雑誌掲載最新話 3月のライオン

3月のライオン最新 128話 ネタバレ&感想 店でのひと時

10月14日発売のヤングアニマル 20号に連載されている

3月のライオン 128話のネタバレ&感想になります。

 
第128話 銀座 ヤングアニマル 20号掲載(2016)

内容ネタバレ

 
ようやく中へと入った二人を出迎えたのは

店のママである美咲と客として来ていた神宮寺会長だった。

 
美咲が来店した林田をこの店にはそうゆうのないのに

あかりをご指名だと揶揄っていたところ

そこへ二人のお目当てであるあかりが姿を見せる。

 
来店した二人に挨拶したあかりは神宮寺から知り合いなのかと聞かれ

説明すると共におしぼりを渡しながら注文をとっていた。

 
それに対し島田がすらすらとカッコつけない感じで注文しているのを見た林田は

自分も次からまねしようと心に決めるのだった。

スポンサーリンク

そして注文された酒を作るあかりの姿を見ながら林田は

いつも見ていた彼女とは違う彼女の姿にびっくりしていた。

 
今まで見てきたあかりはいつもニコニコとして誰かのために走り回っている姿ばかりだったが

こんな姿を見てしまうと・・・などと思っているうちに

あかりの腕に紅い指のあとのようなものがうっすらとついていることに気づく。

 
同時に島田もそのあとに気づいたようで

顔を赤くしながらそれが自分のせいであることを謝っていた。

 
そして詳しい話を聞いた美咲と神宮寺からこれは責任問題だ、

嫁入り前の娘なのにと揶揄われ顔を赤くするあかりと島田の様子を見ながら

林田は胸に強い痛みを感じていた。

 
情けないことに林田はこの後の記憶がほとんど無く

気がついたのは島田の家だった。

 
そこでは島田と零が研究中だったようで

昼過ぎにようやく目を覚ました林田は思ってもいなかった状況に驚き

零はそんな林田にぼく今、猛烈にアキれてますよ?と告げるのだった・・・。

 
当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 
前回に引き続き林田先生の視点からの話でしたが

なんていうか色々切なくなってしまう自分がいます。

 
美咲ママと会長に揶揄われ顔を赤くしているあかりと島田さんを目の当たりにした

先生が胸に痛みを感じているところなんて色々な意味で切ないなと。

 
ただ正直言って私は林田先生が島田さんにそこまで劣っているとは思いませんし

立場的にも普通の一般人である先生を応援したいのもあって

もう少し自分に自信を持ってもいいんじゃないかと思ってしまいますね。

 
もちろんそれが可能ならばもっとグイグイいくんでしょうけど

そうできないからこそ林田先生って感じでもあるしなかなか上手くいかないものです。

 
そういえば前回アップした記事にはかなり色々な方からのコメントがありまして

そこでは6:4で島田さんが相手になるんじゃないかと思っている方が多かったですね。

中には二人とも嫌だという方もいましたがそういう展開も十分あり得るかなと。

 
そういうコメントの中でなるほどなと思ったのが

林田先生の視点で描かれた回が出てきた時点で無いんじゃないかという意見。

 
コメントではあくまでも私見だとありましたが

私は正直なるほどと思ってしまいましたのでそういう事も有り得るのかもと。

 
ただ私としてはだからこそ林田先生が選ばれるのではないかと思う部分もあったりしますので

林田先生推しの自分としてはそっちの可能性に賭けてみようかなと(苦笑)

 
最終的に決めるのは羽海野先生ですし、

すでに先生の頭の中では誰がそのお相手になるのか決まっているのかもしれませんが

それが誰なのか予想するのもかなり楽しいですしね。

 
そんな感じで前回に引き続きまたしても賛否両論ありそうな感想となってしまいましたが

次号については予告にもありませんでしたし休載になるかと。(違ったら申し訳ない!)

 
それと話は変わりますが今回の話の前後に羽海野先生と西尾先生の特別対談後編と

アニメ監督らとのクロストークが載ってましたので是非チェックを!

(おそらくコミックス13巻か14巻には載っていると思いますが一応)

 
第127話へ

第129話へ

-雑誌掲載最新話, 3月のライオン
-,

© 2020 オススメ漫画ネタバレ情報局