雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第214話 ネタバレ&感想 ドグラ首領vsウサギ先生!?

2022年8月3日発売の

週刊少年サンデー 2022年

36・37合併号に掲載されている

君は008 第214話

ネタバレ&感想になります。

 

第214話 ギリ斬り首領!!

内容ネタバレ

 

名乗らんが中野に帰ってきた!?

と思いきやその正体は

実はドグラ・マグラ首領!?

 

という訳が分からない事態に

早速刃を交えるウサギ先生。

 

しかしその体捌きは恐るべきもので

ウサギ先生も何者なのかと

驚愕させられることに。

 

そうした中、名乗らんに扮していた

謎の男はその素顔を露わにし

隠すことなく自ら正体を明らかにする。

 

ボクの名前は

”ドグラ・マグラ”だけど、何か?と。


相手が敵のボスである事が

明らかになったことで

ラムダ3の面々はビビりながらも

手柄を立てる為立ち向かう。

 

しかしその実力差は歴然であり

全ての攻撃を紙一重で

避けられてしまっていた。

 

生徒達を守るため

戦いに割って入るウサギ先生。

 

流石の首領も生徒相手とは違い

紙一重で躱しきれず

その身に傷を負うが

首領は明らかに楽しんでいた。

 

そんな首領に対しウサギ先生は

手加減できる相手ではないと

判断したのか先程までとは

雰囲気を一変させ告げる。

 

どういうつもりか知らないウサが・・・

自ら中野に乗り込んで、

ただで帰れるとは

思っていないだろうウサね?と。


そんなウサギ先生に対し

首領は笑いながら

自らの目的について語る。

 

この学校に”明石エイト”とかいう

生徒がいるらしいじゃないか・・・。

 

日本の諜報員の精神的な

凄まじい進化・・・

その要因がこの学校に

あるんじゃないかな~と

ボクは睨んでいてね・・・。

 

中野高校をいただきにきたんだ♡

そう話し攻撃を繰り出す首領に

真っ向から相対するウサギ先生。

 

しかしウサギ先生を相手でも

首領はギリギリで攻撃を躱し

その実力差は明らかだった。

 

そして首領の手刀が

ウサギ先生の顔を貫き

これまでかと思われた瞬間

首領はハッと気づく。

 

彼の演技に乗せられたが

これ、素顔の訳ないじゃん・・・!と。

 

慌てた様子で手を引き抜く

首領に対しウサギ先生は

貫かれた箇所からは毒ガス

そして目からレーザーを発射。

 

ギリギリのところで気づいた

首領は身を翻して躱すが

ウサギ先生はブチギレたのか

雰囲気どころか

その表情までも一変させる。

 

よくもオレの顔に

穴開けてくれたなァ!と。

 

キレる怖いウサギ先生に対し

逆にテンションが上がったようで

首領はここ面白いな~と

嬉しそうに笑うのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

前回のラストで

露わになった素顔から

首領であることは明らかでしたが

その実力から見ても

本人なのは間違いなさそうですね。

 

普通に考えたら敵地である

中野に単身侵入したのは

悪手以外の何者でもないんですが

それが可能なだけの

実力があるだけに厄介だなと。

 

あのウサギ先生を相手にしても

圧倒するくらいですからね。

 

作中に出て来た実力者の中でも

トップクラスなのは間違いないかと。

もしかしたら作中最強なのかも。

 

そんな相手が中野に単身来たわけですが

やっぱりエイトが目的みたいですね。

 

他にもそんな生徒を輩出した

中野高校自体にもあるみたいですが

本当にそれが目的なのかが

気になるところ。

 

首領の性格的に嘘ではないとは

思ってはいますが

それだけではない気も・・・。

 

彼の存在が囮か陽動で

別の場所で何か仕掛けているとか?

 

まあ、何にしても

厄介な事になるのは間違いないかと。

 

それはそれとして

扉絵にもありましたが

今回で60号連続大増Pとのこと。

 

正直身体は大丈夫なのかと

心配になる記録ですが

一体どこまで続くのか気になる所。

 

休まずに連載し続けてくれるのは

読者としてありがたいですが

無理だけはしないようにしてほしいなと。

 

このところ暑い日が続いていますし

身体を壊さないことを願うばかりです。

 

第213話へ

第215話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局