たくさんの漫画の中から管理人が厳選したオススメ漫画を少しのネタバレを交えて紹介しています。

オススメ漫画ネタバレ情報局

雑誌掲載最新話 君は008

君は008 最新 第56話 ネタバレ&感想 二人の気持ち 6巻続き

2019年4月10日発売の週刊少年サンデー 2019年19号に連載されている

君は008 第56話のネタバレ&感想になります。

 

第56話 あの日のこと

内容ネタバレ

 

襲い掛かってきた学天則(改)の攻撃を躱したエイト達。

あやめは持っていたタイブレードで斬りかかるも

折り返し鍛錬で作られた鋼鉄には通じず

殆どダメージを与えることが出来ずにいた。

 

そうした中、エイトに向けられた攻撃を庇ったあやめが

吹き飛ばされたことでブチ切れたエイトは

近くにあった書類を丸め学天則(改)の間接の隙間に突き刺すことで

その動きを鈍らせることに成功する。

スポンサーリンク

機密書類の番人ということもあってか

書類を傷つけることが出来ないと判断したエイトは

どんどん隙間へと書類を突っ込み

動きの鈍くなったのを見てあやめと共に逃走。

 

エイトの型にはまらない柔軟な対応力に

普通の候補生とは違うものを感じていたあやめと共に

その場から逃げ出したエイトだが

向かった先は行き止まりだったらしく壁が立ち塞がっていた。

 

そこへ学天則(改)の攻撃が襲い掛かり万事休すかと思われたエイト達だが

誰かが動かしたのか突如壁の隠し扉が起動したことで

間一髪のところで命を拾うことに。

 

とっさにあやめの体を抱きしめてしまっていたことに気づいたエイトが

何者かから声をかけられたことで慌てて離れつつ

誰だ!?と目を向けるとそこには完全装備の野原の姿が。

 

先程のことを思い出し顔を赤くしながらも

お前が助けてくれたのかと礼を言うエイトだが

野原はどうやら毎晩”伝説ののぞき場”への新たなルートを拓いているらしく

その事を聞いたあやめに軽蔑するかのような目を向けられていた。

 

慌てて今のは冗談だと誤魔化そうとする野原から

外への出口を教えてもらったエイト達は

もう少し先を調べてから戻るという野原と別れ

出口へ向かうとそこは渡り廊下の屋根だった。

スポンサーリンク

無事に外に出られたことに安堵するエイトだが

あやめから無事にだったから良かったけど

トラブルに巻き込まれやすいのもお父さん譲りね・・・とため息をつかれ

いつも助けてもらって申し訳ないと謝っていた。

 

エイトはあやめに話をきく程に君と出会えたのは父さんのお陰みたいだねと

初めて出会ったときからオレに優しくしてくれたのも

きっとオレが父さんの息子だったからなんだろう?と

なにかを誤魔化すような笑みを浮かべて話すが

返ってきたのはそれは違うという言葉だった。

 

そして少し顔を赤らめながら

あの日入学式の朝、絡まれていた私を助けてくれた恩人だからと。

 

思ってもいなかった言葉に君からしたら

あんなチンピラちょちょいのちょいだったでしょ?と問いかけるも

あやめは戦いには自信があったが

コミュニケーション力が皆無と言われ

初めて通う学校だったからすごく緊張していたのだと語る。

 

そんな中、自分と同じ制服の生徒が助けてくれた時

本当は凄く嬉しかったからと恥ずかしそうに笑みを浮かべるあやめに

エイトはやっぱりこの娘、普通の女の子だと感じていた。

 

幼い時から望まぬ死の香りの中に佇み、

その先にきっと戦いが待っていると知りながらも道を進む

本当は心優しい普通の娘であると。

 

そんな彼女にエイトはもし叶うならこの娘を待つ

過酷な運命を退ける力が欲しい、そう思ったんだと

今は亡き父に語りかけるのだった。

 

当ブログでは簡易的なあらすじとしてありますので

より詳しく知りたい方は本誌かコミックスでどうぞ!


感想

 

無事に最下層から脱出できたのはともかくとして

あやめが太刀打ちできなかった学天則(改)に対して

エイトはかなり良くやったのではないかと。

 

流石に倒すことまでは出来なかったものの

あやめが言う通りその発想力、対応力は

他の生徒と比べてもかなりのものだと思います。

 

亡き父である静閑もそういった能力が高かったみたいですし

見事に遺伝しているみたいですね。

無茶するところもですが(苦笑)

 

それはそれとしてまさかこの状況に

野原が登場するとは思いませんでしたが

今回ばかりはそのエロ根性に脱帽するしかないかなと。

 

伝説ののぞき場へ向かう時もそうですが

彼はそういう時に異常な能力を発揮するので

今回はそれに助けられた形になるんでしょうね・・・。

 

正直いつもそれくらい本気になってくれれば

諜報員としてもかなり優秀だとは思うんですが

まあ、野原ですし・・・。

 

それはそれとして前回、そして今回と

エイトとあやめの関係がさらに深まる回でしたね。

 

その発端となっているのは静閑のようですが

あやめがエイトに好意を持っているのは

また別の理由だったみたいですし

なかなかにニヤニヤできる展開だったのではないかと。

 

まあ、この学校というか諜報員は恋愛禁止みたいですので

そうあからさまな態度をとるわけにはいかないでしょうけど

どう考えても二人はいい感じなので

それをどう隠すのか誤魔化すのかを

にやにやしつつ見ていきたいものです。

 

アツいバトルもいいですが

やっぱりヒロインとの関係もいいものですしね。

 

ともあれ無事に出口にでることが出来た以上

あやめの過去についてはひと段落したので

次回どんな話になるのか楽しみです。

 

第55話へ

第57話へ

-雑誌掲載最新話, 君は008
-,

Copyright© オススメ漫画ネタバレ情報局 , 2019 All Rights Reserved.