレ

 

エイト救出の許可を受けた

あやめと野原は

各種ガジェットを装備し

潜入準備を行っていた。

 

一方、許可を出したアララギは

彼らと関りがある教師陣と共に

校長室にいた。


忙しく通信機越しではあるが

事情を聞かされた

レディ、サマエル、ウサギの面々は

それぞれ反応を示す。

 

レディとサマエルは悲観的に

ウサギは楽観的に捉えていたが

それでも事態の深刻さを理解していた。

 

しかしデルタ3の担当官である

アイスマンはアララギが

自分をサポートにつけなかったことに

明らかに憤っていた。

 

アララギはそんな彼に君はもっと

重要任務があるじゃないかと

なんとか宥めようとするが

”生徒の命より重要な”任務が・・・

ですか?と全く納得しておらず

二人は一食触発の事態に!?

 

互いにこれ以上語り合っても

埒が明かないと判断した二人は

上着を脱ぎ捨て戦闘態勢に入る。

 

ウサギたちは呆れたように

通信を切る中

互いに譲れない二人は激突。


頭を冷やせと殴り掛かるアララギに

何がプロジェクトノヴァか

これでは学徒動員じゃないかと

殴り返すアイスマン。

 

どちらも相手の拳を

避ける気はないようで

真っ向から殴り合う二人。

 

そんなアイスマンに

アララギは告げる。

 

確かに城戸あやめはまだ子供だが

一流の諜報員でもある

あやめ君を信じてやりたまえ!と。

 

そして野原英雄君とて

己の意志でこの世界に入ったのだ

野原君を信じてやりたまえ!と。

 

子供達を生徒達を信じるが故に

救出作戦を許可したアララギ。

 

生徒を大事に思うが故に

納得できないアイスマン。

 

クロスカウンターで互いの顔に

拳をぶち込みながら

アララギは告げる。

 

次の世代を信じてやれてこそ

真の大人なのではないかね!?と。

 

そして互いに一歩も退かないまま

時間となった二人は

デルタ3に出撃せよ!と命令を下し

あやめと野原はエイト救出のため

出撃するのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

まさに肉体言語って感じで

殴り合っていたアララギと

アイスマンですがどちらの想いも

間違ってはいないだけに

ああするしかなかったのかも。

 

客観的に見ればこの救出作戦が

どれ程難しいかは明らかですが

助けに行かないという選択肢は

二人にはないんだろうなと。

 

アイスマンもその事は理解しているが

それでも納得できない思いもあり

アララギはそれを受け止めるために

殴り合いに応じたというのが

今回の顛末だと思います。

 

それにしても準備万端で

出撃したあやめと野原ですが

とりあえずは前回分かった

座標に向かうのかな?

 

そこにあるであろうエイトの

手掛かりを見つけない事には

救出もなにもないわけですし。

 

そこで何が待っているのか

本当に手掛かりがあるのかは

定かではないんですが・・・。

 

ともあれ厳しい作戦になるのは

今の時点で間違いないので

最終的に救出されることは

疑っていませんが

どういう展開になるのか楽しみです。

 

第140話へ

第142話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局