真・群青戦記 雑誌掲載最新話

真・群青戦記 最新 第16話 ネタバレ&感想 絶対絶命!?

2021年6月3日発売の

週刊ヤングジャンプ2021年27号で

連載中の真・群青戦記 16話

ネタバレ&感想になります。

 

第16話 もはやここまでか

内容ネタバレ

 

惣兵衛が作った隙を突き

九能から弁丸を奪還したミチロウ。

 

しかし数に勝る囚人に

真田の兵は押され

事態は刻一刻と悪化しつつあった。


弁丸を奪還された九能は

囚人達に命令を下す。

お前らその子供を捕えろと。

 

惣兵衛たちが襲い来る囚人達を

相手に立ち回る中

ミチロウは九能と相対していた。

 

九能の迷いのない一閃に

ミチロウはこいつ本気で

殺す気だと理解する。

 

それでも弁丸を守るため

一歩も退かないミチロウだが

攻撃を避けきれず

徐々に押されつつあった。

 

惣兵衛はこのままでは・・・と

この状況を打開するには

もはや姉上しか・・・と

清海姫に目をむけるが

清海姫は李を相手に

攻めきれずにいた。

 

清海姫が使う日の本の武術と

李の使う中国剣術。

 

未だ互角の様相を見せるが

清海姫は受けも攻めも違う

未知の武術を前に

攻めきれず・・・。


一方その頃菊池は西収容棟の

受刑者達の保護を完了。

 

同時に別部隊を送り

備品倉庫から必要な物資を

持ち出していた。

 

そして赤岡は無線で菊池と

連絡を取りながら

足を手に入れるべく

駐車場にいた。

 

受刑者の中から鍵開け出来るものや

車に詳しいものを連れており

車を動かすのは難しくなかったものの

一つ厄介なことが起こっており

その事を菊池に報せる。

 

外を囲んでいる真田軍が

少ないと思ったら一階ロビーで

九能たちとやり合っていると。

 

一階ロビーは避難経路であり

判断を迫られた菊池は

とにかく物資調達を急ごうと話し

外へ目を向けながら

もうすぐ日が沈むと告げ・・・。

 

追い詰められた状況の中

惣兵衛がもはやこれまでか・・・と

思った次の瞬間囚人の一人が

ミチロウへと襲い掛かる。

 

九能に目を向けていたミチロウは

気づくことが出来ず

頭を打ち据えられつつも

背後にいる弁丸の名を叫ぶ。

 

弁丸はそんなミチロウの叫びに

この場から離れようとするが

九能によって足を斬られてしまう。

 

守るべき弁丸が

傷を負ったのを見て

ミチロウの顔は怒りに染まり!?

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回惣兵衛の献身もあって

弁丸を奪還しましたが

状況は良いとは言えないみたいですね。

 

とりあえず人質が

いなくなったことで

反撃出来るようにはなりましたが

まさに多勢に無勢。

 

その上惣兵衛は指を失い

刀を握る事すら出来ず

頼みの清海姫も

李に止められる始末。

 

ミチロウも九能相手に

苦戦していますし

悪化の一途を辿っているなと。

 

追い詰められた状況の中

一体どう展開していくのかと

思っていましたが

何やらミチロウが

鍵になりそうな感じ。

 

自分が傷つくのはともかく

守るべき弁丸が斬りつけられた。

 

その事実はミチロウにとって

怒りの形相に一変するほど

だったのは間違いないかと。

 

最後のほうにちょろっと出て来た

マコトがミッちゃん怒ると怖いと

呟いてましたしね。

 

ともあれ次回はブチキレた

ミチロウが中心になるかと。

 

そろそろ日没らしいですし

戦国時代に来て一日目、

どういう結末を迎えるのか

楽しみです。

 

第15話へ

第17話へ

-真・群青戦記, 雑誌掲載最新話
-,

© 2021 オススメ漫画ネタバレ情報局