雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 189話 ネタバレ&感想 零との対局④ 師匠の言葉

2022年2月25日発売の

ヤングアニマル 2022年5号に

連載されている3月のライオン 189話

ネタバレ&感想になります。

 

第189話 道~みち~⑦

内容ネタバレ

 

~二海堂視点~

零の自由な駒の動きに

二海堂は考える。

 

くっそ どうする!?

オレがこんなに

必死になってるつーのに何その

”一緒に公園で珍しい葉っぱ探そうよ☆”

的なテンション!

 

なのに手が進むにつれ

バラバラに走り回っていた駒が

いつの間にか渦を巻くように

玉の側に集まって

砂煙の中から蜃気楼のように

巨大な要塞が姿を見せ始める。

 

楽しそうにビュービュー言ったり

めっちゃセメント流し込んだり

穴を掘ってモグラ追ったり

子供みたいにキテレツに走り回ったり。

 

何はしゃいでんだよと

ハラを立てていたのにコレだよ!

 

意図してなのか偶然か・・・

どっちなんだかわかんねーが

わかる事は一つ

中身はやっぱり桐山だ!と。


スミスは田中と二人の

棋譜を見ながらぼそっと呟く。

 

・・・ああ おっかね・・・

あのバラッバラな流れからよくもまぁ

と半ば呆れながら田中に語り掛ける。

 

強いヤツが指すとなんでだか

バラバラだった駒が自然に

玉のそばに寄って行って気がつくと

堅い陣型になっていくんすよね

イミわかんねーと。

 

田中は強いヤツあるあるだねと

同意した上で語る。

 

意図したようでもなく

かといってたまたま運良く・・・

という感じでもなく。

 

なんだろう

型にはめ込む事も無く

たとえ流れながらでも

まとめてゆける力っていうか・・・。

 

そして改めて思う。

長い事見て来たけど

こんな桐山は初めて見ると。

 

いつもは何を考えているのか

わからん将棋だが

今日はなお いっそう

微塵もわからん。

 

だが 明るい。

心が湧き立つような明るい将棋だと

口元に笑みを浮かべていた。


二海堂は押されつつある中

必死に考えを巡らせていた。

 

活路があるはず

絶対にあるはず探すんだ!

早く!と。

 

前屈みになりながら

じっと盤面を睨みつける二海堂は

ふと師匠に最初に習った

言葉を思い出す。

「背すじをのばせ」と。

 

師匠は言った。

これこれ前屈みになっちゃあ

盤の狭いトコしか見えんし

呼吸だって苦しかろう?

脳みそに酸素をやらない気か?

 

人間 劣勢になると

ただでさえ視界が狭まる。

 

腹まで息を吸って姿勢を正し

四隅の香車を見ろ。

全体を見るんだ。

 

そうすりゃついでに頭も冷える。

もうけもんじゃろ?

 

「姿勢を正せ」はな

別に行儀の意味だけではなく

割と理に叶ってるんじゃよ。

 

「まじない」と思って

やってごらんと。

 

そう師匠に最初の最初に

習った言葉を思い出した

二海堂は前屈みになっていた

姿勢を正し大きく息を吸い・・・。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ここのところずっと零に

押されていた印象でしたが

面白くなりそうですね。

 

それにしても解釈の一つ

だと思いますが

師匠の言葉は良かった!

 

私もそうですが

何かにじっと集中すると

前屈みになりがちですからね。

 

その方が集中できるという

人もいるとは思いますが

姿勢を正すことによって

そういう意味合いを

持つことも出来るんだなと。

 

冷静に考えてみれば

師匠が言っていたように

割と理に叶っているのかも。

 

そういえば二海堂の師匠って

随分と久々な気がします。

 

確か前に出て来たのは

零の新人戦決勝前に

島田さんから聞いた話の中での回想?

(間違ってたら申し訳ない!)

 

これまであまり作中に

登場しない人だっただけに

これまで影が薄い印象しか

なかった師匠ですが

良い師匠だったのかも。

 

そういえばふと師匠の名前って

作中で明らかになってたっけ?

と思い読み返したところ

島田さんの回想シーンで

大内先生門下に入ったとありましたので

大内という名前っぽいですね。

 

どういった経歴なのかまでは

わかりませんでしたが

島田さんの師匠でもあるので

思っていた以上に

大きい人物だったのかも。

 

ともあれそんな師匠の言葉を

思い出した二海堂は

これから巻き返すことになるのかなと。

 

正直言って私的には

思い入れが強すぎて

どっちに勝ってほしいか

よく分からない感じですが

両者にとって実りある

対局になることを願うばかりです。

 

第188話へ

第190話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局