オススメ漫画ネタバレ情報局

たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。あくまでも私自身の感想がメインになりますのでよろしければどうぞ!

*

ヴィンランド・サガ 最新 第147話 内容ネタバレ&感想 ガルム砦へ

      2018/03/24

2018年2月24日発売のアフタヌーン 2018年4月号に連載されている

ヴィンランド・サガ 147話のネタバレ&感想になります。

 

第147話 バルト海戦役㉓

内容ネタバレ

 

厳戒態勢の砦の入り口にある門の守りは

破られれば敗北必至ということもあって

かなり厳重にされていた。

 

そこへ死んだと思われていたガルムが

丸腰で姿を見せたことで事態が変わる。

Sponsord Link

自身の槍を探しに来たというガルムに対し

守備兵はまるで取りあわず矢を射かけるほどだった。

 

そんな彼らの対応に諦めて去るかに思われたガルムだが

少し離れたかと思いきや突然準備運動を始め

一気に砦の中へと駆け上がっていた。

 

あまりのことに呆気にとられる守備兵だが

我に返り大声で侵入者だと叫び各々対応しようとしたものの

ガルムは兵の持っていた槍を奪い

自身の槍を探すべく動くのだった。

 

一方、砦内に取り残されたグズリーズは

この騒ぎに乗じて洗濯するとして井戸に向かおうとするが

護衛の者達に止められ脱出に失敗していた。

 

部屋の外では侵入者がいるとのことで

厳戒態勢が敷かれていたがそこへバルドルの召使いの女が

悲鳴を上げて助けを求めたことでそちらに人数が割かれてしまうことに。

 

人が少なくなった護衛の者達は

今ここに敵の間者がきたらヤバくね?と話していたが

次の瞬間、陰からトルフィンが姿を見せ・・・。

 

部屋の前にいた兵士達を一蹴したトルフィンは

ついにグズリーズと合流を果たすが・・・!?

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!

Sponsord Link

感想

 

なんとかグズリーズと合流したトルフィンでしたが

次回でえらいことが起こるみたいですね・・・。

 

なんでも敵地のど真ん中であのガルムと対戦とのことですから

私的にこのタイミングでか!という感じです。

 

いずれなんらかのタイミングで

再戦することになるだろうとは思っていましたが

グズリーズを連れて彼から逃げられるとは思えないので

避けられない戦いになりそうです。

 

ただ敵地の中ということもあって

フローキ軍の兵士達が黙って見ているとは思えないので

第三者の介入はありえるかも。

 

まあ、他の連中が介入したところで

トルフィンやガルムにとっては脅威ではないかもしれませんが

その場の流れ次第では厄介なことになるかもしれませんね。

 

ともあれ予告でわざわざ宣言されている以上

トルフィンとガルムの対戦は避けられないでしょうし

私としてはトルフィンの勝ちを願うだけです。

 

前回戦った際の印象ではガルムの方が優勢かなと思いますが

トルフィンもこんなところで躓くわけにはいかないでしょうし

前回とは違う展開になることを期待したいですね。

 

あのトルケルと互角に戦ったガルムが

そう簡単に勝たせてくれるとも思えないので

かなり厳しい戦いになるのは間違いないでしょうけどね。

 

それでもなんとかしてくれるのが

我らが主人公トルフィンですので

どういう戦いになるか分かりませんが

ぶっちゃけかなり楽しみです。

 

二人の戦いにシグやんが介入なんて展開も

面白そうな気がしますがなんか瞬殺されそう(苦笑)

 

第146話へ

第148話へ

 - 雑誌掲載最新話, ヴィンランド・サガ ,

  

Sponsord Link

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください