雑誌掲載最新話 宇宙兄弟

宇宙兄弟 最新 392話 ネタバレ&感想 帰還当日 月との別れ

2022年10月13日発売の

モーニング 2022年46号で

連載されている宇宙兄弟 392話

ネタバレ&感想になります。

 

第392話 さよならムーン

内容ネタバレ

 

帰還当日を迎え

六太達は世話になった

月面基地を掃除していた。

 

来た時よりも美しくと

完璧に掃除も終え

さらに紫の置き土産もセット完了。

 

ヒューストンからの指示に従い

基地とお別れをして

ビートルへと乗り込むことに。

 

ブギーを含めた全員で

乗り込んだビートルは

流石に少し狭く感じたものの

無事問題なく基地と分離に成功し

帰還船に向けて出発。

 

少し進んだ後六太は

皆に最後チラっと見とく?と

ビートルをその場で反転させ

基地へと向ける。

 

そしてそれぞれに

最後の見納めを終えると

さよなら月面基地と

再出発するのだった。


それから月面を走らせ

無事着陸船メドヴェージに

到着した六太達。

 

まず吾妻とマクシム

続いてフランツと日々人が

それぞれ作業の為船外へ。

 

最後に残った六太とフィリップは

EVAの為宇宙服を着込みながら

ブギーと最後の会話を交わしていた。

 

二人はブギーに改めて

感謝の気持ちを言葉にする。

 

この月面に二人だけになった時

お前がいてくれて救われたと。

 

それに対しブギーもまた

手足を与えてくれたことを

改めて感謝していた。

 

そしてそんなブギーと

最後にまたいつかと

別れのグータッチをした後

六太達は船外へと向かう。

 

その後全ての作業も終え

六太達は一人一人順番に

着陸船へと乗り込む。

 

最後の一人となった六太は

徐に振り向き月面へと目を向ける。

 

そして見納めとばかりに

改めて月面の様子を胸に刻み

「さよなら」と口にしつつ

着陸船へと乗り込むのだった。

 

当ブログでは簡易的な

あらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は

本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

ついに帰還当日を迎えたわけですが

とりあえず今のところ

何の問題もなさそうな感じですね。

 

まあ、この時点で

何か起こったりした場合

最悪帰還延長も考えられるので

当然ではあるんですが(苦笑)

 

今のところ問題らしい

問題といえば

前回異常を感知した

酸素タンクくらい?

 

それも大丈夫だからこそ

帰還の許可が下りたんでしょうけど

今回が順調だっただけに

ちょっと気になる所です。

 

それはそれとしてブギー

そして月との別れとなったわけですが

やっぱり感慨深いものがあります。

 

ブギーが月面に残ることになった

六太とフィリップにとって

かなり心強い存在だったのは明らか。

 

まあ、あのキャラですし

月に二人だけという寂しさが

大いに慰められたのは

間違いないかと。

 

そして誰よりも長くいた

月との別れについては

想像している以上に

思うところがあるのだと思います。

 

良い事も悪い事も

様々な事が起こったわけですしね。

 

本格的に月を離れるのは

次回になりそうですが

それはそれで六太達にとって

感慨深いものになるかと。

 

気になる続きについては

10/27発売の48号にて

掲載予定とのこと。

 

第391話へ

第393話へ

-雑誌掲載最新話, 宇宙兄弟
-,

© 2022 オススメ漫画ネタバレ情報局